通常配送無料 詳細
残り11点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
東方茨歌仙 ~Wild and Horned He... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ◆◆◆カバーに若干の使用感がありますが、きれいな状態です。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

東方茨歌仙 ~Wild and Horned Hermet. (1) (IDコミックス REXコミックス) コミック – 2011/6/27

5つ星のうち 3.9 20件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 864
¥ 864 ¥ 1

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 東方茨歌仙 ~Wild and Horned Hermet. (1) (IDコミックス REXコミックス)
  • +
  • 東方茨歌仙 ~Wild and Horned Hermet. (2) (IDコミックス REXコミックス)
  • +
  • 東方茨歌仙 ~Wild and Horned Hermet. (3) (IDコミックス REXコミックス)
総額: ¥2,592
ポイントの合計: 78pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容紹介

仙人の茨木華扇(通称:茨歌仙)と霊夢や魔理沙、早苗といった幻想郷の面々との、不思議でおかしな交流を描いた『東方茨歌仙 ~Wikld and Horned Hermit.』。茨歌仙は幻想郷を更正すべく、今日も正義感がカラ回る。


登録情報

  • コミック: 146ページ
  • 出版社: 一迅社 (2011/6/27)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4758012229
  • ISBN-13: 978-4758012225
  • 発売日: 2011/6/27
  • 商品パッケージの寸法: 20.8 x 15 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.9 20件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: コミック Amazonで購入
1〜2話で完結する話で構成され、テンポは良い。ただし前後の話はゆるく繋がっている。
雰囲気は三月精に似ているが、主人公は仙人なだけあって、妖精たちのように
お馬鹿で能天気な性格ではなく、若干シリアスな伏線もちらほら。

話の内容は今のところ大きな出来事もなく、霊夢や魔理沙がいろんなことに首を突っ込んだり突っ込まれたり、華仙がそれに小言を言ったり説教したり。東方系の漫画には珍しく、漫画家の趣味か四季折々でメインキャラクターの衣装が変化と凝っているが、それだけに2話冒頭のカラーだったと思しきモノクロの場面は残念だった。

漫画を書いている人が違うので当然三月精とは絵の質も違うが、原作は両方ともZUNが書いているだけあって漂う空気は同じ。ZUN節も効いている。
あのへんてこりんな幻想郷の空気が好きなら無条件で勧められる一冊。
コメント 37人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
内容は他の方のレビューにあるとおり、風神録以降の原作キャラが話題の中心となってます。

あとは華仙のキャラがいいですね、仙人だけあって基本堅いが表情はある意味霊夢以上の幅がある。一言で言えば魅力的。 
その中でも何となく予想がつく秘密を持ってるなどいずれ本編でも出てきそうなくらいの勢いがある。(一応新作には名前が出てきたようで・・・) 今後の展開が見逃せない。

最初の方の絵はお世辞にも上手いとはいえないけど5話ではこの画風もアリかなと思えてくる。
そしてなんと言ってもこの人の真骨頂はカラー絵の色彩感がすごい事、作者の最近の絵は感動するくらいの出来でこれが次巻からそのくらいの完成度になるのかと思うと楽しみになる。

読めば読むだけ東方の魅力が感じられる、そんな一冊だと思います。
5に出来ないのは最初の方の絵が人を選びそうだから 
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 0まり 投稿日 2011/7/4
形式: コミック Amazonで購入
 基本的なこと 

  ・この本は、博麗霊夢と新キャラクターである茨木華扇の二人が主な主人公である。
  ・5章構成
  ・主人公達とそのほかの登場人物達の日常の延長にあるような適度な軽さのある物語。

 良かった点

  ・みんなが作品のなかで色々な衣装を着てくれている。
  ・幻想郷という現実とはかけ離れた世界の日常を描くにあたって、この本を手に取る者達がある程度東方projectの知識をもっていると踏んでのことか、初歩的な知識をあまり
   語らないことで他の事柄へ割くコマが多く退屈するページがない。
  ・絵が綺麗で、途中からさらに安定している。
  ・漫画なので当たり前かもしれないが、みんなの表情や行動が見られる。(分かってはいるが、やはり嬉しい。)
  ・新キャラクターである茨木華扇がとって付けたような存在にならず、むしろ、無邪気な霊夢達と理性的であろうとする彼女の二人が主人公であることで、物語に新しい風を吹き  込んでいる。
  ・ほのぼのとした雰囲気でもだらだらとせず続きが気になるような伏線や、小さな会話でも幻想郷の世界を垣間見ることができ、ほかの日常系の漫画よりも見どころが多い。

 悪かった点(正直自分は
...続きを読む ›
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
始めの辺りは説明が多く、狭い中でのやりとりに退屈さえ感じていたのですが、
話が進むにつれておなじみのキャラクター達が増えて話が広がっていく様は
読んでいて気持ちよかったです。

新キャラの仙人様は人間離れをしていても、知識や考え方は人間のそれとまったく同じ。
もしくは年を食ってるせいでやや頭が固くなってるのが見えて、他のキャラとは別の
個性を持っていて面白かったです。

話が進むにつれて幻想郷の現状や風景などが見れて嬉しいですね。
今回は主に妖怪の山周辺の出来事でしたが、仙人様の目で少しずつ世界が広がっていくと
もっと面白くなりそうです。

やや、絵柄に荒さがありますが、キャラたちの表情や服装も多くて独自の雰囲気が出ていて
いいのではないでしょうか、個人的には良いと思いました。

山の神様の現代知識を多く知ってることと、仙人様が意外と知識が偏っていたのが面白かったです。
これからが楽しみな作品
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック