通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
板橋資産家殺人事件の真相 「日中混成強盗グループ」... がカートに入りました
+ ¥ 350 配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 pooh.san
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 帯付です
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

板橋資産家殺人事件の真相 「日中混成強盗グループ」の告白 単行本 – 2012/2/20

5つ星のうち 3.0 1 件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本, 2012/2/20
¥ 1,512
¥ 1,512 ¥ 198

booksPMP

【まとめ買いキャンペーン開催中】

書籍3冊以上を購入する際、クーポンコード「1629」を入力すると最大8%ポイント還元!今すぐチェック

click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



無料で使えるAmazonオリジナルブックカバー
10種類のロゴ入りデザインから好みのデザインを印刷して取り付けよう。 詳しくはこちら。

商品の説明

内容紹介

未解決事件の真犯人を特定する第一級のクライム・ノンフィクションが登場! 2009年5月25日未明、東京・板橋区の1000坪を越える豪邸に何者かが侵入し、資産家夫婦を殺害したうえ、家に放火して逃亡。資産家宅の焼け跡には、約1000万円の1万円札が残されていました。本書は、犯罪計画に誘われた「情報屋」から1年にわたって証言を引き出し、独自のウラ取り調査を進めたものです。実行犯は日本人2人、中国人3人。奪った金は10億円。中国人犯罪グループと暴力団のドロップアウターが形成する“犯罪情報ネットワーク”の全貌とは? そして実は、警察の手に実行犯の大半がすでに落ちているのに、いまだに逮捕・起訴されていないミステリー……現代型ハイブリット情報犯罪の恐怖をたんたんと綴る久々の大型犯罪ノンフィクション!

内容(「BOOK」データベースより)

暴力団関係者が資産情報を集め、不良中国人が個人宅、事務所に押し入る―。全国で発生してきた残虐な強盗殺人事件。陰には個人情報の収集、計画、実行の不気味な分業ネットワークが蠢いていた。犯罪への協力を依頼された情報屋が明かす、“迷宮入り”殺人放火事件の全真相。日中クライムネットワーク、戦慄の実態。第1級の犯罪ノンフィクション。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 223ページ
  • 出版社: 宝島社 (2012/2/20)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4796685375
  • ISBN-13: 978-4796685375
  • 発売日: 2012/2/20
  • 梱包サイズ: 19.2 x 13.6 x 2.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 687,589位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(1)

トップカスタマーレビュー

2012年9月8日
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告