中古品
¥ 1,200
+ ¥ 340 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 松竹大船映画 小津安二郎、木下恵介、山田太一、山田洋次が描く“家族” 吉村英夫/著 創土社 B6版 297頁 初版 カバー少痛み・少汚れ 本体目立った難なし 並本 定価2200円 ’00年発行です。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

松竹大船映画―小津安二郎、木下恵介、山田太一、山田洋次が描く“家族” 単行本 – 2000/11/1


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
¥ 10,820 ¥ 1,000
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • 映画| キネマ旬報やシネマスクエア、映画秘宝など、幅広いジャンルの本をラインアップ。映画の本ページへ。

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

二〇〇〇年六月、松竹大船撮影所は山田洋次監督『十五才学校4』の撮影を最後に閉鎖。

内容(「MARC」データベースより)

小津安二郎、木下恵介、山田太一、山田洋次が「家族」をどう描いたかの部分を切り取りながら、大船映画とはなにであったか、なにであろうとしたのか考察し、大船撮影所の歴史、21世紀へ向けての新たな胎動を探る。


登録情報

  • 単行本: 297ページ
  • 出版社: 創土社 (2000/11/1)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4789300110
  • ISBN-13: 978-4789300117
  • 発売日: 2000/11/1
  • 梱包サイズ: 19 x 12.6 x 2.4 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 655,664位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
他のお客様にも意見を伝えましょう