東北六県 魂の酒まつり -東北の日本酒を味わおう-

2015年9月13日(日)に東北六県の蔵元130社余りが大集合する「東北六県 魂の酒祭り~東北SAKEフェス2015」が開催されました。
日本大震災後の全国からの支援に感謝する意味も込めた初めての企画で、東北六県の132の日本酒蔵元が集結し、500種類以上のお酒がふるまわれました。
この特集では、そのイベントに出展された東北の酒蔵のお酒をご紹介しています。

おすすめの酒蔵

会津杜氏の技による会津の酒 『末廣』

伝統を頑ななまで守りつつ、新たなジャンルにもチャレンジ

岩手 盛岡の地酒 『あさ開』

現代の名工・黄綬褒章受章 「藤尾 正彦」が南部流の技で丹念に醸造した商品が勢ぞろい

山形 寒河江の地酒 『銀嶺月山』

日本醸友会功労賞を受賞した杜氏「布宮雅昭」と蔵人が一丸となり丹念に醸した商品が勢ぞろい

品質第一の気概で醸す青森の酒 『桃川』

寒冷な北国ならではのキメの細かいなめらかなお酒が勢ぞろい

秋田の心を醸す蔵 酒は天下の 『太平山』

創業明治12年。秋田流生酛造り発祥の蔵として、今もこだわりの酒造りを続けるちょっと頑固な蔵元

東北宮城の地酒 『雪の松島』

南部杜氏 佐々木政利の蓄積された技術と情熱を傾けた、杜氏入魂のお酒

県で選ぶ

福島県のおすすめ銘柄

純米酒らしい充実した喉ごしと、きれいな後味が特徴『奥の松酒造 特別純米辛口』ほか。

岩手県のおすすめ銘柄

米の持つ奥深い味わいを引き出した純米大吟醸。『あさ開 純米大吟醸 旭扇』ほか。

山形県のおすすめ銘柄

穏かな米の旨みと、熟成したまろやかな口当たりが特徴。『小嶋総本店 東光 純米』ほか。

青森県のおすすめ銘柄

優雅な吟醸香とお米の旨味が広がる純米吟醸酒。『六花酒造 純米吟醸 じょっぱり』ほか。

秋田県のおすすめ銘柄

華やかでふくよかな香り際立つ純米大吟醸。『秋田酒類製造 高清水 純米大吟醸』ほか。

宮城県のおすすめ銘柄

喉越しすっきりとキレがいい淡麗旨口『浦霞 純米』ほか。

お酒は20歳から

20歳未満の未成年者の飲酒は法律で禁止されています。 お酒はおいしく適量を。妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に影響するおそれがありますので、気をつけましょう。飲酒運転は、絶対にやめましょう。