¥836
通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり)
Kindle版は今すぐお読みいただけます。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
東電国有化の罠 (ちくま新書) がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


東電国有化の罠 (ちくま新書) 新書 – 2012/6/1

5つ星のうち4.2 12個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
新書
¥836
¥836 ¥1
この商品の特別キャンペーン SUUMO住宅情報誌と対象の本の同時購入で合計金額から最大370円OFF。 1 件
  • SUUMO住宅情報誌と対象の本の同時購入で合計金額から最大370円OFF。
    【*期間限定なし*この商品の特典】Amazon.co.jpが販売する【A】SUUMO住宅情報誌と【B】対象の本をまとめて同時にご購入いただくと、注文確定時に合計金額から最大370円OFFに。詳しくは こちら 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)

お届け日: 9月29日 火曜日 詳細を見る
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • 【*期間限定なし*この商品の特典】Amazon.co.jpが販売する【A】SUUMO住宅情報誌と【B】対象の本をまとめて同時にご購入いただくと、注文確定時に合計金額から最大370円OFFに。詳しくは こちら 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)

よく一緒に購入されている商品

  • 東電国有化の罠 (ちくま新書)
  • +
  • さらば国策産業―「電力改革」450日の迷走と失われた60年
  • +
  • 「東京電力」研究 排除の系譜 (角川文庫)
総額: ¥3,696
ポイントの合計: 37pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

福島第一原発事故を起こし、経営破綻寸前だった東京電力。事故の直後の銀行による緊急融資に始まり、政府の支援公約、原子力損害賠償支援機構の設置、公的資金の注入と手厚い保護を受けて生き延びている。しかし、その裏では、財務省、経済産業省、銀行、官僚がそれぞれの組織の論理を押し通すために、権謀術数を繰り広げていた。なぜ東電は国有化されようとしているのか。すべての負担を国民に押し付ける政策はどのようにして決められたのか。その果てに、日本を待ち受けている悲劇とは。いままで誰も語ることができなかった真実に迫る。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

町田/徹
1960年大阪府生まれ。経済ジャーナリスト。神戸商科(現兵庫県立)大商経学部卒、日本経済新聞社入社。経済部キャップ、ワシントン特派員を歴任、雑誌編集者を経て、04年独立。「日興コーディアル証券『封印されたスキャンダル』」(月刊現代)で、「編集者が選ぶ雑誌ジャーナリズム賞・大賞」受賞。日本郵政経営私物化や日本航空(JAL)破綻をスクープ。取材・執筆活動の傍ら、総務省タスクフォース委員や大学講師も(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

登録情報

  • 発売日 : 2012/6/1
  • 新書 : 222ページ
  • ISBN-10 : 4480066721
  • ISBN-13 : 978-4480066725
  • 出版社 : 筑摩書房 (2012/6/1)
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.2 12個の評価