+ ¥459 配送料
残り1点 ご注文はお早めに
Kindle版(電子書籍)もあります。 在庫状況について
この商品は、京都大垣書店オンライン が販売、発送します。
+ ¥320 配送料
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: 【書き込みなし】【状態良】Amazonコンディションガイドラインの「良い」に該当するコンディションとなり、中古品として「並」以上の状態の本です。検品には万全を期しておりますが、見落とし等ありましたらメールにてご連絡下さい。迅速に対応いたします。日本郵便のゆうメールにて、ポスト投函にてお届けします。
この商品は1-Click注文できません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

東京湾岸の地震防災対策: 臨海コンビナートは大丈夫か (早稲田大学ブックレット「震災後」に考えるシリーズ) (日本語) 単行本 – 2014/9/1


その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
単行本
¥1,320
¥1,320 ¥528
お届け日: 11月30日 - 12月3日 詳細を見る

本2冊以上で3%ポイント還元

click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • 東京湾岸の地震防災対策: 臨海コンビナートは大丈夫か (早稲田大学ブックレット「震災後」に考えるシリーズ)
  • +
  • 臨海産業施設のリスク:地震・津波・液状化・油の海上流出 (東京安全研究所・都市の安全と環境シリーズ)
総額: ¥2,970
ポイントの合計: 17pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


5日間のBig Sale 11/27[金] 9:00 - 12/1[火] 23:59
第1弾 ブラックフライデー 開催中
今すぐチェック

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

地震による地盤の液状化・側方流動・長周期振動、津波による油流出・海上火災。それらは、東京湾上に、臨海部に、そして周辺に巨大な被害をもたらす。備えは大丈夫か。社会と経済を守るためにどう備えればよいのか。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

濱田/政則
早稲田大学名誉教授、濱田研究所所長。1943年生まれ。東京大学大学院工学研究科修士課程修了、博士(工学、東京大学)

樋口/俊一
株式会社大林組技術本部技術研究所構造技術研究部。1965年生まれ。東北大学大学院工学研究科修士課程修了、博士(工学、東北大学)

中村/孝明
株式会社篠塚研究所取締役、東京都市大学工学部客員教授。1957年生まれ。工学院大学建築学科卒業、横浜国立大学計画建設学専攻、博士(工学、横浜国立大学)

佐藤/孝治
神奈川大学経済学部教授。1949年生まれ。米インディアナ大学行政環境大学院(SPEA)修了、MPA(政策科学・地域分析)

飯塚/信夫
神奈川大学経済学部教授。1963年生まれ。一橋大学社会学部卒業、千葉大学大学院社会科学研究科経済学専攻修了(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

登録情報

  • 発売日 : 2014/9/1
  • 単行本 : 152ページ
  • ISBN-10 : 4657143026
  • ISBN-13 : 978-4657143020
  • 出版社 : 早稲田大学出版部 (2014/9/1)
  • 言語: : 日本語

カスタマーレビュー

星5つ (0%) 0%
星4つ (0%) 0%
星3つ (0%) 0%
星2つ (0%) 0%
星1つ (0%) 0%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

まだカスタマーレビューはありません