通常配送無料 詳細
残り4点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
松原流戦略マップ/BSC(バランス・スコアカード)... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 《24時間以内に発送致します》漫画喫茶、レンタル落ち商品ではございません。中古商品ですので、細かい傷や焼け、汚れ等がある場合がございますが、問題なく読んで頂けます。すべて、消毒清掃・小口研磨をして発送致します。また、領収書をご要望の方は商品注文後、お取引連絡にて、ご連絡お願いします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

松原流戦略マップ/BSC(バランス・スコアカード)実践教本 単行本 – 2010/9

5つ星のうち 4.3 7件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 2,376
¥ 2,376 ¥ 700

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。


click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 松原流戦略マップ/BSC(バランス・スコアカード)実践教本
  • +
  • ビジネスモデル・マッピング教本
  • +
  • ビジネスモデル・マッピング・ケースブック-盗みたくなるモデルがきっとある-
総額: ¥7,236
ポイントの合計: 219pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

トップコンサルタントがノウハウを直伝!バランス・スコアカードを極める一冊。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

松原/恭司郎
キュー・エム・コンサルティング有限会社取締役社長。公認会計士、情報処理システム監査技術者。現在、中央大学専門職大学院(国際会計研究科)特任教授、東北福祉大学(総合マネジメント学部)兼任講師を務める。国際会計事務所系コンサルティング会社などを経て1992年に独立。バランス・スコアカードを活用した戦略マネジメントと、戦術マネジメントとしてのS&OPプロセスを二本柱と位置づけ講演、研修、アセスメント、コンサルティングを行っている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 299ページ
  • 出版社: 日刊工業新聞社 (2010/09)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4526065234
  • ISBN-13: 978-4526065231
  • 発売日: 2010/09
  • 商品パッケージの寸法: 21 x 14.8 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 7件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 272,672位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
私はBSCに関して解っていたような気になっていましたが、この本を手にしてBSCの奥深さと有効性を再認識させられました。
本書ではBSC基本から応用まで武道の稽古の過程である「守・破・離」に従い丁寧に解説されています。
特に冒頭から単語の定義とBSCの基礎をしっかりと固めますので、後半に入っても論理の展開に着いて行けるようになっています。
また陥りやすい落とし穴の対策など、筆者が多くの実践で得たノウハウまで惜しみなく提供されています。
また同著者作である「ビジネスモデル・マッピング教本」も特にBSCとの関連において理解と応用を深めるのにお勧めの内容です。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 begoma 投稿日 2010/10/5
形式: 単行本
この本には戦略マップ/BSCのノウハウが詰まっていると思いました!
初学者から実践者まで幅広い層にすすめられる一冊です
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ひろ 投稿日 2011/3/2
形式: 単行本
松原先生の本を読み、あらためて「門前の小僧じゃいけないなあ」と思いました。わかっているつもりでも、実際に自分に適用する段階を踏まないと、「あれ、どうだったっけな」になってしまいますし、適用したとしてもこの移り変わりを知ると、「バージョンアップしなければいけないな」と思わされます。自分のいる段階(BSC理解)が古いままだったのと、その後自分の仕事を通じて、顧客の視点や学習の視点に偏った部分に意識の中心がいっていたようです。
たとえば4つの視点のバランスと、現在、過去、未来のつながり。忘れがちでした。
仕事上「お客様にどのような商品を提供すればいいか」と構想するときに、「なぜこの商品がお役に立てるのか?」にたいして短絡的に答えを考えがちです。そんなときにはもっと「物語として表現しなければ」と思い直すことがあります。現在、過去、未来を視点とリンクさせるBSCの考え方は示唆に富むものです。ときどき基本に戻ることが必要だなと感じました。

またBSCの歴史を追っての解説は、落語のちりとてちんの主人公のようにしったかぶりをしちゃいけないなと、反省させられました。
「代表的な戦略論をおさえる」もよかったです。
SWOT分析の限界の話や、バリューカーブのお話もよかった。もっとS&OPの部分の理解を深めたいというのが、今の感想です。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
正直初心者にはおすすめできません。これまでに他の本で勉強したけどうまく活用できなかった方々向けではないでしょうか。松原流、が多すぎて基本を知りたい人には複雑だと思いました。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック