¥ 607
通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
東京喰種トーキョーグール:re 10 (ヤングジャ... がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

東京喰種トーキョーグール:re 10 (ヤングジャンプコミックス) コミック – 2017/3/17

5つ星のうち 3.6 28件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 607
¥ 555 ¥ 299
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 東京喰種トーキョーグール:re 10 (ヤングジャンプコミックス)
  • +
  • 七つの大罪(25) (講談社コミックス)
  • +
  • 進撃の巨人(22) (講談社コミックス)
総額: ¥1,533
ポイントの合計: 141pt (9%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



今、大注目を集める星野源のエッセイ「いのちの車窓から」
怒涛の駆け上がりを見せた2年間の想い、経験、成長のすべてがここに! 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

「ヒトと“喰種"は分かり合える」先代の“隻眼の王"の意志を継ぎ、記憶を取り戻したカネキは、『喫茶:re』に身を寄せることに。懐かしい珈琲の味と香りに包まれたそこは、かつての仲間たちと、“王"を囲う“喰種"たちで満ちていた。──自分が“ここ"にいる意味。ヒトと理解し合える世を目指し、「黒山羊」を組閣したカネキは、〔CCG〕との対話を求め始める。世界という“殻"を破壊するために──。



登録情報

  • コミック: 234ページ
  • 出版社: 集英社 (2017/3/17)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4088906039
  • ISBN-13: 978-4088906034
  • 発売日: 2017/3/17
  • 商品パッケージの寸法: 17.8 x 12.8 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.6 28件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: コミック
今回でカネキがトーカ達とようやく合流し、新たな組織を作ります。ここですが、確かに他の方も言っている通り登場人物が多くなったせいかカネキとトーカやヒナミや万丈やらと無印では大切だった人たちとの絡みがほとんど無いです。前巻の亜門とアキラでもそうでしたが、なぜ彼らはあれだけ会いたかった人に会ったのにも関わらず、会話が全く無いのでしょう。少しくらい話したっていいとは思います。
まあ、文句を言いつつもまだまだ面白いとは思いますしやはりこの作品は好きなので、星5です。
ただ、以前よりは面白くはなくなってる気はします。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版
無印時代の仲間たちとの再開や、昔に戻ったかのような場面がせっかくあるのに、カネキが悟りすぎで淡泊な会話で終わります。登場人物が多いためそれぞれの扱いが小さいのが残念です。
一方で旧多がかなりとりあげられますが、人間側のトップとしてカネキと対称に位置する重要人物が旧多なのはどうなんでしょう。ヒトから喰種になり、ずっと苦しみながら成長してきた主人公:カネキの相手として、ふざけた性格の旧多が相手では盛り上がれません。
そしてCCGはどう見ても弱体化しすぎて喰種側とバランスがとれていません。大局的な話も、局所的なキャラの扱いも綻びが見えており、かつてのカネキの成長を描いていた頃に比べ、だいぶ雑な漫画になってしまったなあという感じです。
良い点としては、戦闘場面がだいぶ読みやすくなりました。
喰種とヒトとの共存という、人間の心理的な面が大事な方向に話が動き出しました。なので、キャラの心情や葛藤などを、また丁寧に描く漫画にぜひ戻ってもらいたいです。
コメント 28人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
あくまで個人的にではありますが全巻よりも酷い…。
今巻では何と無印からreに掛けて登場した多くの登場人物が金木という一個人の傘下に就き巨大な組織となります。
普通なら集大成であり大きな盛り上がりですが、この人たちの大半が金木と大して言葉を交わすことなく隻眼の王というだけで従っています。う〜む酷い(汗
そして初戦はアキラが記憶を取り戻す為という金木の個人的事情。皆疑問もなく従っていますが1人くらい文句を言ってはと不思議でなりません(私としてはアキラのキャラは気に入っています)。
金木の組織である黒山羊は人間との共存を目的としているらしいですが、具体的な方法論が示されていない!
更に言わせて頂くのであればこれだけ大規模の喰種組織である以上人間を食べていることは明白であります。なのにそこに対しては一切の描写がありません。これでいいのか東京喰種と私は唱えたい。

無印から買ってしまっていますので最後まで付いていく所存でありますがそれにしたって適当すぎます。
キャラ多すぎでそれぞれ個人の感情がろくに描かれることのない状態にもう少し機を使って頂きたい石田スイ先生!!
勇気を出して「1」の評価を出します‼︎

後言いたくありませんが絵が雑です。少し休んで頂きたい
コメント 44人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
少々雑さが目立ってしまった感があります。
隻眼の王の下、かつての敵や仲間が集う展開。胸アツで好きですが、隻眼勢力・CCG・ピエロととにかくキャラが多いため一人一人の描写が薄いですね。
コクリコ解放組のトップとして「フカ」(S)というキャラも加わり、位置的には王の馬廻り(親衛隊)って感じですかね。急に出てきてフカの「伏せ」の号令の下で王に跪くコクリア解放組は、ちょっとチープだったように思います。フカに関しては巻末の4コマで少し出てきたため抵抗感は少しへりました。
組織の成長はもうちょっと練って欲しかったですね。
まあ白スーツ・刃・0番隊・あんていく・元6区・加納式たちが傘下なのはゾクゾクしますが。
王の両腕に月山・西尾 馬廻りにフカ・0番隊 切り込み隊に白スーツと統括するアヤト(またも中間管理職w) 索敵にミザ・ヒナミ 医療班に元6区 遊撃隊にタキザワ・シロ 対外にヨモ・トーカ 相談役に入見さん お留守番wに魔猿 ってとこでしょうか。勝手に想像してワクワク。

鈴屋が新死神としてCCGの戦力低下に歯止めを掛け救世主となれるのか、ピエロがさらに場をぐちゃぐちゃにしていくのか混迷を極めます。
Qsはウリの愚直さが心配です。やはり彼は2番手として補佐役が合っていたのでしょうか。強い責任感に囚われ、力を発揮出来て
...続きを読む ›
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー