中古品: ¥337
配送料 ¥275 5月 25-27日詳細を見る
中古商品: 良い | 詳細
発売元 スペースLOKO
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: 特に大きな損傷や汚れなどなく概ね良好です。中古本ですので細かい劣化につきましてはご理解いただけますと幸いです。クリーニング、消毒してOPPフィルムにて発送いたします。Amazonコンデイションガイドラインに準じて出品しております。
シェアする
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
Kindleアプリのロゴ画像

無料のKindleアプリをダウンロードして、スマートフォン、タブレット、またはコンピューターで今すぐKindle本を読むことができます。Kindleデバイスは必要ありません 詳細はこちら

Kindle Cloud Readerを使い、ブラウザですぐに読むことができます。

携帯電話のカメラを使用する - 以下のコードをスキャンし、Kindleアプリをダウンロードしてください。

KindleアプリをダウンロードするためのQRコード

裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

板橋資産家殺人事件の真相 「日中混成強盗グループ」の告白 単行本 – 2012/2/20

5つ星のうち4.5 2個の評価

価格
新品 中古品
単行本, 2012/2/20
¥337
¥223

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

暴力団関係者が資産情報を集め、不良中国人が個人宅、事務所に押し入る―。全国で発生してきた残虐な強盗殺人事件。陰には個人情報の収集、計画、実行の不気味な分業ネットワークが蠢いていた。犯罪への協力を依頼された情報屋が明かす、“迷宮入り”殺人放火事件の全真相。日中クライムネットワーク、戦慄の実態。第1級の犯罪ノンフィクション。

著者について

李 策 (り ちぇく) プロフィール
1972年、東京にて在日朝鮮人3世として生まれる。現在は韓国籍。大学まで民族教育を受け、朝鮮総連での活動を経てフリーライターに。『別冊宝島』『FRIDAY』『週刊現代』『SPA ! 』などを足場に、経済事件、在日外国人問題、朝鮮半島問題などをフォローしている。韓国語に堪能で、中朝国境や韓国ウラ社会での取材も得意とする。主著に『激震!朝鮮総連の内幕』(小学館文庫)があるほか、『歌舞伎町アウトロー戦記』(宝島SUGOI文庫)、『誰も書けなかった日本のタブー 原発と山口組と芸能裏人脈編』(同)など共著書多数。また、『株式市場の黒幕とヤクザマネー』(松本弘樹著、同)の取材・構成も手がけた。

登録情報

  • 出版社 ‏ : ‎ 宝島社 (2012/2/20)
  • 発売日 ‏ : ‎ 2012/2/20
  • 言語 ‏ : ‎ 日本語
  • 単行本 ‏ : ‎ 223ページ
  • ISBN-10 ‏ : ‎ 4796685375
  • ISBN-13 ‏ : ‎ 978-4796685375
  • 寸法 ‏ : ‎ 13.5 x 2 x 19.5 cm
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.5 2個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.5
星5つ中の4.5
2 件のグローバル評価
星5つ
74%
星4つ 0% (0%) 0%
星3つ
26%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

2012年9月8日に日本でレビュー済み
8人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する