通常配送無料 詳細
残り7点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
東方三月精 Strange and Bright ... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 ネットオフ
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、綺麗なものを販売しております。※カバー・中身(破れ・シミなし)ともに良好です。万が一、品質不備があった場合は返金対応。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

東方三月精 Strange and Bright Nature Deity (3) (角川コミックス) コミック – 2009/8/26

5つ星のうち 4.7 6件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 1,620
¥ 1,620 ¥ 1
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 東方三月精 Strange and Bright Nature Deity (3) (角川コミックス)
  • +
  • 東方三月精 Strange and Bright Nature Deity (2) (角川コミックス)
  • +
  • 東方三月精 〜 Strange and Bright Nature Deity. (1) (角川コミックス)
総額: ¥4,860
ポイントの合計: 147pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



今、大注目を集める星野源のエッセイ「いのちの車窓から」
怒涛の駆け上がりを見せた2年間の想い、経験、成長のすべてがここに! 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

いたずら好きの三妖精たちがお引越し!? けれど、引越し先で待ち受けていたのは……!?


登録情報

  • コミック: 162ページ
  • 出版社: 角川書店(角川グループパブリッシング) (2009/8/26)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4048543652
  • ISBN-13: 978-4048543651
  • 発売日: 2009/8/26
  • 商品パッケージの寸法: 20.6 x 14.8 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 6件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: コミック
3巻目となった東方三月精
キャラや作風が安定しており、安心して読めます。

相変わらず悪戯に精を出す三妖精。
ゲストキャラと協力して悪戯をしたり、
ゲストキャラにしてやられたりと楽しませてくれます。

収録されてるお話のうち、半分くらいが三妖精たちのお引越しに関わるもの。
新しい引越し先がどこで、そこで三妖精を待ち受けしていたのは誰なのか。
そして、この引越しが第3部にてどう活かされるか。
まだまだ東方三月精の世界は続きます。

なお、付属のCDには新曲2曲が収録されています。
漫画も曲も、東方好きなら満足できる内容だと思います。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
 三月精のゆるゆるなお話も、遂に第二部完結です。引っ越しのお話がその区切りで、これがなかなかに興味深いエピソードだったりして……。あと、星蓮船2面ボスの悩みが窺える、霊夢を驚かそうとするお話とかも。今回は総じて、「おお、そうだったのか!」と思わせられる、そんな話が多かった気がします。

 酒虫の正体、妖怪の恐怖とは何か、博麗神社の在り方。

 何となくは推察出来ていたもの、でも確かなことを説明するには困難であったもの。そうしたものがヴィジュアル的に示されて、霊夢や妖怪達の口から直接的に語られて、東方辞典なんてものがもしあればその項目がまた増えたというか……。ここまでの三月精3冊の中で、今巻が一番内容が濃かったと個人的に感じましたですね。
 それでも肝心の三月精達は、比良坂先生が心配される程にあくまでちょい役、傍で見ている相変わらずそんな役回り。弾幕戦(?)をしたりとか、それでも前巻までよりはマシな活躍ぶりでしたですが。主人公なのに「十分すぎるほど弱い」「超弱い」と面と向かって言われてしまう、でも何となく自身含め納得してしまうそんな三月精達が、私はでもやはり大好きです!

 既に始まっているという第三部、こちらにも大いに期待しています。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
前作が面白くて購入しました。
1・2巻と同様にルナ・スター・サニーから本編でお馴染みのキャラクターまでしっかりと各個性がでている、イラストも上手でストーリーも何も苦もなく面白く読む事ができました。
ZUN氏が出している以外の、東方の公式漫画本と比べるのが、正直失礼にあたるんじゃないかと思う位面白いと思うのが自分の感想です。
本編のゲームの合間の息抜き等に最適だと思います
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック