中古品の出品:3¥ 9,850より

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

松本清張 けものみち DVD-BOX

5つ星のうち 3.3 6件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
中古品の出品:3¥ 9,850より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【NBCユニバーサル TVドラマ】 -アメリカのTVドラマ50%OFFや日本初上陸の新作情報など、ユニバーサルのTVドラマ情報はこちら

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 米倉涼子, 仲村トオル, 若村麻由美, 上原美佐, 田丸麻紀
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • 言語: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 2.35:1
  • ディスク枚数: 5
  • 販売元: ジェネオン エンタテインメント
  • 発売日 2006/06/23
  • 時間: 415 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.3 6件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B000FCUY7C
  • JAN: 4988102255039
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 81,933位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

商品の説明

【レンタル落ち中古DVD5巻セット】正常再生保障!ジャケット色あせあり!第1話~最終話まで収録。レンタル使用済につきディスクやジャケットにラベルや若干の痛みがある場合があります。ディスクはトールケース(通常のDVD用プラケース)にジャケットと共に入っています。レンタル仕様につき特典DISKや特典映像、特典グッズや冊子がない場合があります。盤面クリーニング済です。外装BOXケース(外箱)はありません。発送はAmazon.co.jp配送センターから、商品は外から見えないよう厳重に梱包してお届けします。

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

松本清張原作、『黒革の手帖』の米倉涼子が悪女を好演するドラマのBOX。自宅を放火して夫を殺害、財政界の黒幕・鬼頭の愛人となった民子。放火の容疑者として民子を追う刑事を中心に“けものみち”に迷い込んだ彼女の辿る運命を描く。全9話を収録する。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

原作が松本清張だと、かくも緻密な作品になるんだろうか。
確かに現代風にアレンジしている。しかし、最後まで息をつかせない。
米倉涼子演じる「民子」は、どんどん変身していく。
脳溢血の半身不随の夫を 小滝(佐藤浩市)の示唆によって、
頻繁に起こる放火事件に乗じて焼き殺す。
それはすべての過去をなくす意味であった。
出口のない状況から脱出して、まかせるままに、新しい人生を歩もうとする。
ただ子供のころからの夢であったジュエリーデザイナーとしての過去は、
棄てることができなかった。そこから、過去が明らかになる。
その身を投じた政財界の黒幕 鬼頭洪太(平幹二朗)が、
どんな役割を果たしているのか。すこしづつ明らかになる。
上海を舞台に 70年代に活躍 不思議な設定である。
児玉誉士夫がモデルといわれる。
民子は、鬼頭の力にだんだんと恐ろしくなってくる
しかし、「権力を握れば、臆病になるんだ。」と納得する。
16歳から奉公している「米子(若村麻由美)」と「民子」の確執。
米子は、民子に、「あんたはおもちゃよ」という。
米子は、鬼頭邸の中でしかものが見えない。鬼頭に尽くすことで、自分の証としている。
民子は、自分で外の
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
CMで初めて見て「絶対最後まで見よう!」と思ってから毎週、欠かさず視聴していました。
確かに面白かった。特にというか、やはり平さん演じる麻布の老人はまさに化け物のような雰囲気でありながら、どこか淋しい、虚しさを感じる孤独な老人の一面もあるという、微妙な役を見事に“我がもの”にしています!私はこの人を見るために、このドラマを見続けました。そして若村さんのアニメに出てきそうなくらい誇張された、でも妖艶な美しさはピカイチのキャラは必見です。民子のまわりを暗躍する人間も味のあるヒールっぷりでいい。
…しかしあの最終回で全てが台無しです。
原作では民子は焼け死ぬ、まさに因果な終わり方にもかかわらず米倉が「そんな終わり方はしたくない」と言ったがためにあんな在り来たりなショ〜モナイ結果になったのです。強かに生きる女の姿で終わりたかったのでしょうが、この人のワガママで全てブチ壊しでした。
原作が伝えたかったものはいいようにねじ曲げられ、消滅しました。
コメント 26人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
厳しいコメントが多いですが、個人的にはいい出来だと思うし、好きな作品です。
原作の主人公の最後があまりに悲惨だったし、救いようのない後味の悪さが残っただけに、
逆にドラマの終わり方でよかったと思います。
平、若村、仲村、佐藤さんら俳優人もなかなかいい味出してましたし、実力のある方々ばかりですから
安心して見られる大人のドラマでした。
また、米倉さんはこういう役柄も合うと思いました。
また見たいドラマです。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


関連商品を探す