通常配送無料 詳細
残り5点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
東大合格生のノートはどうして美しいのか がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ◆◆◆カバーがテープで止められています。他は問題ありません。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

東大合格生のノートはどうして美しいのか 単行本 – 2009/4/16

5つ星のうち 3.5 14件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,188
¥ 1,188 ¥ 23

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 東大合格生のノートはどうして美しいのか
  • +
  • 東大合格生のノートはかならず美しい
  • +
  • 東大合格生の秘密の「勝負ノート」
総額: ¥3,672
ポイントの合計: 111pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

話題の『東大合格生のノートはかならず美しい』の意外な展開の第2段。ノーベル賞受賞者や文豪の受験時代のノートなどを大公開!

内容(「BOOK」データベースより)

第一弾にお寄せいただいたさまざまな疑問に答えるべく渾身の第二弾が誕生!集め続けたノートは合計400冊。東大ノート、京大ノート、ビジネスノート、偉人ノート本当に役立つ美しいノートとは。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 112ページ
  • 出版社: 文藝春秋 (2009/4/16)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4163713301
  • ISBN-13: 978-4163713304
  • 発売日: 2009/4/16
  • 商品パッケージの寸法: 25 x 17.8 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.5 14件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 198,520位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
前著では、東大生のノートにフォーカスして
いろいろ探った著者ですが、そこで入りきらなかった
テーマを、前著が評判がよかったのでしょうから、その続編として
出版しました、という感じです。

本書では、では京大はどうなのか?とか、昔の文豪はどうなのか、
や、東大生と現役高校生が同じ授業(生物)を受けて、そのノート
はどう差異があるのか、など、ちょっと実験してみましょう的
なテーマで追記しています。

また、受験勉強だけでなく、東大卒の社会人(のノート)を
追跡することで、単なる勉強だけでなく、研究や仕事という
社会人の知的活動としてのノート術でも、彼らはすぐれている
(というか、美しいノート)ことを探っていきます。

他人のノートを覗くという行為は、他人の脳みそを覗き見るに似た、
なんかうれしいものがあります。凡人にできるのは、賢い方の
外化された「ノート」を見て、逆に、ノートが美しければ
ワタシはかしこいのか?なんていう、幻想に浸ることだけかもしれません。
これは完全に「やっかみ」ですが。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
最近のうちの塾生のノートを見て感じることは、
・字に力が入っていなくてふにゃふにゃである。
・文章が稚拙である。
・言葉の使い方が正しくない。などなど。
こうしたことは、他の塾の先生もきっと感じているんじゃないかな。笑
書くこと自体を面倒くさいと思ってしまう生徒も年々増えているけれど、
人間の記憶はそれほどあてになるものではないし、
書くことなくして学力を上げることは難しいので、
このシリーズが参考になればと思い、うちの塾では本棚に並べて
生徒が自由に手に取れるようにしてある。
特に本書は、カラフルなノートが写真入りで掲載されていて、見ていて楽しい。
また、ノートの取り方も、
「究極のまとめノート」「わらしべ東大ノート」「超速メモノート」など
いろいろなタイプのリファレンスがあるので、自分が気に入った方法を真似してもよし、
それを参考に自分なりにアレンジしてオリジナルのノートを作成してもいい。
書くことを通して、学びの楽しさを感じとってほしい。
そんな自分のニーズに応えてくれた本である。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
色々な方のノートをみることはノート作りの参考にはなると思う。
しかし、受験生が本当に知りたいことは、どのようにしたら東大、あるいはその他の難関大学に合格することができるのか。ということに限るのではないだろうか。

この本の一部に30代で東大理3に合格された方の記事があるが、この部分はそういった意味で非常に役立つ。

難関大学に合格するノウハウというものは、一部の有名進学校を除いて世間一般に知られていないのが現実であるので、エリートコースを辿って合格したのではなく、この方のように通信教材等を使い独学で合格した方の記事は、一般の受験生が読んで本当にためになる部分であろう。

その他の部分は参考にするというより、楽しみながら読めればいいと思う。
コメント 27人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
合格体験記などでノートの取り方などのアドバイスは読んで見たけど、これだけ沢山の、ノーベル賞学者や有名作家のノートは初めて見ました。この本には出ていない、谷崎潤一郎、司馬遼太郎、北里柴三郎、野口英世のなどの記念館で見た時には書き方まで余り注意してみてこなかったのが残念に思いました。42ページに30歳から東大医学部に合格した人の話で「大量の問題をこなすだけでは医学部には無理と反省して、分析した結果、どこが理解できていないのか?間違えやすいポイントはなにか?を自覚した量から質への勉強方法の転換をしたノート(間違えた問題と出題されそうな問題を抽出した)作りに変えた」その結果成績が再び伸び、合格したとの体験談が一番参考になりました。これ以外に具体的な点で、色々教えられることが沢山ありました。
コメント 28人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
他のレビューでも触れられているように、ノート術の本と言うよりは、むしろ東大生や京大生、ノーベル賞受賞者といった人たちの、普段は見ることができないノートの中身を見ることができる知的好奇心を満たすための1冊になっています。
当然、あまり自分のノート作りの参考にはなりません。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー