¥ 1,080
通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
東西味くらべ (ランティエ叢書 (19)) がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

東西味くらべ (ランティエ叢書 (19)) 単行本 – 1998/7


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
¥ 1,080
¥ 1,080 ¥ 337
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 東西味くらべ (ランティエ叢書 (19))
  • +
  • 魯山人の食卓 (グルメ文庫)
総額: ¥1,642
ポイントの合計: 10pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容紹介

野菜は京都、牛肉は神戸、鳥も京都、魚は大坂から中国一帯が一番うまいことは、多くの人の認めるところである。東京などは江戸前とか何とか言って威張っているが、考えて見れば徳川氏草創の頃の田舎料理がそのまま今日に伝わったのだ

内容(「MARC」データベースより)

江戸前か上方か。天下の食通による美味いもの対決。谷崎潤一郎の食にまつわるエッセイ、「細雪」「吉野葛」「蓼喰う虫」などから集めた味を一冊にまとめた。


登録情報

  • 単行本: 217ページ
  • 出版社: 角川春樹事務所 (1998/07)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4894560984
  • ISBN-13: 978-4894560987
  • 発売日: 1998/07
  • 梱包サイズ: 15.4 x 11.2 x 2.2 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 918,716位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
他のお客様にも意見を伝えましょう
同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。3.0キーボード ワイヤレスパソコン windows10キーボード bluetoothパソコン キーボード