通常配送無料 詳細
残り7点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
東大家庭教師の 結果が出るノート術 がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 SHOP LOVEIN
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ■中古本となります。■目視によるページ状態ですが、書き込み・汚れ・折れ・破れ・凹みは見当たらず、良好な状態を維持していると思います。■カバー状態は、上下端のヨレが少なく、破れは勿論ありません。また、表面のキズ・汚れ・凹みも少なく、良い状態を保っています。■帯有りですが、一部破れあります。■当店では出荷の際は、再度検品・修復可能な部分の修復を行い、納品書の印刷、出荷時の進行メールとともに、迅速に行動を行います。■この度は、当店商品をご覧頂きまして誠に有り難う御座いました。今後ともご贔屓の程、宜しくお願い致します。 店主
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

東大家庭教師の 結果が出るノート術 単行本(ソフトカバー) – 2010/11/25

5つ星のうち 4.2 9件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 1,404
¥ 1,404 ¥ 525

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。


click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 東大家庭教師の 結果が出るノート術
  • +
  • 東大家庭教師が教える 頭がよくなる読書法
  • +
  • 東大家庭教師が教える 頭が良くなる勉強法 (中経の文庫)
総額: ¥3,425
ポイントの合計: 106pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容紹介

「これまで、一度もノートをとったことがない」 そういう人は、きっといないと思います。 学校の授業はもちろん、日々の仕事、資格試験の勉強、語学の学習……。 いろいろな場面で私たちはノートを使っています。 でも、ちょっと考えてみてください。 こんなふうに、日常の「知的生活」に深く関わっているノートですが、私たちが「ノートのとり方」についてきちんと習う機会は、あまりありません。 私は、学生時代から自分なりにノートのとり方を工夫してきたのですが、 その結果、講義のほぼすべての情報を覚えられるようなノートをつくることができました。今も、そのノートづくりのスキルは、情報を吸収するうえで大いに役立っています。 今回、そのスキルを書籍にまとめることになりました。 是非、皆さんもこのノート術を実践し、「結果」が出ることを実感してみてください。(著者より)

「東大家庭教師シリーズ」でおなじみの吉永賢一先生の最新作が、満を持して発売。
学生時代から家庭教師として活動する現在に至るまで、著者自らが実践し、指導してきた究極のノート術を初公開! ノートのとり方にとどまらず、人生を変えるヒントが詰まった1冊です。

内容(「BOOK」データベースより)

あなたのノートを劇的に変えるのは、「アウトプット品質」という発想法。意識するのは、「その場主義」を心がける、「もったいない」の意識は捨てる、楽しみながらノートをつくる、書くこと・書かないことを見極める、元ネタを進化させる、の5つのマインドです。仕事・勉強を成功に導く新記録ルール。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 183ページ
  • 出版社: あさ出版 (2010/11/25)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4860634098
  • ISBN-13: 978-4860634094
  • 発売日: 2010/11/25
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 13 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 9件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 70,526位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.2
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー)
授業などを受けるときにどのように効率よくノートするかという、ノート術がわかりやすく説明された本。
相手が話したまま書くのではなく自分のわかる言葉で書いたり、わかりやすく再構成しながら
書いていくことや、聞いたことは出来る限り早いうちにノートにまとめなければならないといった
ことが語られている。

面白いと思ったのは頭の悪い子は筆圧の低い子が多いということが語られている箇所。

ページ数も少ないし、文字量も多くないから一時間もしないですべて読むことができる。
立ち読みでも全部読み通すことが出来そうだ。

「東大家庭教師」との言葉から高度なものを想像したが、良くも悪くも基本を押さえた本である。
コメント 32人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
書いてある内容は著者の「頭がよくなる記憶法」と「頭がよくなる勉強法」をノートにアウトプットするとどういう書き方になるのかをまとめた感じです。
なんにせよ実用性に富んだ内容だと思いました。
綺麗に版書することに躍起になったり、ノートをケチケチして1ページギチギチに文字を詰めて書いたり、そういった「体裁」を捨てなさいといってるように思いました。
読み終わって、東大医学部に入る人はとにかく「要領が凄く良い」のだなと思いました。

国内最難関である東大医学部に入った著者だから可能なノート術では決してありません。
誰でも実践可能だとおもいます。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
家庭教師歴の長い著者ならではの分かりやすい切り口で論理的に記憶して思い出すことに焦点があっていて、論理的に考える必要の高い人にはヒントに飛んだ1冊ではないでしょうか。
ただ、文字列表記に走りがちな記録を事項ごとに関連性を効果的に示すためにビジュアル化することで理解度を上げる方法なども書かれており、学生からビジネスマンまで読んで損はないと思います。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
自分はノートの書き方は下手で自信がなく、長年悩んでいました。本書を読んで色々な事にハッと気づかされ、ノートの書き方の極意を知った思いでした。

第1章「なぜ書いた本人が理解できないノートができるのか?」はまさに自分に当てはまる事ばかりでした。
著者も指摘していましたが、自分はノートに書くときは説明された事柄。また話した相手の言葉を忠実に再現する事が正しいのではと漠然ではありながらそう捉えていました。しかし、そこには「自分のオリジナル言葉、表現」が完全に欠落していると痛感しました。またノートは記録するものであり、後で読み返して修正すればよいという考えも大きな間違いで、まるで学生時代にしていた復習が大人になって如何に疎かにしていたかが納得できました。

大きく印象に残ったのは、前述でも記載しましたが、ノートは単に書いて記録するのではなく、それを自分のオリジナルとしてどれだけ活用できるかが重要であるという事でした。

また著者の細かい指摘や、自身のこだわりもとても参考になります。

例えば、ノートに字を早く書く自信がなければ、毎日15分間手書きの習慣をつける。

パソコンで文字入力が多い今、何気ない事かも知れませんが、成る程と思いました。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 捨球磨 トップ1000レビュアー 投稿日 2016/7/23
形式: 単行本(ソフトカバー)
自分の読書ノートの改良の参考に読んでみた。
大きな字でゆったりしたレイアウトなので、あっという間に読める。

自分のいうフィルターを通して書く(無批判に書かない)、とか、アウトプット品質を心がけるとかいいことが書いてある。
第5章と第6章が最も参考になった。
以下その要約。

「ひらめき」もノートに書き残す。
「覚えるノート」「質問ノート」をつくる。
読み返しの方法。
  これは、 ノートを取ることで満足してしまうところが人間にはあるが、それをどうやって記憶に定着させるかが問題なので、
  読み返しのタイミングだとか、「口頭復元」とかいったことが参考になった。
読み返しながら追記して、アウトプット品質をあげる。
重要なことはカードに書いて読み返す。
  なかなか覚えられないこと
  すでに覚えているが、無意識レベルにまで浸透させたいこと
古いノートの整理の仕方。
  参照可能性と再現可能性という基準から、半年に一回、一年に一回、捨てるかどうか判断する
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック