Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 500
(税込)
ポイント : 5pt (1%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[石田スイ]の東京喰種トーキョーグール:re 11 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)
Kindle App Ad

東京喰種トーキョーグール:re 11 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL) Kindle版

5つ星のうち 3.6 30件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 500
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 607 ¥ 340

紙の本の長さ: 233ページ

【期間限定無料】Kindleコミック
いつでもコミックが無料で読める!常時多数の無料コミックを配信中。 今すぐチェック
【Kindleコミック ストア】: コミックの人気タイトル、新着・ニューリリース、お買い得タイトルをチェック。 Kindleコミック ストア へ

【女性向けコミックストア】: 女性のためのコミックストア。期間限定無料タイトルからセール情報まで、お得な情報多数! 今すぐチェック


商品の説明

内容紹介

「先生がいないと、私は――…」 「ピエロマスク集団」による、〔CCG〕各支局同時多発襲撃が発生。裏で“ピエロ”を操る旧多二福(ふるたにむら)は、次第に〔CCG〕そのものを恣(ほしいまま)に。佐々木琲世に教えを施されたかつてのQsたちも、カネキケン率いる「黒山羊(ゴート)」の動きに動揺を隠せないでいた。“ヒト”と“喰種”の関係が根本から変化しようとする最中、“隻眼の王”に求められるものは――…?

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 57112 KB
  • 紙の本の長さ: 237 ページ
  • 出版社: 集英社 (2017/6/19)
  • 販売: 株式会社集英社
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B072BXZJ3S
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.6 30件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版 Amazonで購入
うまく言えないのですが、ストーリーのためにキャラが動かされている感じがします。

緻密に描かれたキャラや背景も魅力だったのに最近は少し雑になってきている気がします。
作者やアシスタントの方には一度休んでいただきたいという気持ちです。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
まあ本気で死んだと思ってた人なんていなかったでしょうが、予想通りでもやっぱり萎えはします。どうせエトとかも生きてるんでしょうし。キャラクターも相変わらず魅力がないというか、存在感や説得力がないです。旧多や六月の狂人描写なんかもう軽薄な印象しか与えない。少年漫画ですね、もう
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
登場人物が増えましたね。そしてキャラが見分けられないので読むのが大変です。
戦闘シーンも何がどうなっているのか分からずついていけません…

出てくるみな、弱い生き物で、動機もあやふやなまま生きているのかなぁと思います。
読んでいる側としてはそれじゃ引き込まれないよ!となるかもしれませんが。
そうやって生きてくしかないし、それでいいじゃんという表現と感じられ、ちょっと安堵しました。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版
作画の雑さは他の方が書いてるのでおいといて、内容がもうドラゴンボール化して酷い
今まではそのキャラが?てのも死ぬから真剣味があって読み応えがあったのに
そのキャラが記憶もそのままにそこまで支障なく平気で復活してきて白けてくる
亜門とか人間時代、グール時代にあれだけボコボコになって変形してるのにケロッとしてるとかw
高槻、シャチ、有馬辺りはどーせ死んでなかったor復活してくるだろうなって雰囲気プンプン
この雰囲気な漫画で実は死んでませんでしたーってのを多発しちゃいかんでしょ…
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 tekuteku 投稿日 2017/6/21
形式: コミック
無印の頃の硬派な感じが好きでした。reになってから、アニメ的な描写が増えたり、所々意味不明な部分が有り、作風変わったなと思いながらも読んでましたが、今回は何かが崩壊した?と思うレベルでした。他の方が、誰が書いたの?と書いてますが正にそんな感じです。まだピエロ達やヒデの存在の謎等残ってるので読みますが、ちょっと一貫性が無い描写とかキャラの姿とか…作者に何が起こってるのかと心配になるレベル。大丈夫かな。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ふじ 投稿日 2017/6/22
形式: Kindle版 Amazonで購入
今回はいろんな形でグールと人の関係性について考えさせられるような作品になっていてとても嬉しい楽しく読まさせてもらいました‼️
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
書くのに飽きたのでしょうか??
もしくは過労でしょうか??
今までこの作品に熱中してたのが嘘かのように冷めた…というか作者のことが心配になった。
この書かされてる感。
作者が変わってしまったかのような変貌ぶり。
どっかのファンが想像で書いた嘘バレの様。
キャラの心がほとんど死んでます。
人型のピエロがセリフを棒読みしているかの如く。
これまでの巻とは明らかに違い、異常です。
『絵が~』とか『ストーリーが~』とか、そういう次元じゃないと思います。
けっこう感傷的な巻だからわざとこのようなテイストにしたのなら少しはわかりますが…。
もう物語としてのたたみ時もとっくに通り越してる気がします。
批判的なことばかり書きましたが、これはただの1個人の感想であり、今も大好きな前巻までへの惜別です。
『漫画が死ぬ』ところを初めて視ました。
コメント 30人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ちびまる 投稿日 2017/6/22
形式: Kindle版 Amazonで購入
今巻もとても面白かったです。
辛辣なレビューもありますが、個人的にはそんなことは感じなかったです。
これからも一番楽しみなマンガだと思います。作者には思いっきり描いてほしい。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
作画崩壊しすぎなんだが…
パロディもギャグも残念ながらお寒い。。

進撃の巨人スタッフでも来たのか?と思う出来で残念だった。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
六月はあまり好きではないですが(悪役としてはとてもいいキャラしてます)、そんな六月が描かれた表紙が何故かとても美しく見えます。
スイ先生の六月愛が伝わりました。
本編では六月はやはり狂ってますね。
亜門さんは相変わらずとびっきり強いってわけじゃなかったけど、滝澤と黒奈がすごくかっこよかったです。
とくに滝澤とか、ダークヒーロー感がたまらない。
久々の真戸パンチの件と金木とのお別れシーンは泣けてきますね。
そして亜門さんとアキラによるカレー探しの旅()
政がとても強かったけど相変わらずホモホモしい…
そしてもっと強かった芥子さん。
さすがっす芥子さん。
ネタバレ読んでるので先の出来事は知ってますが、単行本派の方は「アンタ童貞?」でまじかああああああっってなっちゃうかもですね。
来月発売の12巻が既に楽しみです。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
click to open popover