松竹 寅さんシリーズ 男はつらいよ HDリマスター... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

松竹 寅さんシリーズ 男はつらいよ HDリマスター版 [DVD]

5つ星のうち 4.7 23件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 1,944
価格: ¥ 927 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,017 (52%)
残り11点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:13¥ 927より 中古品の出品:5¥ 766より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • 松竹 寅さんシリーズ 男はつらいよ HDリマスター版 [DVD]
  • +
  • 松竹 寅さんシリーズ 続・男はつらいよ [DVD]
  • +
  • 松竹 寅さんシリーズ 男はつらいよ フーテンの寅 [DVD]
総額: ¥2,781
選択された商品をまとめて購入


登録情報

  • 出演: 渥美清, 倍賞千恵子, 光本幸子
  • 監督: 山田洋次
  • 形式: Color
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: 松竹
  • 発売日 2014/07/25
  • 時間: 102 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 23件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00JVI7ROO
  • JAN: 4988105069015
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 1,631位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

Lorem ipsum dolor sit

映画『男はつらいよ』シリーズHDリマスター版がついにお求めやすい価格で再登場!
  • ■2008年に発売したHDリマスター(高品位収録)による完全リニューアル版、待望の廉価版にて発売!
  • ■大好評! どなた様にもお楽しみいただける、完全バリアフリー再生機能付き(日本語・英語字幕/音声ガイド)
  • ■撮影時オフショット写真や、寅さんの名シーンをイイとこどりしたスペシャル特典映像「寅さんが好き」を収録。
  • ■映像・音声から特典映像まで、山田組のスタッフが総合監修に参加、こだわりのクオリティを追及。
Lorem ipsum dolor sit
マドンナ/光本幸子

監督/山田洋次 出演/渥美清・倍賞千恵子、前田吟、三崎千恵子・森川信・太宰久雄・笠智衆・佐藤蛾次郎

製作年:1969年/ロケ地:京都・奈良

【第1作 あらすじ】

中学の時に家出し、テキヤ稼業で全国を渡り歩く寅さんは、たった一人の妹・さくらが柴又のおいちゃん夫婦に世話になっていると聞いて懐かしの故郷へ。さくらの縁談話にひと肌脱ごうと張り切るが、何もかもぶち壊し。いたたまれなく奈良へ旅に出ると、御前様の娘・冬子に声をかけられ一目惚れしてまた柴又へ。帰ると隣りの印刷工場職人・博がさくらと交際させてくれと寅さんに迫る。そして二人の結婚。しかし、寅さんの冬子への想いは叶わぬ夢だった。 昭和44年8月に「寅さん旋風」を巻き起こし、以後シリーズ化、国民的ヒーローとして数知れないファンを魅了し続ける記念すべきシリーズ第1作!

【映像特典】 予告編 /スペシャル特典映像「寅さんが好き」 /☆バリアフリー再生仕様日本語・英語字幕、音声ガイド(本編・メニュー画面) /☆トールケース仕様

Amazonレビュー

Lorem ipsum dolor sit

映画『男はつらいよ』シリーズHDリマスター版がついにお求めやすい価格で再登場!
  • ■2008年に発売したHDリマスター(高品位収録)による完全リニューアル版、待望の廉価版にて発売!
  • ■大好評! どなた様にもお楽しみいただける、完全バリアフリー再生機能付き(日本語・英語字幕/音声ガイド)
  • ■撮影時オフショット写真や、寅さんの名シーンをイイとこどりしたスペシャル特典映像「寅さんが好き」を収録。
  • ■映像・音声から特典映像まで、山田組のスタッフが総合監修に参加、こだわりのクオリティを追及。
Lorem ipsum dolor sit
マドンナ/光本幸子

監督/山田洋次 出演/渥美清・倍賞千恵子、前田吟、三崎千恵子・森川信・太宰久雄・笠智衆・佐藤蛾次郎

製作年:1969年/ロケ地:京都・奈良

【第1作 あらすじ】

中学の時に家出し、テキヤ稼業で全国を渡り歩く寅さんは、たった一人の妹・さくらが柴又のおいちゃん夫婦に世話になっていると聞いて懐かしの故郷へ。さくらの縁談話にひと肌脱ごうと張り切るが、何もかもぶち壊し。いたたまれなく奈良へ旅に出ると、御前様の娘・冬子に声をかけられ一目惚れしてまた柴又へ。帰ると隣りの印刷工場職人・博がさくらと交際させてくれと寅さんに迫る。そして二人の結婚。しかし、寅さんの冬子への想いは叶わぬ夢だった。 昭和44年8月に「寅さん旋風」を巻き起こし、以後シリーズ化、国民的ヒーローとして数知れないファンを魅了し続ける記念すべきシリーズ第1作!

【映像特典】 予告編 /スペシャル特典映像「寅さんが好き」 /☆バリアフリー再生仕様日本語・英語字幕、音声ガイド(本編・メニュー画面) /☆トールケース仕様

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 光の翼 トップ100レビュアー 投稿日 2017/6/22
Amazonで購入
BSで放映されていた寅さんシリーズを母と見ているうちに、旧き佳き昭和のペーソスとアイロニーにやられて購入
昭和40年代生まれにはとても懐かしい、小学校の頃に通い詰めた駄菓子屋のような賑やかさと、どこか喧嘩腰なおばちゃんとのやりとりを思い出しました。また、各地を放浪する寅さんが立ち寄る地方の、その土地でしか味わえない名物や風習を追体験する事で、寅さんと一緒に旅をしているような気分も味わえて、枯れかけてた心のゆとり・豊かさを補充できた感がありました。日本人の原風景を”ライブラリ化”したような、非常に完成されたフォーマットを持つタイトルだと再認識

お値段も手頃なので、買い揃えようと思います
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
寅さん世代ではないんですが、こないだ御正月のテレビの深夜映画で柴又慕情(マドンナ=吉永小百合)があまりにも面白くて大笑いしました。1作目から集めようと思い購入を決意☆1作目拝見しました。寅さんが舎弟の事を思いキツク突き放した後、食堂で男泣きしてる姿に泣かされました。本当にいい映画です。(30代男性)
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
寅さんシリーズの一作目。
後に続くシリーズの要素が詰まっている。

若い渥美清の丁々発止のやり取りがなんとも言えず、楽しめる。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
テレビでシリーズを見ていたのですが、データの関係で削除して行ったので、こちらで千円以下で出たので もう一度見たい作品だけ厳選して48作のうち少しずつで24本買いました。
この作品は 当然 皆さんお若いのですが、特にさくら役の倍賞さんの美しさは 今の女性に無い楚々とした品格があり、同性として好きです。寅さんが柴又に戻って来て間もない時期の設定なのでおばちゃんの寅さんへの呼び方などに遠慮がありますが、1969年昭和の時代の庶民の生活を思い出すツールとして愛すべき貴重な作品ですね。
テレビと違い 画面が横長で 映画 と言う感じがします。
渥美さんはもちろんですが、ミヤコ蝶々さんや水戸黄門役だった東野さんが懐かしく、おくりびと の山崎努さんの若い頃など 良かったです。 
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
寅さんシリーズ映画第一作。TVシリーズが先だそうだ。20年ぶりに生まれ故郷に帰った寅さん。叔父が営む団子屋「とらや」で仁義を切る。そこから周囲はあっけにとられ、浮きまくる寅さんの始まり。妹の桜と再会。ひょんなことから翌日、妹のお見合いに同席することになり...

ゴーイング・マイウェイの寅さんを誰も止めることはできす、意味不明な明るさとズッコケ、酒癖の悪さ、好きになった女性にめろめろだが告白できないというのを、いじらしい、憎めないと思うかどうかが分かれ道。「男はつらいよ」とは寅さんの自己認識か。話の展開からは「周りはつらいよ」。ハリウッド映画では、統合失調症や多重人格の映画が度々製作される。脚本を書いた山田洋次監督は分かっていて書いたのかどうか分からないが、寅さんは症候的にはコミュニケーションに問題を抱える発達障害であろう。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
寅さん、『男はつらいよ』シリーズの良さに気付いたのは、もう渥美清さんの没後で、新作は見られなくなってからでした。
ある日、VHSビデオの全作セットの広告を見かけ、大枚はたいて購入しました。
毎日のように、1作目から観ていたのですが、すぐにビデオデッキが壊れ、宝の持ち腐れに……。
それから数年、やっと、オイラにも手が届く価格で、DVDが出ました。
今は一度に全巻揃えるほどのお金の余裕がないので、1本ずつ、買い揃えていきます。
そしてこの第1作目を観ました。
面白い。
この時点では、シリーズにする気は無かったから、何だか盛りだくさん、って感じで、さくらと博は結婚するし、満男も生まれるし。
森川信のおいちゃんは、面白いねぇ。「ばかだねぇ。あいつぁあホントにばかだねぇ」がいい。
笑って泣けて、斜に構えずに、素直に見れば、ストレス解消、日頃の嫌なことも忘れられる。
観る度に、笑えるシーン、泣けるシーンが増えていく。
この後を想像して、ニヤリとしたり、既に泣けてきたりする。
博のお父さんなんて、画面に映っても、黙って斜め下をじっと見詰めているだけなのに、泣けてくる。
まさに娯楽である。
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す