通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
東大教師が新入生にすすめる本 (文春新書) がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 書込みなし、多少カバー等イタミ、多少経年の影響ありますが、本文自体には目立つイタミもなく、十分ご活用頂けます。帯なし。迅速発送致します。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

東大教師が新入生にすすめる本 (文春新書) 新書 – 2004/3/20

5つ星のうち 3.7 14件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
新書
"もう一度試してください。"
¥ 1,015
¥ 1,015 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 東大教師が新入生にすすめる本 (文春新書)
  • +
  • 東大教師が新入生にすすめる本〈2〉 (文春新書)
  • +
  • 教養のためのブックガイド
総額: ¥3,650
ポイントの合計: 111pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

本書は、東大教師による新入生のためのブックガイドとして、毎年四月、雑誌『UP』(東京大学出版会)に掲載されていたアンケートを再構成したものです。今回収録したのは、一九九四年から二〇〇三年まで。百八十人の執筆者によって選ばれた本は、なんと!千五百余冊にも及びます。知の専門家たちが心を込めて書き記した、書物への熱い思い―それは時代や研究分野の枠を乗り越えて、私たちに読書のすばらしさを教えてくれます。


登録情報

  • 新書: 412ページ
  • 出版社: 文藝春秋 (2004/3/20)
  • ISBN-10: 416660368X
  • ISBN-13: 978-4166603688
  • 発売日: 2004/3/20
  • 商品パッケージの寸法: 17.2 x 11 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.7 14件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 291,310位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 新書
職柄読書は仕事と同じである。その読書のために、自らの視野を拡げるために、この種のガイドブック、書誌や目録を読むことも読書の一種である。知のマップを充実させ、刺激を受けたり、インスピレーションを得るためにも読む。この種の書評で評価が高いのは毎年PR誌「みすず」(みすず書房)に掲載される識者たちのものが充実している。
本書は大学1年生のために編まれているが、新書として上梓されたように、誰が読んでも興味深い古典文学からファンタジーまで、数学から天文学まで、およそリベラル・アートと呼ばれる森羅万象を網羅する。流石に教養部の先生方の執筆で、公私両方の観点から自由に選ばれた名著の蓄積には迫力があるが、一人に割り当てられた紙幅は充分ではない。
索引は執筆者のみなのが残念だ、取り上げられた著者と書名が引けてはじめて一人前である。寄稿文にも再度手を入れてもらって改訂版が出ることを望む。(索引の不備は2009年春に刊行されたIIにまとめて掲載された、出版社の配慮をお知らせしておきたい。)かならずもっと楽しく読めるはずだ。
コメント 47人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
本書は東京大学出版会の新入生向け特集を十年分(94〜03)まとめただけの、

失礼ながらやっつけ仕事の本です。

なお、04年度以降の分は同出版会のHPにアップされています。

下の方も指摘されるように、

なんといっても検索機能が悪すぎます。

これでは、先生方の名前をある程度知っている、

東大生か元東大生しか使いこなせないでしょう。

年度別に掲載する必要性も全くなく、

むしろ先生方の所属別に再編するなど、

一般読者のために配慮すべきです。

年度別の各章冒頭の、東大関連ニュースも要りません。

とはいえ、主に若手の著名な先生方のまとまった書籍紹介は貴重であり、

おそらく今はセンター試験対策に忙しいであろう受験生の方々は、

合格後にぜひ本書を手にとって充実した大学生活に役立てていただきたいです。
コメント 44人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
一通り目を通してみました。
いろいろな教授がいろいろな本との出会いや思い入れを語っていて、アツいなぁー、と思いました。
薦めている本も様々で、「それってアンタ、自分で書いた本じゃん!」ていうコマーシャルに毒された人から
『指輪物語』を薦める某有名哲学教授、『星の王子さま』からミヒャエル=エンデ、夏目漱石、チェ=ゲバラ…。
本当に大学教授って本が大好きなんだなー、と思いました。
正直、専門書の紹介などはちょっと手を出しづらいものばかりでここのレビュアーのほうが頼りになるなぁ、と思いましたが、
本当に自分の研究を成功させてゆく人というのはこういう本に出会っているのだ、自分もがんばるぞ、そんな気にさせられました。
私の専門分野の教授があまり登場していなくて残念でした。
というわけで、お勧めの本を紹介する本、としては今ひとつですが、教授の愛知に触れ、自己啓発させられた点で★3つ。
こう言っては身もふたもありませんが、やっぱり本って自分で探していくものですね、というのが正直なところ。
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
東大出版会広報誌UP掲載の「東大教師が新入生にすすめる本」を綴り合わせただけで、なぜか「文芸春秋社編」としているやっつけ仕事の本。「時間は腐るほどあり、読書が仕事」「頭が良いと自負」という想定読者条件から「専門家には基本だが読むのに時間と労力がいる本」が並び、社会人には最悪のブックガイド。専門家に高評価の本を探すには良い本だが、「ウェーバーやアリストテレス等超基本」「個人的に好きな本」「身内や自分の書いた本」の紹介が目立つ。「私の教える学問がこうだからこれが必須」という説明が少ない。森嶋通夫が出征する時恩師に「軍隊で読む本」として、「社会科学で数学的分析を試みるならベルクソンとポアンカレは必須」と示唆され、その勉強が一生役に立ったというが(森嶋通夫「学校・学歴・人生」:岩波)、そんな骨太の教え方ができる師は東大にももういないのか。高橋和己が一時代の知識人に与えた影響の大きさに驚く。
コメント 25人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー