Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 700

¥ 121の割引 (15%)

ポイント : 70pt (10%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[ときど]の東大卒プロゲーマー 論理は結局、情熱にかなわない (PHP新書)
Kindle App Ad

東大卒プロゲーマー 論理は結局、情熱にかなわない (PHP新書) Kindle版

5つ星のうち 4.3 60件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 700
新書
"もう一度試してください。"
¥ 821 ¥ 13

【Kindle試し読み増量対象商品】:こちらは、試し読み増量商品です。試し読みは商品詳細ページの「今すぐ無料サンプルを送信」をクリック。 その他の対象商品をチェックする。 ※シリーズタイトル全作品の無料サンプルがすべて増量されているとは限りません。※Amazon.co.jp は本キャンペーンを予告なく変更または終了する権利を保有します。


商品の説明

内容紹介

優勝回数世界一のプロゲーマー、初の自著!ゲームと勉強をリンクさせて東大に合格、バイオマテリアル研究の成果が国際学会で評価された人物は、なぜエリートコースを捨て、未開の地だったプロゲーマーの世界へ進んだのか? さらに彼はプロ入り後、順調に勝ち星を増やしていたにもかかわらず、最大の武器である合理性を手放すことを決意する。論理の限界にぶつかったIQプレイヤーは、何を考え、どう行動したのか――ゲームをとおしてたどりついた、新しい勝利の方程式。「ゲームをしていたのに、東大に入れたのか。ゲームをしていたから、東大に入れたのか。――僕の場合は後者であろう」「合理性や効率を極めた僕だからこそ、それだけでは勝てないことを身をもって学べた」「練習に付き合ってくれるプレイヤーたち。働いて家庭をもち、一線を退いた彼らの『おれの分まで、頼むよ』という想い。彼らが、僕のモチベーションの源泉だ」(すべて本書より要約)

内容(「BOOK」データベースより)

道なき道を選び続ける若きプロフェッショナルが赤裸々に綴った、自省と開眼の書。ゲームと勉強をリンクさせて東大に合格、バイオマテリアル研究における成果が国際学会で評価されるほどの人物は、なぜエリートコースを捨て、未開の地ともいえるプロゲーマーの世界へ進んだのか。論理の限界にぶつかったIQプレイヤーが、何を考え、どう行動したのか―ゲームをとおしてたどりついた、新しい勝利の方程式。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 1313 KB
  • 紙の本の長さ: 61 ページ
  • 出版社: PHP研究所 (2014/7/15)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00NPUYN4Q
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 60件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 8,493位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 新書 Amazonで購入
高校受験が迫った時でさえ、ゲーム(RPG3本を同時進行)をとことんやり続けた息子の気持ちが理解できませんでした。
プロゲーマーという職業がある事を知り、ウメハラさんの本を読んで良い意味での衝撃を受け、ときどさんの本にたどり着きました。

成績を上げるためにゲームの時間を削って勉強という、私の考えは大きく覆されることに。
他の方も書いていますが、将棋やゴルフなどと変わりはないのではないか・・・と考えるようになりました。
高校生の息子(特進クラスに在籍)にもこの本を勧めてみたところ、やはり衝撃を受けたようです。
今まで「勉強しろ」と親のエゴを押し付けてきましたが、体調を崩さないよう「寝食をきちんとする」という事だけは約束し、ゲームに関しては本人に任せることにしました。

今まで、隠れてでもゲームをやっていた息子ですが、ときどさんの切り替えの良さを真似してみた結果、勉強とゲームを素晴らしいほどに両立しています。私もゲームの事でイライラする事がなくなりました。親の考え方が変わると、子も変わると実感しています。

だらだらとゲームをするのではなく、規則正しくゲームをするというのがポイントではないか?と思います。

「ゲーム=勉強の敵」と考えている親御さんに是非おすすめしたい本です。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
私自身はいわゆるインベーダーゲームだファミコンゲーム、80年代ゲーム黄金期を知る
古いゲーム好きで、著者「ときど」さん始めとする有名ゲーマーについては全く知らずに読んだ。
読んでみて、やや大袈裟かもしれないが、有名人の半生ものの映画を1本見た気分になった。

タイトル通り、東大卒のプロの格闘ゲームプレイヤーの今に至るまでの
成功と挫折の紆余曲折人生が書かれている。
プロゲーマーとあるが、ゲームそのものの細かい話は出て来ない。
ゲームへの取り組み(練習)、大会に出場、こんな成績だった、あんなプレイヤーがいた…
言ってみればゲームがプロ棋士における将棋、ゴルファーにおけるゴルフ的存在。
よって「なんだテレビゲームかよ」「たかがゲームごときで」的な感情にはならない。

挫折の部分、大学院入試失敗のところは悪い意味で印象的。
どんなに素晴らしい研究能力、研究発表、論文作成という実績を作っても
試験に失敗したら研究者として道を閉ざされるというおかしなシステム。
そのシステムに研究あるいは人生の情熱ごと潰される著者の姿が読んでて辛かった。
後に一度は離れたゲーマーに希望を見いだし、邁進していくところに心救われたから良かったが。
...続きを読む ›
コメント 68人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ns トップ1000レビュアー 投稿日 2017/2/10
形式: 新書 Amazonで購入
ウメハラさんの本も読んでいますが、
泥臭くやるウメハラさんに比べて
効率優先、最短距離での攻略に心血を注ぐときどさんが対照的で面白いです。

攻略の道筋を立てて勉強もゲームもこなすのは流石。
面白いと思ってやると何事も成長し続けるんだなと実感させられます。

効率優先だったときどさんに立ちはだかった壁がももち選手というのも面白い。
彼もまた独特な強さというかメンタルの持ち主だなと感じます。

2016年はときどさんがものすごく活躍した年で
これからも、ときどさんウメハラさんももちさんなど日本人ゲーマーの活躍に
期待できると思いました。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
著者のことは、全く何も知らずにタイトルに引かれて読んでみました。

ゲームであれ、勉強であれ何か1つのことを、他の人が出来ない位に
とことん突き詰めて出来る、そうしようと考えることの出来る人なんだと思います。
素晴らしい。

「レクサス星が丘の奇跡」に書いてある、レクサスのお店でやっていることに通じるものがあります。

サブタイトルは「論理は結局、情熱にかなわない」ですが、かなわないのではなく、何をやるにも
情熱が必要。無くてはならないんだと思います。著者も似たようなことをいっています。

下記の5行がとても心に残りました。
「情熱はさらに、人を呼び寄せる。情熱を持って事に当たっていると、困ったときや、
1人で超えられるよりも高い壁に出会ったとき、必ず救いの手が差し伸べられる。
僕には練習相手をしてくれる仲間がたくさんいて、彼らと切磋琢磨しながら強くなっている。
彼らが貴重な時間を僕に貸してくれるのは、僕が真剣にゲームに打ち込んでいるのを知っているからだ。
僕の情熱を、粋に感じてくれているからなのだ。」

何をやるにも重要になってくる所だと思います。
コメント 39人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover