サンプルを聴く
再生中...
読み込み中...
一時停止

東大准教授に教わる「人工知能って、そんなことまでできるんですか?」 Audible版 – Unabridged

5つ星のうち 4.0 26件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本 ¥ 1,512 ¥ 645
Audible版, Unabridged
無料体験
無料体験スタート



無料体験
¥0
  • 最初の1カ月は無料。Amazonプライム会員の方は、こちらから3カ月無料体験にお申し込みいただけます。
  • 無料体験終了後は、自動的に有料会員(月額1,500円)へと移行します。
  • ご不明な点などありましたら、Audibleカスタマーサービスまでお問い合わせください。

Audibleが販売・配信します。
AudibleはAmazonの関連会社です。

楽しもう、Audible

月額¥1,500の聴き放題サービス

月額¥1,500の聴き放題サービス

豊富なタイトルから好きなだけ。時間もタイトル数も無制限。

お好きな場所で、お好きな時間に

お好きな場所で、お好きな時間に

スマートフォンで、いつでもどこでも自由に本を聴こう

20以上のジャンルから

20以上のジャンルから

名作、ビジネス、落語やライトノベルなど、豊富なジャンル。

簡単登録、いつでも退会自由

簡単登録、いつでも退会自由

アマゾンアカウントで簡単に入会手続き。キャンセルも自由。

Audibleってどんなサービス?

登録情報

  • Audible版
  • 再生時間: 5 時間  31 分
  • プログラムタイプ:オーディオブック
  • バージョン: Unabridged
  • 制作: KADOKAWA
  • Audible 配信日: 2015/12/25
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B019BWHNEI
  • さらに安い価格について知らせる

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 besteffortnet トップ500レビュアーVINE メンバー 投稿日 2017/1/24
形式: Audible版
人工知能について、
専門家(松尾さん)にビジネスマン(塩野さん)が質問していく
という構成で、興味深く読むことが出来ました。

本の内容から書名をつけるなら
”人工知能で変わっていく社会変化"といったところでしょうか。

タイトル通りの
「人工知能って、そんなことまでできるんですか?」という
期待からはだいぶ違うなぁ、という印象です。

でもすごく知的な好奇心が刺激されて
”もっと人工知能について知りたい!”
”人工知能が普及していく社会が楽しみ”という気持ちになりました。

人工知能が普及していくにあたって
社会や経済の変化していき、それにともなって
私たちの意識(倫理観や考え方、価値観)も変化が求められるだろうなぁ
ってことが実感でき、未来への心構えにもなると思います。

人工知能というと、
”仕事が奪われて、稼げなくなるのでは?”であったり
"人工知能が人類を滅亡するのでは?"という脅威論もありますが
専門家らしい適度な楽観論であり
そういった意味も含めて楽しく読めました。

とはいえ、以下の2点
...続きを読む ›
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
形式: 単行本
 企業や政府のコンサルティングをしている塩野が「文系代表として、社会全般のさまざまな角度から松尾先生に人工知能という技術について質問をする(p.281)」書。
 私は、人間の学習の内容や方法が、今後どのように変わっていくかを論じたCHAPTER_5が最も興味深かった。また、断片的だが次のような箇所を読むと脳みそが刺激され活性化するように感じる。
○チューリングテストと対立構造にあるという「中国語の部屋」の思考実験(p.35)。
○自動運転のアルゴリズムでは、例えばAかBのいずれかをひき殺さなければならない状況でどちらを選ぶかを明示しておかなければならないという指摘(pp.188-189)。もっとも(状況は逆だが)臓器移植のレシピエント選択ではそういうアルゴリズムがすでにあるのではないか。
○「人間と非常に近い思考や概念を獲得するには、肉体も人間と近いものを備える必要があります。(p.194)」 という指摘。ロボットにとっての「危険」が、例えば「殴られること」より「電源を抜かれること」というのは笑ってしまうがその通りだ。
○ビッグデータは「私有して競争していったほうがいいのか、あるいは……みなで共有することで全体の効用が上がるなら、そのほうが良いとすべきか。(p.109)」という論点。
○戦闘用ドローンの国際法的な扱いが未整
...続きを読む ›
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
投稿者 poiuy 投稿日 2015/10/5
形式: 単行本
人工知能が再びブームになっているようなので、本書を読んでみた。塩野氏が松尾先生に「教わる」形になっているので、この分野の解説を期待していると、ちょっとした茶飲み話し程度に流されてしまい得るものが少ない。また、「生徒」である塩野氏が結構自論を述べているところも有るので、二人の対談と見ると、互いに簡単に納得してしまい議論になっておらず深さや展開がない。この本の意図がどこにあるのか疑問を感じる。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
形式: 単行本
他の方も書かれていたように、この本は話題の本の一冊として、最近よく聞く人工知能ってなんだろうと概要を知りたい人が軽くサラっと読み流す本。
人工知能について真面目に知りたければ、松尾先生の本なら「人工知能は人間を超えるか ディープラーニングの先にあるもの」の方が良い。
それより詳しい本となると専門書になりそう
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
形式: 単行本
文系人間がタイトルに興味を牽かれて購入しましたが、全然わかりやすくなかったです。特に教授じゃない方の聞き手の質問が自らの知識をひけらかしているようなものが多く、初心者には好感を持てなかったです。

ただグラフィックは良いので星二つとしました。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
人工知能に関して全く知らない人に向けた本。あまり深い話は期待しない方がいい。
しかしなぜか人工知能とは関係ないマニアックな知識を引き合いに出して説明するので、内容が平易とは言えない。そういった説明がわかるぐらい教養のある人には、主題である人工知能の話は簡単で退屈に感じるだろうし、結局どの層に向けた本なのかがわからない。
厳しい言い方をすれば、書いた人間が自分の知識をひけらかしているように見えて、しかも大して深い話をしていないことがわかる人にはわかってしまう。個人的におすすめは出来ない。
コメント 35人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー