この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

東京物語(TV版) [DVD]

5つ星のうち 4.0 4件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:3¥ 3,784より 中古品の出品:4¥ 2,376より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 宇津井健, 八千草薫, 松たか子, 室井滋, 白井晃
  • 形式: Color, Dolby
  • 言語: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.33:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: 松竹ホームビデオ
  • 発売日 2003/07/25
  • 時間: 100 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 4件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00009V9JS
  • JAN: 4988105027053
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 165,792位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容(「Oricon」データベースより)

「FNS27時間テレビ~みんなのうた~」(2002年7月6、7日)の中で放送された、故小津安二郎監督の「東京物語」(1953年公開)を現代風にリメイクしたフジテレビ・スペシャルドラマをDVD化。50年前の原作ストーリーを損なわない形で、現代を舞台に家族の絆を描く。

レビュー

プロデューサー: 喜多麗子 演出: 宮本理江子 脚本: 永田優子/野田高梧/小津安二郎 出演: 宇津井健/八千草薫/松たか子/室井滋/白井晃/金子賢/小西美帆/深浦加奈子/阿倍サダヲ/谷啓/湯浅実/竹中直人/天海祐希/谷原章介/海東健/玉山鉄二/田山涼成/木村多江
-- 内容(「CDジャーナル」データベースより)

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 emir1969 VINE メンバー 投稿日 2003/9/20
リメイク作品としてはとても良く出来たものであることは確か、本作だけで充分に鑑賞に堪えると断言できますが、オリジナル東京物語を知っている者にとっては何かが足りない、その「足りなさ」こそがおそらくは20世紀後半に日本が失ったものであり、本作を見た後でオリジナルをみて何を無くしたのかを確認することもファンにとっては新たな楽しみかも、「失った」といってはみたものの、時代の流れで単純に消えてしまったのか、今も密かに息づいているものの日常にまぎれて分からなくなってしまったのか、今後さらに良い形で復活したりするものなのか、など昭和における「大きな喪失」についてはいろいろと考えさせられます、
細部にこだわってみれば、オリジナル版で原節子が演じた戦争未亡人には彼女の背後に百万人以上の実在の戦争未亡人の影があり、丸の内のタイピストである原に比べればより辛く過酷な戦後を生きた彼女たちの存在があるからこそ原節子が体言した優しさが実子達に比べて貴重であるばかりでなく神々しささえ感じさせるわけで、現代劇として製作された本作では同様の内容を松たか子には求め得ようもないということでしょう、後期小津作品に繰り返し現れる戦争の陰が作品に深さを与えていることは間違い無く、現代劇には同等のモチーフは見当たらないことにも気付かされる、
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
いうまでもなく、日本映画の名作に松たか子さんが臨んでいます。
彼女が清楚な若き未亡人を、凛とした雰囲気を重ねて演じています。
八千草薫さんの義理の親子の会話がとてもリアルな感じがします。本当に義理の親子のようで、暖かみを感じることができます。そして最後のクライマックスで義理の父との会話は自然に涙が出てきます。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
原節子さんが出演されていた「東京物語」とは時代の背景が変わってしまってますが、平成版らしさ・味のある作品に仕上がっています。涙なしでは見られません。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
小津の原作と対峙することなく、小津の「イメージ」を反復し消費した作品である。その意味ではまさに現代の弛緩した精神の生み出した、小津と「似て異なる」ものである。
例えば小津の代名詞ともいえる切り返しショット。トリュフォーすら戸惑わせたその手法は、小津の前衛性を際立たせるものである。さらに、このテレビ版のありきたりの切り返しと比較することで、その背後にある小津の視線の「政治性」にまで思いを馳せることが可能となる。
小津のオリジナルを知らずに見る人は幸せかもしれない。だがオリジナルのあらゆるショット、シーン、シークエンスを瞬時に想起できる者には耐えがたい。だが、だからこそ、この作品は比較のためのテクストとして存在すべきである。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


関連商品を探す