松本零士メカニクルユニバースシリーズ 太陽系連邦軍... がカートに入りました
+ ¥ 364 関東への配送料
中古品: ほぼ新品 | 詳細
コンディション: 中古品: ほぼ新品
コメント: 未使用・新品。保管品です。内袋は未開封です。箱にごくわずかな擦れなどある場合がございます。複数名で入荷時と出品時、発送前に計3回、細部まで点検して写真データを保管しております。いわれなきクレーム、お客様都合での返品は往復の送料などをご負担いただきます。 丁寧に梱包してご注文即日(遅くても翌日)に発送いたします。北海道・沖縄・離島に発送はできませんのでご注意願います。
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 1,445
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: WEBショップ あやね堂 【即日発送】
カートに入れる
¥ 1,436
+ ¥ 400 関東への配送料
発売元: エル・エル・ハット
カートに入れる
¥ 2,100
+ 関東への配送料無料
発売元: ヤノ商店 在庫品は即日または翌日発送いたします
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

松本零士メカニクルユニバースシリーズ 太陽系連邦軍 旧地球連邦 宇宙防衛連合艦隊 ミサイル護衛艦 1/500スケール プラモデル MC2

5つ星のうち 3.1 7件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 2,052
価格: ¥ 1,445 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 607 (30%)
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:24¥ 1,436より 中古品の出品:1¥ 1,000より
  • (C)cLeiji Matsumoto 2011 企画協力:ZERO Goods universe 2011
  • 組み立て、塗装が必要なプラモデル。別途、工具、塗料等が必要。


プラモデルバーゲン
40%OFF以上のお買い得商品が勢ぞろい。 詳細をチェック

キャンペーンおよび追加情報


商品の詳細

スケール1/500
型番MC2
組み立て式はい
電池使用いいえ
電池付属いいえ
主な素材プラスチック
リモコン付属いいえ

よく一緒に購入されている商品

  • 松本零士メカニクルユニバースシリーズ 太陽系連邦軍 旧地球連邦 宇宙防衛連合艦隊 ミサイル護衛艦 1/500スケール プラモデル MC2
  • +
  • 松本零士メカニクルユニバースシリーズ 太陽系連邦軍 旧地球連邦 宇宙防衛連合艦隊 艦隊旗艦 1/500スケール プラモデル MC1
総額: ¥2,972
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • 発送重量: 159 g
  • メーカー型番: MC2
  • ASIN: B005GJCCMO
  • 発売日: 2011/9/29
  • Amazon.co.jp での取り扱い開始日: 2011/8/4
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.1 7件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ホビー - 182,334位 (ホビーの売れ筋ランキングを見る)
  •  画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる

商品の説明

旧地球連邦 宇宙防衛連合艦隊の攻撃を担うミサイル護衛艦を再現。マーキングは松本零士氏の監修によるオリジナルカラー/マーキング設定を多数再現。各砲塔は旋回可能。各翼端部は鋭いほどシャープに仕上げました。

(Amazon.co.jpより)


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.1

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
「松本零二先生監修」によるこの「ミサイル護衛艦」と「艦隊旗艦」。先生は「宇宙戦艦〇〇〇」の「原作者」でありながら、「ドンペリオヤジの違法者オヤジ」との裁判に敗れ、「その後の作品関係」から「名前」すら消された。
しかし、「ファインモールド」から、「この手が在ったか!」とばかりに、「艦隊旗艦」とこの「ミサイル護衛艦」が発売された。部品の合いも良く嬉しいが、「デイティール」は「バン〇〇」の方が細かく、デザインはこちらに譲る。「ファインモールド」の二隻は1/500だが、計測すると、「艦隊旗艦」が「約92メートル」。「ミサイル護衛艦」が「約68メートル」。これは小さすぎる!。松本先生の初期設定がこうで、それを尊重したのだろう。
「宇宙戦艦〇〇〇」とは「別世界」で楽しめばいい。「宇宙艦なのに制空迷彩や、砂漠迷彩な塗装例を設定」しているくらいだから、「自分の好きな塗装をして自分の世界感」を堪能しよう。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
作成難易度の点では万人にお勧めできるキットではないかもしれませんが、造形としては大変素晴らしいキットだと思います。
月並みな表現で恐縮ですが、非常にシャープでカッコ良く、完成品を飾った時にはほれぼれとしてしまいました。
また、名前やカラーリングは異なるとはいえ、この時期に『この』キットを発売いただけたことも某作のファンとして大変嬉しく思います。

ただ、スケール表記的に首をかしげる点が幾つかありました。
同時発売の艦隊旗艦と本キットは同じ1/500表記ですが、並べると同スケールにはとても感じられません。
特に艦橋部の窓サイズで比較すると、その印象は顕著だと思います。
私感ですが、艦隊旗艦は1/1000くらいの印象です。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
艦隊旗艦の組立てがスムーズで、その勢いでこちらも購入し組立ててみました。
艦隊旗艦の方は大きさが程よくパーツ割も良かったのでスムーズでしたが、このミサイル護衛艦は難易度高めに感じました。
まず船体が小さいためキット全てのパーツが全体的に小さく、パーティングライン消しや接着後の段差処理が難しいです。
特に2基ある砲塔部分は上下パーツで構成されており、この上下パーツに段差が出来るためパテ盛りして整形しないと見栄えが悪くなります。ただパーツが小さいので作業が結構やりにくく感じました。
船体部分も艦隊旗艦と異なり上下割なので接着線が目立つ船体横に来ます。多少圧着するくらいの気持ちで接着し、後でペーパーがけしましたが、今度は船体に彫刻されているモールドが消えてしまうので、モールドを彫りなおす必要があります。
船体中央部から後部にかけて付いている大型のフィンは厚みを再現するために飛行機の主翼のように上下パーツを接着して再現するようになっていますが、これも丁寧に整形してやらないと見栄えが悪くなってしまうのでここも難易度がやや高いところです。
飛行機モデルをいつも作っている方であればそれほど不便を感じる内容ではないかもしれませんが、慣れていないと正直面食らう感じです。

最大の難所は透明プラスチックで再現されたキャノピ
...続きを読む ›
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
価格に対してモデルの大きさが・・・といった指摘が寄せられている様ですが、
まずはコレをモデル化してくれた功績に感謝です。

また立体物としては松本零士氏監修は伊達じゃないと感じました。
具体的に言うとデザインには絵としてまとめたデザインとは別のアプローチが必要になる点を上手く昇華出来ています。
表面パネルはまるで松本漫画の中に出てくるベゴベコで熱による変化で波打つ前の状態を連想させてくれるものです。
これは松本漫画にはよく描かれる「やっとこ飛ばしている」旧日本軍艦船の雰囲気そのものです。

今後、バンダイさんが2199路線の古代鑑を発表するかもしれません。おそらく現用艦船調もしくはハイテク調で。
しかし私にとっての古代艦はコチラのファインモールドアプローチこそが正解です。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告