通常配送無料 詳細
残り5点(入荷予定あり)
Kindle版は今すぐお読みいただけます。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
松竹と東宝 興行をビジネスにした男たち (光文社新... がカートに入りました
+ ¥257 配送料
中古商品: 良い | 詳細
発売元 ビートブック
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: 帯付き。書き込み、折れなく、良好です。中ページ綺麗な状態ですが、カバーに微細なスレがあります。受注確認後、アルコール除菌をして2日以内に発送、発送後メールにてお知らせいたします。
この商品は1-Click注文できません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


松竹と東宝 興行をビジネスにした男たち (光文社新書) (日本語) 新書 – 2018/8/17

5つ星のうち4.0 9個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
新書
¥990
¥990 ¥327
お届け日: 明日 詳細を見る
click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • 松竹と東宝 興行をビジネスにした男たち (光文社新書)
  • +
  • サブカル勃興史 すべては1970年代に始まった (角川新書)
  • +
  • 1968年 (朝日新書)
総額: ¥2,915
ポイントの合計: 29pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

「松竹」は創業者である白井松次郎と大谷竹次郎という双子の名前を合わせたものだ。「東宝」は東京宝塚にちなんだものであり、宝塚歌劇団に端を発する。本書は松竹兄弟と東宝、宝塚を含む阪急グループの創業者の小林一三の物語である。劇場の売店の子と裕福な商家に生まれた慶應義塾卒という対照的な両者は、看板役者、大劇場をめぐって数十年のあいだ、しのぎを削る。それが現在の松竹による歌舞伎の独占、阪急グループの東宝、宝塚の繁栄につながっていく―。膨大な資料を読み解いて描き出した、新たな演劇史。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

中川/右介
作家、編集者。1960年東京都生まれ。早稲田大学第二文学部卒業。出版社勤務の後、アルファベータを設立し、代表取締役編集長として雑誌「クラシックジャーナル」、音楽家や文学者の評伝や写真集の編集・出版を手がける(2014年まで)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

登録情報

  • 発売日 : 2018/8/17
  • 新書 : 400ページ
  • ISBN-10 : 4334043666
  • ISBN-13 : 978-4334043667
  • 出版社 : 光文社 (2018/8/17)
  • 言語: : 日本語
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.0 9個の評価