この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

東大生が書いたやさしい経済の教科書 単行本 – 2005/1

5つ星のうち 3.8 26件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,620 ¥ 1
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

経済学の最低限必要な内容だけを「面白く」「わかりやすく」説明することにこだわった経済学の入門書。

内容(「MARC」データベースより)

「自己責任」の21世紀。大海をさまよう私たちをさまざまな経済問題が荒波となって、容赦なく巻き込んでいく現代。需給、GDP、マネー、IS-LM、為替など経済学のおいしいところだけつまみ食いした経済学の入門書。


登録情報

  • 単行本: 286ページ
  • 出版社: インデックスコミュニケーションズ (2005/01)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4757302800
  • ISBN-13: 978-4757302808
  • 発売日: 2005/01
  • 商品パッケージの寸法: 20.8 x 15 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8 26件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 212,553位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
「東大」をひがむ割にはその権威に弱い日本人の心の隙を突いた題名で、売れ行きは好調だったと言われるこの本、内容も十分に分かりやすい。

入門経済書の中では、今まで読んだ中で一番分かりやすかった。

ただ、カバーしている範囲があまりにも少ないので、星は4つです。

続編でその辺はカバーしていますが、「経済」と言うからには、もう少し内容が多い方がよいと思いました。
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 lemonerika 殿堂入りレビュアー 投稿日 2005/3/1
形式: 単行本
マクロ経済学の入門書です。
需要と供給の関係、GDPって何から始まり、メインは、IS-LM曲線の説明でしょうか、そして国際経済(為替など)の考え方です。現在の日本経済の分析や、量的緩和やインフレターゲット等の解説等の実際の経済(政策)との関連にも、ページが割かれています。
会話調ですすみ、確認するための問題もついています。
へんな比喩なども用いずに、「わかりやすさ」を追求しながら、真っ直ぐに経済学の入門に取り組んだ印象です。一生懸命書かれている様子が伝わる本で、好感が持てました。
図も多く、文章も平易で、分かりやすい方なのでは、ないでしょうか。「あとがき」も良かったです。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
経済学はまったくの初学者なので、とっかかりの本として選びました。

「誰にでもわかる経済学」系の本が沢山ある中で、この本を選んだのは

大学生時代に試験の前に大変お世話になった、

他の優秀生徒の書いたノート・解説書のプリント・コピー

(通称「しけプリ」)と同じ香りがしたから(笑)

試験勉強前にまず「しけプリ」で理解をしてから教科書を読むと

かなり効率よく理解できたことを思い出したのです。

(「しけプリ」は100%正確かつ信頼できるものではないので

その後必ず難解な教科書は読まなくてはならないけど)

実際、本書は期待に違わず、非常にわかりやすくマクロ経済について

説明してくれていました。

前に説明したことを、関係のある箇所で都度復習する形式も

読者の理解を確実なものにしようとする意図が感じられ

好感が持てました。

初学者ゆえに、この本の正確さ・信頼性は判断しかねますが

次は伊藤元重先生の本を読もう、と思わせてくれました。

また、内容とは直接関係ありませんが、著者の皆さんの

若いまっすぐな熱意が随所に感じられ、パワーをもらえました。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
本当に経済を知らない人が始めて読む本としてはお勧めです。教授と生徒の登場人物が出てきて、会話形式で説明しているところなどは、特に分かりやすいです。難しい経済誌よりも、とっかかりやすいと思います。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
学校で使っている教科書よりも、簡単に読めるところが、良かったです。

レビューを読むと、

大人の方が読むには、物足りないかもしれませんが・・・

学生さん・・・中高生とかあとは、主婦の方とかが読むには、

読みやすいと思います。

政治経済の教科書って本当につまらないんです。

教科書で太字でかかれても、頭に入らないんですけど、

この本は、太字の内容が詳しく易しく書いてあるので、自然と頭に残ります。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
経済学の入門書です。書店では一般向けの経済入門と並べて置かれていることが多いのですが、本書はマクロ経済学の読みやすい入門書を探している学生、または経済学の知見で裏打ちされたマクロ経済政策の知見を持ちたい方向けの本で、日常生活と経済学の接続は企図されていません。

架空のキャラクター達の会話で講義が進むため、とっつきやすいと感じる方は多いでしょう(学生ノリや時事ネタの古さに辟易する人も多いと思う)。しかし、無駄なセリフを削ぎ落として解説部分のみを読んでいくと、大学生向けのシンプルな経済学の教科書とほぼ同じ記述となっています。これはひとつの見識です。懇切丁寧に解説しようとした本が、かえってイメージに依拠して意味不明になることは少なくないからです。

本書の美点は、復習に力を入れていることです。大切なことをうろ覚えの状態で先へ進みがちな読者に配慮し、随所で基礎知識を再確認しながら解説を進めています。とくに、5章で経済政策を考える準備として、1-3章の内容をクイズ形式で総復習する4章は本書の白眉。多くの読者は、その場その場では納得していたはずの基本を忘れ、簡単な問いにも答えられず右往左往するキャラクター達の様子は、まさに自分自身の姿であることに気付くでしょう。

本書は、学生の「こんな教科書がほしい」という気持ちに、学生自らが応え
...続きを読む ›
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック