この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

東大脳ドリル さんすう 数とグラフ編 (頭のいい子を育てるドリルシリーズ) 単行本(ソフトカバー) – 2010/9/22

5つ星のうち 4.0 1 件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
¥ 12,613 ¥ 2,889
click to open popover


Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容紹介

本ドリルは、塾業界でも注目度の高い「花まる学習会」の代表で『立体王ドリル』シリーズでも有名な高濱正伸先生による【東大脳ドリル さんすう】の新刊、【数とグラフ編】です。 ●東大に合格する人の子ども時代に共通するキーワードは<粘り強さ> 「将来、東大に合格する子」の共通点、それは「粘り強さ」です。ドリルやテストの問題に対し、「絶対に解いてやる!」とひたすら考え抜ける人が、東大に近い人といえます。本ドリルは、「すぐには解けないが、じっくり考えれば解ける」問題を厳選しています。1問1問の答えの正誤そのものにこだわるのではなく、じっくりと「時間をかけて」解く。これが本ドリルのポイントです。 ●『東大脳ドリル さんすう 数とグラフ編』に収録した、子どもたちを伸ばす5つの問題 ◆カウンティング ……「数を数える」というのは、一見“作業”的なものですが、実はこれを行うこと自体が非常に重要です。早く正確に、いろいろな物を何度も数えることで「数のセンス」を高めます。 ◆表 ……事象の結果をまとめている「表」から、得られる情報を正確に分析し、そして推理する問題です。数と数の関係づけを粘り強く解かせることで、「数のセンス」はよりアップします。 ◆グラフ ……最近の中学入試でもデータを独自に分析する問題が増え、グラフは必須となります。早いうちからのデータの取り扱いに関する“慣れ”は、難関校入試でも大きなアドバンテージになります。 ◆平面図形 ……「初級」では平面図形の辺や角、補助線などに関わる問題でしたが、今回は“動線”です。人の動き、物の動きを平面上でどう展開するのか、論理的に平面図形をとらえます。 ◆空間図形 ……頭の中で立体を「浮かべ」て、「自由に動かす・切る」問題です。算数力の中でもハイレベルの「空間認識力」を身につければ、確実に算数力は伸びます。 ●目だけで解く「かべはり問題」で集中力と粘り強さがアップ! 本ドリルでは、問題の紙を本から取り外し、家の壁などに貼って「目だけで解く」問題を用意しています。鉛筆を使わないので「ひたすら考える」「集中する」力を養います。


登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 88ページ
  • 出版社: 学習研究社 (2010/9/22)
  • ISBN-10: 4053032571
  • ISBN-13: 978-4053032577
  • 発売日: 2010/9/22
  • 梱包サイズ: 25.4 x 17.6 x 1 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 502,132位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(1)

トップカスタマーレビュー

2012年9月17日
形式: 単行本(ソフトカバー)|Amazonで購入
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告