通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
東急電鉄記録写真 街と駅80年の情景 -東横線・池... がカートに入りました
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 特に問題なく概ね良好な状態です。中古品とご理解の上ご注文お願いします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

東急電鉄記録写真 街と駅80年の情景 -東横線・池上線・大井町線 80周年記念フォトブック- 大型本 – 2008/5/2

5つ星のうち 4.0 1 件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
大型本
"もう一度試してください。"
¥ 1,728
¥ 1,728 ¥ 1,497

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。


click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 東急電鉄記録写真 街と駅80年の情景 -東横線・池上線・大井町線 80周年記念フォトブック-
  • +
  • 東急の駅 今昔・昭和の面影 80余年に存在した120駅を徹底紹介 (キャンブックス)
  • +
  • 東急電鉄のひみつ
総額: ¥5,426
ポイントの合計: 165pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容紹介

東急電鉄の東横線・池上線・大井町線80周年を記念して発行された写真集。
東京-横浜という2大都市間輸送をになう東横線、洗足池・御嶽山・池上本門寺と往時の参詣が偲ばれる池上線、東横線・目黒線・田園都市線・池上線との接続駅があり、東急電鉄各線を結ぶ路線として役目を果たす大井町線。
それぞれに特徴ある歴史をもつ3線を、東急電鉄所蔵写真を中心にした懐かしい写真の数々で
各駅ごとに駅や電車を綴っている。

内容(「BOOK」データベースより)

東急電鉄所蔵写真を中心に綴る東横線、池上線、大井町線各駅の昭和・平成80年。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 大型本: 64ページ
  • 出版社: 東急エージェンシー; 初版 (2008/5/2)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 488497106X
  • ISBN-13: 978-4884971069
  • 発売日: 2008/5/2
  • 商品パッケージの寸法: 29.4 x 20.8 x 1 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 719,901位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
星5つ
0
星4つ
1
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
カスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 mikeexpo 投稿日 2011/11/23
形式: 大型本
四半世紀前の学生時代と今から10年前から現在までの二度にわたって、東急線にお世話になる生活を送っている。
そういう方にとっては懐かしい一冊だろう。
表紙はアルミコルゲートが特徴の5200系車両の写真となっているところがご愛嬌だが、おなじみ青ガエルこと5000系車両は今もハチ公広場でお目にかかることができる。
面白かったのは、池上線の五反田駅の中途半端な構造の話。昔から何故あの様な形になっているのだろう?と不思議だったが、当初は高輪まで延伸する計画であったので、山手線をまたぐ構造にしていたのだそうだ。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック