中古品の出品:2¥ 10,650より

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

東海道四谷怪談 [DVD]

5つ星のうち 4.7 11件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
中古品の出品:2¥ 10,650より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 天知茂, 若杉嘉津子, 江見俊太郎
  • 監督: 中川信夫
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • 言語: 日本語
  • 字幕: 英語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 2.35:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: ハピネット・ピクチャーズ
  • 発売日 2000/08/25
  • 時間: 76 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 11件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00005HKH1
  • JAN: 4947127510271
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 87,872位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容(「Oricon」データベースより)

制作日数、製作費共に厳しい状況の中にありながらそれを感じさせないクォリティの高い幻想的な世界を創り上げた、中川信夫監督の傑作怪談映画。

レビュー

『地獄』の中川信夫が、鶴屋南北の古典を映画化した怪奇映画。浪人・伊右衛門は、恋人・お岩との仲を裂こうとしたお岩の父を殺し、江戸へ逃げるが…。
-- 内容(「DVD NAVIGATOR」データベースより)

製作: 大蔵貢
監督: 中川信夫
原作: 鶴屋南北
脚本: 大貫正義/石川義寛
撮影: 西本正
音楽: 渡辺宙明
出演: 天知茂/若杉嘉津子/北沢典子/中村竜三郎/大友純/池内淳子/江見俊太郎
-- 内容(「CDジャーナル」データベースより)

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 yutti 投稿日 2017/3/9
Amazonで購入
たくさんある四谷怪談の映画の中で中川信夫 監督の
当映画は最高傑作だと思います。
脚本、構成、演出、俳優がすばらしいです。
天知茂がいい役を演じています。
DVDとしましてかなり高い値段ですが購入しまして
ほんと良かったです。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
僕が初めてDVDソフトなる代物を買ったのは何を隠そう、洋画の「サスペリア」、そして邦画デビューがこの「東海道四谷怪談」でした。
それこそまるで吸い寄せられるかの如く、気付いたら手にしてレジで精算していた位、子供時代から執着のある作品だったので、今だに大事に宝物として持ってます。

主役の天知さんと若杉さんの、悍ましくも美しい熱演に加え、お岩さんの妹を演じた北沢典子さんの凛とした美しさが実に素晴らしい。

大昔の怪談映画なのでストーリー展開も大胆かつスピーディーで、ある種の感動すら余韻として残ります。

ただ、若杉さんとしては余りにも役柄のイメージが強すぎて、ご自身のお子さんがイジメに遭ったのを境に映画から遠ざかった...と言うエピソードもあったとか。

まあそれはともかく、中川信夫作品の代名詞として燦然と輝く名作である事には間違いないのである。

今の時代にもし、これほどの映画を作る監督さんがいたら「惜しみない賛辞」を贈りたいけど、如何せん、Jホラーの大御所である中田秀夫ですら純粋かつ古典的な怪談映画はないですからね。

やっぱり、ホラーじゃない!
日本のお化け文化は怪談なのだ。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
私の記憶の中では白黒だったので、カラーだと知ってびっくり! 子供の頃に観て以来なので、当時はただ怖いだけの物語も、大人になった今観ると哀しい物語に変わっていた。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2002/10/15
本作が製作された当時の新東宝は衰退の一途をたどっており、扇情的な題名と内容で非常にいかがわしい作品を濫発していたが、その中で奇跡のように優れた作品となった一本。
監督の中川信夫は晩年の新東宝で腕を振るった名監督だが、本作でも低予算に負けず、優秀な美術スタッフと組んで、効果的な演出を実現している(発色の悪いフィルムをも、退廃的な雰囲気を出すのに利用している!)。
罪業を重ね、精神的に追い詰められた天知が仲間を斬り殺した瞬間に室内が死体の転がる沼になる場面や、最後の最後にすがろうとした仏壇が天知を見捨てて画面の奥に遠ざかっていく場面など、特殊効果に依存せず、演出とは何かということを考えさせてくれる名品です。
コメント 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
タイトルをぼかしたり、歌舞伎の舞台を冒頭に導入したり、色々な演出がありカメラワークも印象的でとても印象的な映画でした。
中でも忘れられないのが、伊右衛門が直助を殺し、仏壇にすがろうとしても仏壇が遠くへ離れていってしまうところです。
特撮をあまり使わなくても、お岩の呪いの恐怖を見事に映像化していると思います。
この「東海道四谷怪談」は今まで見てきた四谷怪談の中で一等怖い四谷怪談です。監督の演出と、出演者の演技がとても良く出来た映画です。
コメント 26人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ジャコウウシ トップ500レビュアー 投稿日 2004/8/7
 冒頭の長い殺人のシーンが、複雑なカメラワークによりワンカットで撮られていることに気づいたらしめたもの。あとはエンディングまで、中川信夫の絢爛たる映像テクニックにひたすら酔うのみ。

 直助にそそのかされて悪事にのめりこんでいく、優柔不断な民谷伊右衛門の天知茂が絶品。直助の江見俊太郎もハマリ役。後半お岩が死んでからの怖さもハンパでない。個人的には四谷怪談映画またはTVドラマの最高傑作。死ぬまでに一度でいいから映画館で観たい映画です。ちなみにキャメラの西本正は後年香港に渡り、撮影技術を香港映画界に伝授しブルース・リーの映画なんかにも関わっているそうです。
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す