通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
東名高速をゆく (“高速道路の代名詞”を全方位に楽... がカートに入りました
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 【送料無料】【簡易クリーニング済み】状態は概ね良好で目立つキズ、ヨゴレはございませんが、中古品のため経年・使用による若干の劣化(ヨレ、ページ折れ等)や、書き込みなどある場合がございます。帯をお付けできる保証はございません。★BOOKOFFの店舗に並んでいる商品と同程度のコンディションとお考え下さい。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

東名高速をゆく (“高速道路の代名詞”を全方位に楽しみ尽くす!!) ムック – 2011/8/29

5つ星のうち 2.0 2件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
ムック, 2011/8/29
"もう一度試してください。"
¥ 1,646
¥ 1,646 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。


click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 東名高速をゆく (“高速道路の代名詞”を全方位に楽しみ尽くす!!)
  • +
  • 首都高をゆく (イカロス・ムック)
総額: ¥3,266
ポイントの合計: 61pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

登録情報

  • ムック: 113ページ
  • 出版社: イカロス出版 (2011/8/29)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4863204841
  • ISBN-13: 978-4863204843
  • 発売日: 2011/8/29
  • 商品パッケージの寸法: 25.8 x 18.2 x 1 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 2.0 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 535,210位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 2.0
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

東名高速をゆくというタイトルですが、実際はNEXCO中日本全般的な内容を扱っているようです。
写真が多く、高速道路に興味を持った、程度の方が読むには楽しいかと思います。
個人的には路線図が少し冗長に感じたのと、東名/新東名に絞って史料などをもう少し充実するともっとよかったかなと思います。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
東名高速の、何をガイドしたいのかわからない、目的不明の本。
沿線の情報?、それともPAの設備?、景観や渋滞情報??
ICや、PA/SAの完全網羅とあるが、とても小さな写真や、小さな文字で寸評が書かれているだけで、情報量が少なくガイドの意味をなさない。
また、地図の全ページが山のレリーフ図を背景に高速道路のルートが描かれているが、地図が拡大され過ぎていて、日本地図のどの部分をクローズアップしているのか判らず、ドライブのためのルート研究にも役立たない。
高速道路のSAでもらえるパンフレットの方が情報量が多く楽しめる。

出版する意義について猛省してもらいたい本である。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

関連商品を探す


フィードバック