中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: ほぼ新品
コメント: ほぼ新品の本です中古品のため、検品には万全を期していますが、状態説明に錯誤・瑕疵等がある場合は、ご連絡頂ければ対応させていただきます。又迅速に対応し、発送いたします。簡易クリーニング済みです。発送月日ですが土日祝はお休みとなります月曜日と木曜日が発送予定日となります発送方法はゆうめーるになります
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

松本人志のシネマ坊主 単行本 – 2002/1/31

5つ星のうち 3.3 35件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,000 ¥ 1
click to open popover

この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「MARC」データベースより)

ハリウッド大作からミニシアター感動作まで、全70本をぶった斬り! 独自のシニカルな視点と毒舌による松本人志初の激辛映画批評集。『日経エンタテインメント!』連載の好評コラムをまとめる。


登録情報

  • 単行本: 230ページ
  • 出版社: 日経BP出版センター (2002/1/31)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4822217337
  • ISBN-13: 978-4822217334
  • 発売日: 2002/1/31
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 13.4 x 2.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.3 35件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 136,871位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 amzn cstmr 投稿日 2017/5/13
形式: 単行本
たけしの「仁義なき映画評」の真似事をやりたいのはよく解るがたけしには文化的教養という背景があってこそだという事を解っていない。能動的に映画を鑑賞する、という事が出来ずにただ観たものを観たまま語るという「感想」でありこれは「批評」でもない。
そして「感想」としても極めて底が浅く、薄っぺらい。イーストウッドの「ミスティック・リバー」の内容について原作の参照も何も無く「意味が解らない」の一言で片づけ、では何をいうかと思えば「ショーン・ペンが出演しているのにケヴィン・ベーコンの役名がショーンなのはややこしい!」って言うだけ。これ以外に本作への言及なし。こんなの、「映画評」っていうの?この一点をもって「イーストウッドはアホ」とまで言ってのけるが、いやあ、イーストウッドはどう考えても松本さんより頭が良いですよ。
この「意味が解らない」は松本の常套句で、「千と千尋の神隠し」も「マトリックス」も「マグノリア」も全部、「意味が解らない」。解らないなら調べて「意味」まで辿りつくのが「評論」の役割だと思うのだが、まあこれはただの「感想」だからね。
「千と千尋」と言えば、同作についてドヤ顔で「子どもを楽しませようという発想がおかしい、子どもというのは自分で楽しみを発見するものだ」とか語ってて笑える。この映画、多くのファミリー層が観に行って大ヒットしたんですよ。つまり、「子ども
...続きを読む ›
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
キッズレビュー 投稿日 2006/5/3
形式: 単行本
「マグノリア」のラスト、追いつめられた登場人物たちに、あのような神の御業が起こるとは!と大変感動したが、松本氏には理解できなかったようだ。それどころか、「監督をドツきたくなった」と、自分の読解力のなさを棚に上げた暴言も不愉快だ。「この映画は毎日途切れ途切れに観ればいい」だとか、「戦勝国は戦争映画を作るべきではない」といった風変わり、型破りに聞こえる意見も、ほとんど認識不足と無知からくるものだ。「映画はむしろ嫌いなほうだ」と氏は平然と言ってのけるが、だったらなぜこのような本を出版し、自分でも映画を撮ろうとするのか。映画を愛する人、生業としている人をバカにしてはいないか?
コメント 45人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 TERIOS トップ500レビュアーVINE メンバー 投稿日 2013/1/5
形式: 単行本
文字通りの「松本人志」による映画批評本。

確かに「映画監督」としての才能は無いと思う。思考や発想の基準が「お笑い」しかなく、基本的な知識不足や学歴に対するコンプレックスからか、変に小難しくしてみたり、無理して社会的なテーマ性を盛り込もうとするから、何を撮っても「ごっつ」の頃のシュール系コントの「延長版」みたいな映画にしかならない。しかも周りにはイエスマンしかいないので、「低評価をする素人は笑いを分かっていない」という発想になってしまっている。

しかし、「笑い」と「映画作り」が別問題なように、「映画作り」と「映画批評」もまったく別問題です。

「ろくな映画も作れない松本が他者の映画を批評するなんておこがましい」と批判する人が多々いますが、そう言う人たちは「映画批評本」を出版した上で批判しているのでしょうか? そうじゃなければ典型的な「自家撞着」というものです。松本人志のファンであるかどうか以前に、この点を理解できない人はそもそも最初から「他人の書いた批評本」など読むべきではないでしょう(ここのレビューも含むw)。

ですので、単純に「芸人・松本が書いた映画批評本」という観点で見れば、良くも悪くも「松本人志らしさ」が出ているし、「彼が映画をどう見ているのか」という点を自分の感性と比較して楽しむものなら、
...続きを読む ›
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
コメディアン松本人志による異色の映画評論。著者の映画に対する独特の距離感・スタンスのため、とても面白い本に仕上がっている。しかし粗も目立つ。特に「マトリックス」の批評については、著者のスタイルのマイナス面が発揮されている。著者は得心のいかなかった場面を数ヵ所挙げて、「分からない、分からない」としきりに嘆いてみせる。しかしそれらの疑問点は、映画の中できちんと説明されていることばかりである。つまり著者は単に、ストーリーを把握できていないだけのことなのだ。これでは「踊る大捜査線」を喜んで見ている若い連中を、「映画無知」と嘲笑ってみせたところで、目糞鼻糞の謗りは免れないだろう。
コメント 33人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
最初に書きますが、松っちゃんファンの意見です。
映画の知識はほぼ皆無。
ですが、読んでて何だか気分が悪くなった。
映画オンチの私(読む前に見ていた作品は数えるほど)でも
その見ていた作品の評価・論述に疑問を抱くほどでした。
評価の詳細が、あまりに一側面ばかり述べすぎていて
なおかつ、ひどく浅い観察力・文章。「結局よく分からない」を
多用しすぎです。(アメフトのルールが分からないから
アメフト映画が分からない、は笑ってしまった)
分からないなりの解釈・結論を聞きたいのに・・
さらにひどいことに、本当は
劇中で説明されている事項もこの一言で括っているようですね。
昔エッセイで「俺の笑いが分からんやつは、かわいそうな奴」みたいな事を
言ってましたが、映画監督にその言葉を熨しつけて返されそうな
内容でした。
「こんな読み取り方もあるのか・・」と思う、面白い評価記事もあったので
なおさら残念でした。2は読まないことにします。
コメント 38人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー