通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
東大家庭教師が教える 頭がよくなる読書法 がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ◆表紙に若干のスレがありますが、紙面の状態は概ね良好です。クリーニング済!24時間以内に配送業者に出荷致しまして配送となります。【検品担当者より】丁寧な検品、迅速な発送を心がけております。日本郵便ゆうメールにて毎日迅速発送いたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

東大家庭教師が教える 頭がよくなる読書法 単行本(ソフトカバー) – 2009/7/31

5つ星のうち 3.7 24件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 1,404
¥ 1,404 ¥ 70

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 東大家庭教師が教える 頭がよくなる読書法
  • +
  • 東大家庭教師の 結果が出るノート術
  • +
  • 東大流 頭が良くなる記憶法 (中経の文庫)
総額: ¥3,456
ポイントの合計: 150pt (4%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

著者のさまざまな工夫から生まれた「読書のコツ」を紹介。読書法、本の選び方、手法別の本の読み方、目的別の本の読み方、本の活かし方、本の整理法を解説。

著者からのコメント

「東大理IIIに合格したい......」
中学生のころ、私はそう思いました。そして、
さまざまな本を読むことで、その目標を達成できました。

誰でも人生の目標があると思います。
それを実現するためには、良い先生と出会うことが大事。
しかし、それはなかなかカンタンなことではありません。

だから本があるのです。本を通じて良い先生を見つけ、
彼らと対話しながら、学んでいけばいいのです。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 237ページ
  • 出版社: 中経出版 (2009/7/31)
  • ISBN-10: 4806134325
  • ISBN-13: 978-4806134329
  • 発売日: 2009/7/31
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 13 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.7 24件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 157,393位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー)
 「東大」とタイトルにつけて、売り出している勉強本、自己啓発書は多いが、この著者のほかの2冊の本、「勉強法」「記憶法」ともに、自分の開発した方法を、あますところなく公開していて、著者の態度として大変好感が持てるのは、齋藤孝、茂木健一郎などと同様である。精細に読めば、この著者の生き方も伝わってくる。「勉強法」にも啓発されるところが多々あったが、本欄では、シリーズ3冊目の、「読書法」についてレビューしておきたい。
 読書に関して指南した本も掃いて捨てるほどあるが、本書の特長は、高見から読書について蘊蓄を傾ける(実はこういう本が多い)のではなく、著者と本の関わり方を、読み方をはじめ、その整理法も、具体的に紹介している。学生に語るような文体なので、一見頼りない感じもするが、よく読むと大変深い考察がある。私は、この著者の本は、このテの本にしては、座右に置いてある。ほんとうに「使える」のである。ただ「ファン」としては、このあと、どのような著作があり得るのか、気になるところである。

 「勉強法」の方のレビューに、著者御本人が登場されていましたね。著者御本人がレビュー欄に現れたのを見るのは、小谷野敦氏以来である。小谷野氏とちがって、自著を低く評価しているレビュアーにからんでない(笑)のは、大変好感が持てますし、(コメント欄ではなく)自著のレビュアーとしての登場もおもしろいと思います。
コメント 31人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
本を買って、整理するまでの手順を体験に基づいて整理しています。
奇をてらった内容ではなく、真面目な内容ですので、自分に合った部分を
取り入れるのがよいのではないでしょうか。
ある程度の読書スキルのある人には参考になる部分は少ないかもしれません。
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
 読書法というよりは読書法を手始めとして紹介し、読書で学んだことをどのように人生/生活に活かしていくかというところに重点が置かれています。

 まなんだことからTODOを作成し生活の中で実践していくとか内容が啓発本のそれに近く、そりゃぁここまでできたら頭がよくなるだろうなぁ、という内容でした。本書を読まれた方の何パーセントくらいの人がどこまで実践できるかはわかりませんがここまで本を活かしきる方法を紹介した本も珍しいですね。

 個人的には何もここまでやらなくても…と思うのですがやはり東大生はこのくらいやって当然なのでしょうか?(笑
読書法、活用法、書籍整理法など読書に関することならなんでも書かれている(そして内容も濃い)書籍だと素直に思います。あとは実践できるかどうかですね。
ここに書かれてあることをすべて実践できたら間違いなく人生が変化すると思いますがたいていの人は読んだだけで終わってしまいそう。。。。。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
 本書は、東大出身の家庭教師で1000人以上を東大理'Vに入学させたことがキャリアである著者の読書法です。

 まず、文章はとても読みやすく、分かりやすい、行間も多く中谷式ともいうべき著作です。

 著者が勧める本の買い方から読書法、ノートの作り方など、すぐにでも実行できそうな技術が書かれています。

 本書は基本的にビジネス書や啓発書の読み方について書かれているように感じますので、いわゆる学術書や専門書(アカデミックな)には向いていないと思います。

 その前提で読み進めた方がいいと思います。

 社会に出て、少し余裕がでてきて、なにか勉強しなきゃ、自分の専門性をつけないという気持ちのある人にお勧めの本だと思います。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
読み易い、わかり易い、やってみようという気にさせる。そういった意味で素晴らしい読書論。どんな読書体験が自分を育てたのかを披露したうえで、有効な3プロセスを提案している。母上への感謝とともに、先人への敬意、また数学受験でよく読んだであろうナベツグ先生への感謝など、心を動かし育ててくれた方々への感謝を忘れずに述べている。

内容は、他の類書にもありそうだが、良い本をクールな先生と位置づけて、生徒である読者のアプローチで要点を引き出して、使ってみて身につけるなど、納得の行くもの。
言うは易く、なかなか実行は続かないもの。おそらく沢山のHowTo書を読んで、やってみて、納得の行った手法を公開されている。
主題はシンプル、方法論もシンプル、メッセージもシンプルなので、読みやすい。

一を聴いて十をすぐに読み取ってしまう人と、ゆっくりじっくりと発酵させて内容を噛み砕く人で、読む早さに違いはあるかもしれないが、続けていればいずれ頂上にも達することができる。
もちろん速習を必要とする分野には、適切な早さが必要。

書籍や、書籍から読み取れる筆者のメッセージは、自分の用に応じて身につけて、役にたてるものだから。
文化論に振りすぎないように、また実用性を体感してもらう為に書かれた読書術。
参考になる。
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー