通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
板尾日記7 がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

板尾日記7 単行本 – 2012/1/30

5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本, 2012/1/30
"もう一度試してください。"
¥ 1,620
¥ 1,620 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。


click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 板尾日記7
  • +
  • 板尾日記8
  • +
  • 板尾日記6
総額: ¥4,860
ポイントの合計: 94pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazonランキング大賞 2016上半期】入賞発表!
和書総合は『おやすみ、ロジャー 魔法のぐっすり絵本』 が堂々の1位。 和書総合ランキングへ

商品の説明

内容紹介


映画監督・板尾創路、世界へ!

2作目の監督作品『月光ノ仮面』が、モントリオール世界映画祭に参加!
多忙を極めた一年の刻々と変化する日々を書き綴る、7年目の記録。

内容(「BOOK」データベースより)

映画監督・板尾創路、世界へ!2作目の監督作品『月光ノ仮面』が、モントリオール世界映画祭に参加!多忙を極めた一年の刻々と変化する日々を書き綴る、7年目の記録。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 232ページ
  • 出版社: リトル・モア (2012/1/30)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4898153291
  • ISBN-13: 978-4898153291
  • 発売日: 2012/1/30
  • 商品パッケージの寸法: 18 x 13.4 x 2.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 526,084位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
1
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
カスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
「目には見えないけど、板尾家は4人家族になりました。」板尾創路

アマゾンの画像には帯が写っていませんが、届いた本についていた帯の
この言葉を見ただけで、ぐっと来ました。
奥さま(=文中では「ママ」と呼んでいる)に待望の命が宿った
7年目の板尾日記です。

あいかわらず忙しく日本と海外を飛び回り、その中でたまのお休みには
奥さまや親友と一緒に、または自分ひとりでリフレッシュ、
そしてどんなに忙しくても英美ちゃんのことを考え続け、
お墓に「お話しに」行く、板尾さんの毎日が書かれています。
毎日の日記はほんの数行だけど、隅々まで板尾節。
思わぬ深い言葉に考えさせられたり、思わず吹き出してしまったり。

この年の日記には東日本大震災のことも書かれています。
板尾さんが震災について思うこと、クリスマスに思ったこと、
ああ、お父さんなんだなあ…と。

毎年読んでいます。毎年読みたくなる日記です。
早くも「板尾日記8」が楽しみです。

<2012/06/26追記>

2012年6月25日、板尾家に第2子誕生!とのニュースを見ました。本当によかった!
3
...続きを読む ›
コメント 28人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック