東京島 [DVD] がカートに入りました

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 2,480
通常配送無料 詳細
発売元: falo-media
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

東京島 [DVD]

5つ星のうち 2.1 43件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 4,104
価格: ¥ 2,480 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,624 (40%)
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、s.sストアが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 返品については出品者のリンクからご確認ください。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。

この商品には新しいモデルがあります:

東京島 [DVD]
¥ 1,071
(43)
在庫あり。

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 売れば売るほどお得なキャンペーン実施中。宅配買取もしくは出張買取を選択してAmazonアカウントを使用して簡単お申し込み。 買取サービスページをチェック。

  • 【DVD・ブルーレイ リクエスト】「パッケージ化」をはじめ、「廃盤商品の再発」、「日本語吹替・字幕版」、「英語字幕版」や「プライムビデオ化」を希望するタイトルを募集中。今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • 東京島 [DVD]
  • +
  • 東京島 (新潮文庫)
総額: ¥3,117
ポイントの合計: 20pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 木村多江, 福士誠治, 柄本佑, 窪塚洋介
  • 監督: 篠崎誠
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • 言語: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
  • 発売日 2011/01/26
  • 時間: 129 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 2.1 43件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B004B8V8L2
  • EAN: 4547462074300
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 90,240位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

内容紹介

直木賞作家、桐野夏生のベストセラー小説を木村多江、窪塚洋介、福士誠治、鶴見辰吾等の、豪華実力派キャスト陣で完全映像化!

【ストーリー】
奇妙な共同生活が始まった。
やがて、夫が謎の死を遂げ、清子はただ1人の女性として女王のように君臨。
しかし、楽園のような暮らしも長くは続かず、少しずつ島のバランスが崩れ始める。
争いを避け、ルールをつくり安住しようとする日本の男たち、脱出計画を立てながらも生存能力を発揮する中国人。
相容れない2つのグループの間を渡り歩き、何があろうと脱出しようと決意する清子。
果たして、この孤島<東京島>で、一体何が起こるのか?

【本作品のポイント】
・桐野夏生の実話を元に描かれたベストセラー小説の映像化
・福士誠治、柄本佑、木村了、染谷将太、山口龍人等の今注目の若手俳優が集結!
・日本映画初!エルメスが特別協力!

【初回限定特典】
ミニブックレット「もうひとつの“東京島”」

【特典映像】
●東京島からこんにちは
●インタビュー&メイキング
●完成披露試写会
●初日舞台挨拶

【Copyright】(C)2010「東京島」フィルムパートナーズ

※ジャケット写真、商品仕様、映像特典などは予告なく変更となる場合がございますのでご了承ください。

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

桐野夏生の同名ベストセラー小説を、『ゼロの焦点』の木村多江主演で映画化したサバイバルドラマ。世界一周クルーズの途中で嵐に遭い無人島に流れ着いた清子は、新たに漂着した16人の男たちと共同生活を始め、彼らから女王のような扱いを受けるが…。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: DVD
島に漂着する人たち、女は一人だけ。
ギラギラドロドロの弱肉強食サバイバル・・かと思いきや全く違います。
何もかもわざと外している感じのゆる〜い弱い感じのコメディでした。

木村多江さんがモグモグ、おいし〜と笑顔で食べ続けます。
ビールが飲みた〜いとゆるくぼやき続けます。食い物に釣られてのんきにボケます。
抜けた感じの間抜けな音楽と妙に小綺麗で平和な人々。
注意:血が踊る闘いに匂い立つお色気、そういうものは「ほぼ」ありません。

映画は最初の10分の見せ方で、全てわかってしまうことが多いと考えているのですが、
この映画は典型的、あらすじがあっというまに展開される最初の5分に全てが凝縮されています。
ここで違和感を感じたならその勘はたぶん外しません。その違和感は2時間続きます。
木村さんの佇まい、男性陣の芝居やわずかな裸体、そういう目的が明確ならいいかもしれません。
その他の人にはおススメできません。事前に慎重にご検討ください。
コメント 32人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD Amazonで購入
私の場合、原作小説はそれなりに楽しんで読めた。まあフィクションだからいいか!程度に思っていた。しかし、モデルになったアナタハン島事件なる実話があると知り、面白半分で大野芳氏が同事件を描いたドキュメンタリー小説『絶海密室』を読んだらこれは面白かった。実話のもつ重みがひしひしと伝わってきた。さて、「東京島」の映画はと観てみたら、限りなく緊迫感がない、別の意味で恐ろしい作品に仕上がっていて、不気味さだけが残った。危機的な状況に陥った人々が、淡々と日々を過ごしているというのが理解できない。もっとむき出しの人間の本能が出るはずなのではないか?結局、私は好きな木村多江を観るためだけにこの映画を最後まで観ていたのかもしれない?DVDを買ったのは無駄(レンタルで十分)だったが、映画館にまで足を運ばなかったことが不幸中の幸いだった。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
ストーリー展開が雑だし盛り上がりもない。映画館でお金を払ってまで鑑賞したとしたら金返せと言いたいくらい酷い作品。
洋画も質が落ちてきたと言われる昨今。邦画もこれでは・・・・・。
コメント 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 チロル 投稿日 2011/12/30
形式: DVD
無人島に漂流という設定からは想像しにくいようなキヨコのアホっぽい台詞に困惑しました(*_*) 女性としてとても共感できなくて少しイラっとしちゃいました(-_-#) ゆるゆるかと思ったていたら突然激しい殴り合いで死人がでたりといろいろ雑な流れでした。 後半はそんな中で涙を浮かべたり良い表情で演技をしている木村さんの姿に違和感を感じました… とりあえず「つまらないものみたな…」という感じです。 唯一窪塚さんが出てくるシーンだけはまだ個人的に楽しめました(^_^)
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 em 投稿日 2011/8/15
形式: DVD
最低限のつじつまは合わせて欲しい。

ラストシーンは「???」な人がほとんどではないだろうか。
これをどうやって消化しろというのだろうか?

久々にどうしようもない作品だと思った。
コメント 23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
前半はそれなりに観られましたが、中盤から締まらない退屈な時間が続く展開へ・・・
木村多江が妊娠後、共同生活をしていた日本男が頼りないという理由で中国人集落へ
鞍替えして出産。中国集落の男の方が頼りがいがあって文化的なのだそうだ(苦笑)
双子を出産後それなりに平和に暮らしていたところに、不自由な無人島生活が耐え切れず
狂ってしまった日本男の襲撃にあり、木村多江と赤ん坊1人とイラン人女がボートで脱出。
双子は離れ離れとなり10年後にてエンディング・・・
なんともまあ話がグダグダになり、着地点を曖昧にして逃げちゃった感が強い。
それと、日本人の男は軟弱で頼りないが集団になると赤子も手にかけるほど凶暴となる
というなんとも嫌味なメッセージが込められている。
日本男は草食系男子とか、最近の邦画の共通テーマみたい。
観終えてからなんとも気持ちの悪いというか、とにかく気分が悪くなるので観ないほうが
良いと思う。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
ジャンルわけするならコメディ。途中はセリフありのシーンは1.5倍、セリフなしシーンは10倍速でみた。無人島に漂着し、この先このサバイバル生活をどう生きるかを観たくて観てるのに、前半から場違いな間の抜けたBGM。そして退屈。チャラ男どもが危機感皆無で、食料不足にも陥らず争いもなく、仲良しクラブが存続していく。流れ着いた島にたった一人の女性キヨコが女王のように周りが持ち上げられているが、消極的な日本人の性質からいって現実的じゃない。それに甘んじているキヨコもまた。新しい夫を決めるときの『皆があたしを欲しがってるんじゃないの?』のセリフはあり得ない。中盤、キヨコは脱出したさに、今までの仲間に抜け駆けて中国グループのイカダに乗ってしまうと。しかし、そのシーンもウケを狙って作られ、滑ってる。中国グループは島を見つけるが、即予想できた通り戻っただけ。後半は新たに、漂着していた外国人女性グループが物語に合流。みんな仲良く和気あいあいと暮らしています。間違いなくお勧めできない作品。まだか?まだか?と終了を待ち焦がれました。取って付けたような終盤が終わり、終了してみて『なんじゃあ?こりゃあ!?』こんなものよく撮ったな。200歩ゆずってせめて2人の男が崖から転落死した原因はなんだったの?暇だったら行きそうだったが、劇場に行かなくてよかった。 「監督、なに考えてるの?物によってはハズしちゃいけないセオリーってあるんじゃないの?そのセオリーの中で手腕をみせろよ(怒)腕があるなら。」
コメント 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。


フィードバック