通常配送無料 詳細
残り5点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
松本 がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: カバーに傷みあり。 中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

松本 単行本 – 1995/9

5つ星のうち 4.0 9件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,049
¥ 1,049 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。


click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 松本
  • +
  • 遺書
  • +
  • 松本人志 愛 (朝日文庫)
総額: ¥2,612
ポイントの合計: 45pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容(「MARC」データベースより)

オレ様の「遺書」が5万部!? 朝日新聞社よ、なめとんのか! おっさんどもにはもっと世の中の流れというものを見極める目を持ってもらいたい。7月で終了した週刊朝日連載の単行本化。「遺書」の続編、待望の刊行。


登録情報

  • 単行本: 150ページ
  • 出版社: 朝日新聞社 (1995/09)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4022568984
  • ISBN-13: 978-4022568984
  • 発売日: 1995/09
  • 商品パッケージの寸法: 17.8 x 12.2 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 9件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 135,189位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
まず連載モノをまとめたものなので、一つのテーマごとの文字数は少なく読みやすいです。
読みやすいけど、読んだら「あぁ、面白かった」で終わるものでもなく興味深い、印象に残る言葉が多かったです。
そして何より15年前の読み物を今更読んだのに、全然それを感じさせなかったこと。
こういう芸能人の読み物は大抵その時は面白くても、年月を重ねるとつまらなくなってしまうのが多いのだが
松本人志が今書いたと言っても納得してしまうぐらい、ブレを感じさせないものだった。
それぐらい本人に一貫性もあるんだろうと思いました。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Mt.C 投稿日 2013/11/4
形式: 単行本
「天才」と自分で自分のことを表現する絶対的な自信の背景には、それに見合った努力があった!
斬新な考え方、ものの見方で、15年前の本という年月を感じさせません。
やっぱり松本人志は「笑い」の人なんだなと改めて(映画ではなくて)
「自分に自信をもつことは、悪いことじゃないんだ。」…響きます。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 大将 投稿日 2000/11/21
形式: 単行本
この本を読んだ感想は、ただ面白いだけでなく松本さんがこんなことを考えてたのかって思いました。 絵も結構うまいし、よかったと思います。 これは買ったほうがいいです。 おすすめです。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
松本人志がボロゾウキン。。いつまでもテレビにしがみつくいさぎのわるい男松本人志。

ここまで、落ちぶれた今や三流芸人松本人志は見たくなかった。

過去は天才芸人 今は雛壇芸人

遺書が聞いて呆れる今や恥さらし本
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
人と違ったことを大げさに騒ぎ立てることで笑いを誘うスノッブ芸を開拓したギネス級の芸人である。一風変わったデザイナーズ・マンションに住みたがる変な小金持ちみたいなものでとにかく『自分は普通とは違う笑いが分かる』というスノッビズムな人々に人気がある。
しかし先日ダウンタウンDXで高橋英樹に『早く電池が切れれば良いのに』と二重に失礼な発言で笑いを取っており彼の笑いのレベルと品性と進退が危ぶまれている。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック