通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
東京喰種トーキョーグール:re 9 (ヤングジャン... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ご観覧有難う御座います。 ・商品発送は当日午後2時までに購入確定確認でき次第、当日発送致します。 商品:帯付きです。本自体良好です。中古品のため、商品には多少の小キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などの付属は御座いません。 ・特典等の付属品につきまして、コメントに記載がない場合は付属しておりません。 ・商品発送はDM便にて中身が分からないように梱包致します。(追跡あり・ポスト投函) ・ヤマト営業所留め対応致します。 ・定休日:日曜日・祝日 ・営業時間:AM10:00~PM18:00
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

東京喰種トーキョーグール:re 9 (ヤングジャンプコミックス) コミックス – 2016/12/19

5つ星のうち 3.3 67件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 607
¥ 607 ¥ 145
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 東京喰種トーキョーグール:re 9 (ヤングジャンプコミックス)
  • +
  • 東京喰種トーキョーグール:re 10 (ヤングジャンプコミックス)
  • +
  • 東京喰種トーキョーグール:re 8 (ヤングジャンプコミックス)
総額: ¥1,769
ポイントの合計: 57pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

「お前は…喰種捜査官だろう!!」阿鼻叫喚が響き渡る流島。「アオギリの樹」の根城は、多数の犠牲で埋め尽くされていた。鈴屋班に襲い掛かる“双子"の執念と、“医師"の奸計。“赤舌連"にまつわる因縁の対峙。そして、六月の捜索に出た瓜江Qs班が目の当たりにした衝撃の光景とは…? 交わることのない、〔CCG〕と“喰種"。その焦点が、ついに揺らぎ始める──。



登録情報

  • コミック: 231ページ
  • 出版社: 集英社 (2016/12/19)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4088905598
  • ISBN-13: 978-4088905594
  • 発売日: 2016/12/19
  • 商品パッケージの寸法: 18.1 x 13.2 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.3 67件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版 Amazonで購入
話の飛び方は急な部分もありますが、感情描写などは流石の一言です。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
ウタさんかっこいい・・・
カネキの成長がすごいなぁ
もぉ・・・ネタバレ考えると書けません。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
クライマックスへ進む前に、諸々の問題を、ササっと片づけておこうという9巻ですね!!
1冊に押し込むべきじゃないでしょという怒涛の展開!
全ては10巻以降が面白くなる為のお片付けだと思います!

私は石田スイという漫画家を信用していて
全てのコマを意味を持って描こうという誠意があります。
ですからこの9巻も一コマ、一コマを丁寧に見ていくと、おもしろいですね。
(例えば滝澤との再会のシーン。もしかして法寺さん泣いてる!?)

そして私が一番好きなシーンは95話。
単行本だと159ページ2コマ目ですね。
恋愛表現なのか、いろいろと含みがあります。
このコマ一つで、真戸暁というキャラクターの捉え方が変わりますね~。
また過去の巻を読み返したりして、楽しみが9巻を超えて広がります!
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
感想は皆さんと同じですかねえ、ここで離れるファンの方もいるでしょう

ただここまで育てて、ファンもついてきたのだから

何とか立ち直って欲しいですねえ、でも亜門はねえよなあ。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
ストーリー展開、伏線回収に粗さが目立ちます。もっと読みたいシーンはカットされているのに、全体的に見ると冗長が多いです。
きっと人気作特有の「編集による引き延し」が始まっているのではないかな、と勘ぐってしまいます。
ウェブ漫画時代から作者の作品を読んでいますが、これまでにない強引さを感じます。好きなように、描きたい物語を描いて欲しいですね。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
無印は喰種にされてしまった人間カネキの葛藤が主軸であり、このテーマの下に物語がよく練られていたと思う。そしてreでは無印時代に捜査官であった滝澤や亜門が喰種となり、どんなドラマが生まれるのかと思いきや、大した葛藤もなく自分達の状況を受け入れている姿に拍子抜けした…。
衝撃的な展開の連続がこの漫画の魅力ではあるが、読者を驚かす事ばかりに集中し過ぎて、読者の期待するドラマを描くことを忘れている気がしてならない。展開が早くストレスなく進むのは嬉しいが、もう少しペースダウンして人間性や物語を掘り下げて欲しいとも思う。
あと、今巻はとにかく絵が酷い。ほとんどのキャラが顔なんてまともに描かれておらず、陰影でもシワでもない意味不明な線でグチャグチャの状態…(コマによってはネームにそのままトーン貼って出してるのかと本気で思うようなレベル)。おまけページを描く余力があるなら、本編にきちんと手を入れて貰いたい。
100話辺りからまた話が面白くなるそうなので、絵も物語も次巻以降の復調に期待します。
コメント 58人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
今更ですが、書かせてもらいます。
ネタバレ有ります(最後に少し10巻のものも)

まず、構成がひどい。流島戦をなんとしてでも9巻で終わらせたかったのでしょう、中盤の亜門と滝沢、たいして話も進まないのにぐだぐだとやり合っていたせいで、最後のクインクスvs亜門戦がとても詰め込まれているように感じました。特に、亜門がエトのようにバケモノになってしまうシーン、あれで2ページくらい使ってもいいはずなのに、1ページにもいかず、とても影が薄かったです。

亜門さんは:reになってから行方をくらましていたので、ずっと登場を楽しみにしていた分、こんなことになってしまうとは、とても残念でした。むしろ3巻や4巻でひょこっとだけ出てきた時の方が、驚きは大きかったです。ネタバレしてしまうと、10巻でついにカネキと会うことになるのですが、満を持してこちらで登場した方が良かったのでは、と思えます。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版
過去最悪に酷い巻でした。無印時代から付いてきた読者ほど疑問の多い巻だと思います。
無印時代から溜まっていた登場人物たちの因縁を部外者の乱入という形で有耶無耶にし無理やり終わらせる手段に涙します。
タタラと法寺の因縁は滝澤に、亜門とアキラ&滝澤の関係はクインクスに、クロと加納の恩讐はロマと錦パイセンに。
それぞれの対峙は特に進展があるわけでなく強制リセットされます。
一見話が進んでるように見せかけてその実は特に決着がついてないことに作者の誤魔化しを感じました。
登場人物たちの愛憎渦巻いた関係で盛り上げるのは結構ですがいい加減お片づけもして欲しいというのが僕の本音です。
だってもう無印合わせると23巻ですから。

ちなみにアキラと亜門は久々の再会でありながら一切の会話なく終わります。う〜ん…

追記:タイトルの亜門の死ですが本当に死んでいる可能性は低いです。また登場する目処が立てば出ると考えています。
なので、キャラとして死んだという意味で使いました。
コメント 70人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー