東京物語 [DVD] COS-024 がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 960
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: ピクニックトレーディングジャパン
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

東京物語 [DVD] COS-024

5つ星のうち 4.6 140件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 960 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
残り2点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、WEST onlineが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:7¥ 300より 中古品の出品:7¥ 99より

Amazonビデオ

Amazonビデオ(デジタル動画配信サービス)で東京物語を今すぐ観る ¥ 1,000 より

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • 注記:Amazon.co.jpが販売・発送する一部の商品は、お一人様あたりのご注文数量を限定させていただいております。お一人様あたりのご注文上限数量を超えるご注文(同一のお名前及びご住所で複数のアカウントを作成・使用されてご注文された場合を含みます。)その他Amazon.co.jpにおいて不正なご注文とみなす場合には、予告なくご注文をキャンセルさせていただくことがあります。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • 東京物語 [DVD] COS-024
  • +
  • 晩春 [DVD]
  • +
  • 麦秋 [DVD] COS-022
総額: ¥2,450
選択された商品をまとめて購入


登録情報

  • 出演: 笠智衆, 東山千栄子, 原節子, 杉村春子, 山村聡
  • 監督: 小津安二郎
  • 形式: Black & White
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: Cosmo Contents
  • 発売日 2007/08/20
  • 時間: 136 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 140件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B000VRRD20
  • JAN: 4582297250444
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 49,920位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

日本映画を代表する傑作の1本。巨匠・小津安二郎監督が、戦後変わりつつある家族の関係をテーマに人間の生と死までをも見つめた深淵なドラマ。故郷の尾道から20年ぶりに東京へ出てきた老夫婦。成人した子どもたちの家を訪ねるが、みなそれぞれの生活に精一杯だった。唯一、戦死した次男の未亡人だけが皮肉にも優しい心遣いを示すのだった…。いまでは失われつつある思いやりや慎ましさといった“日本のこころ”とでもいうべきものを原節子が体現している。家でひとり侘しくたたずむ笠智衆を捉えたショットは映画史上に残る名ラスト・シーンのひとつ。

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: DVD Amazonで購入
「日常を切り取った」作品なのですが、見終わったあと、ずっと心に残る
内容でした。
老いてゆく両親、それぞれの生活に追われる子供たち。
誰にでも訪れるであろう現実を、淡々と綴っています。
自分自身も、「今」は「親の面倒を見るのは当然」と思っていても、それは
まだ独身だからで、生活が変化すれば、この子供たちのようになってしまうのだろうか…と
つくづく考えてしまいました。
最後の方で原節子さんが末娘に諭す言葉が心に沁みます。

原節子さんの上品な話し方、立ち居振る舞いを見るだけでも勉強になります。
コメント 66人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
形式: Blu-ray
この映画は誰にとっても経験のある普遍性を持っている。この映画は、孫にとっては祖母の死。息子や娘にとっては母親の死。夫にとっては伴侶の死を描いているという意味で、誰にも理解できる映画だと思う。私もこの映画を見る度に、四十年前に亡くなった祖母を思い出す。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
形式: Blu-ray
東京物語といっても、今から50年前の東京。実にのんびりとしている。
話しぶりのゆったりさは、何ともいえない懐かしさがある。ゆかしい雰囲気。
笠智衆、日本のやさしいお父さんの典型。
東山千栄子、おっとりとして、上品なおばあちゃん。
「ありがぁとぅ」ということばの響き、そのイントネーションがとてもいい。
この映画は、この「ありがぁとぅ」というセリフを聞くだけでも意味がある。
娘役の杉村春子(娘役っていうのがすごい)のテンポのいいしゃべり、そしててきぱきとした対応。
存在感がありすぎるほどあるね。杉村春子から 時間が早くなってくる。せかせか。
旦那が、浅草に行って、白あんのまんじゅうを買ってくると、
「高いんでしょ。せんべいで沢山よ。お父さんせんべいが好きなんだもん。」
というセリフ、いいね。節約と言うか倹約感がある生活がでていて。そんなところにこだわるのだ。
尾道で暮らしている老夫婦が、上京して生活している子供達の家庭をたずねる。
長男で医者の山村聡(わかい)の家に行く。
次は、娘のパーマ屋の杉村春子の家に行く。それぞれ、忙しくて、対応できない。
結局は、他人の次男(戦死)の嫁 原節子が、親切に東京を案内してくれる。
嫁は、会社を休んで、
...続きを読む ›
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
形式: Blu-ray
小津安二郎は家族同士がいたわり慈しみ合う理想の家庭像をファンタジーとして終生描いた監督。現実にはそんなものはどこにもないのだという諦念も同時に感じさせながら。
理想と諦念。小津が欧米で高く評価されるのは、実は「東洋的」「日本的」造形力や描写のためではなく、人の世のデュアリティ(二重性)をカラッと乾いたタッチでさらりと見せてくれるからではないかと思う。
「東京物語」は、この理想と諦念を淡く、そして徐々に濃く感じさせる名篇。特に後者の要素がこれほど強い小津作品は珍しい。
ここで、原節子という女優の資性が意味を持ってくる。決して生身の肉体性を感じさせないアブストラクトな個性。「白痴」(黒澤明監督)のように高慢な女性を演じても、「東京物語」のように貞淑な女性を演じても、すっぽりとはまるのはこの資性のため。人の思いの清らかさと人の世の苦味。これらを描く本作をはじめ、多くの小津作品の二重性を支えられる稀有な存在。それが原節子という俳優だと思う。

その原節子さんがこの9月に亡くなっていた。95才。
少女スターとしてデビュー。戦前戦中は戦意高揚の国策映画にも多数出演。戦後は「わが青春に悔いなし」「青い山脈」など民主主義謳歌の作品で活躍。黒澤、小津、成瀬など名匠巨匠との佳作も多い。昭和の戦前、戦中、戦後。どの時代であれ、与えられた条件の下
...続きを読む ›
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
投稿者 nutty 投稿日 2015/12/6
形式: DVD Amazonで購入
「ああ・・・きれいな夜明けだったよ・・・ああ・・今日も暑うなるぞ・・・」
DVDのジャケット写真にも使われているシーンで周吉がつぶやく台詞ですが、年を取るごとにこの台詞が胸に迫り、また輝きを増して感じられます。
とみと幼い孫が土手の上で遊んでいるところを無音のロングショットで撮ったシーンや、宿無しになった周吉ととみが上野の高台から東京の街を眺めるシーンも切なく、美しい。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー


同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。宝島社 バッグ

関連商品を探す