中古品
¥ 1
+ ¥ 257 配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 中古品、メール便にて発送。在庫切れの場合には返金致します。埼玉県入間市。中古品、カバー若干の状態劣化がある場合があります。店頭販売価格は出品価格と異なります。 管理#green_b_01561-
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

東洲しゃらくさし (PHP文庫) 文庫 – 2001/8

5つ星のうち 4.8 4件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥ 1
文庫
¥ 1
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容紹介

江戸期の東西歌舞伎の実相を克明に描きながら、謎の天才絵師・東洲斎写楽の正体をあぶり出す、異色長編時代小説。

寛政の改革の嵐が過ぎ去り、江戸の町にも漸く活気が戻った頃、上方の人気歌舞伎作者・並木五兵衛は、鳴物入りで江戸に呼ばれることに。彼の江戸下りに先立ち、一人の男が大坂の町を後にした。大道具の彩色方をつとめる彦三という男である。五兵衛のたっての頼みにより、江戸での手助けと、江戸芝居の様子を前もって報せる役目を担っていた。だが、待ちわびる五兵衛の許に彦三からの報せはなく、漸く届いたものは東洲斎の雅号を付した幾枚もの版摺絵であった。江戸の大立者を大胆な筆致で描いた似顔絵であり、五兵衛はそこに描かれた旧知の役者に思いを馳せつつ、江戸へ下っていくのである。

東西の風習・文化の違いと、芝居という虚の世界に、真実を追い求めた男たちの哀歓を、見事に描出した力作である。時代小説大賞受賞作家のデビュー作。

内容(「BOOK」データベースより)

寛政の改革の嵐が去り、江戸の町に活気が戻ったころ、上方の人気歌舞伎作者・並木五兵衛は江戸下りを決意する。五兵衛に先立ち、大道具の彩色方・彦三が大坂を後にした。江戸芝居の様子を報せるためでもあったが、待ちわびる五兵衛の許に届いたものは、東洲斎の雅号を付した幾枚もの版摺絵であった…。謎の絵師・写楽の正体と、芝居という虚と現実の狭間に生きる男たちの哀歓を描く力作。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 358ページ
  • 出版社: PHP研究所 (2001/08)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4569576001
  • ISBN-13: 978-4569576008
  • 発売日: 2001/08
  • 梱包サイズ: 15 x 10.6 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,118,958位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(4)

トップカスタマーレビュー

ベスト1000レビュアー
2007年8月11日
形式: 文庫
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2007年10月30日
形式: 文庫
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2006年10月3日
形式: 文庫
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2005年2月18日
形式: 単行本
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告