通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
東海発 バカルト紀行 がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 【簡易クリーニング・アルコール除菌済】カバーに多少のスレ、キズ、背部に少々の日焼け、上端に少し折れは見られますが、ページは良好です。全体的に使用感は多少見られますが、概ね良好な状態です。注文を受けましたら丁寧に梱包の上、24時間以内に発送致します。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

東海発 バカルト紀行 単行本 – 2004/6

5つ星のうち 4.5 2件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,512
¥ 1,512 ¥ 600

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 東海発 バカルト紀行
  • +
  • ヘンな神社&仏閣巡礼
  • +
  • コンクリート魂 浅野祥雲大全
総額: ¥4,374
ポイントの合計: 88pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

東海地方の「おバカ」で「カルト」な観光施設を紹介。

内容(「MARC」データベースより)

「バカルト」とは「おバカ」で「カルト」な観光施設を指す造語。しかしここでいう「おバカ」とは「とことんスゴイ」「すっごく個性的」という意味である-。東海地方の穴場観光施設情報が満載。『東海じゃらん』連載を纏める。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 119ページ
  • 出版社: 風媒社 (2004/06)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4833101092
  • ISBN-13: 978-4833101097
  • 発売日: 2004/06
  • 商品パッケージの寸法: 21 x 14.8 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 741,766位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
三重県の山奥にある爺さん個人経営の動物園(ライオンいます)、くず鉄の五重塔、元祖国際秘宝館、宗教テーマパーク、列車が駆け抜ける喫茶店などなど、こんなのまじめに作っていいのか、という観光地を文と写真とマンガで綴るお笑い本。
筆者は何年か前にも真相追Q局という同様のテイストの単行本を書いてました。筋金入りのバカルトライターですね。やたらおもしろいので全国版も読みたくなりました。出ないのかな!?
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
以前、CBCのニュース番組でこの本を取り上げていて、早速書店を回って探した。

東海地方の実にマイナーなスポットばかりを取り上げていて、実に良い企画の本だと思う。

しかし、イラストが多く(それがこの本の特徴でもあるのだが…)、写真が白黒で小さいので、あとそこを何とかしてもらえれば…と思う。せっかく良い企画なのに勿体無い。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック