¥ 555
通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
東京喰種トーキョーグール 10 (ヤングジャンプコ... がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

東京喰種トーキョーグール 10 (ヤングジャンプコミックス) コミック – 2014/1/17

5つ星のうち 4.6 11件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 555
¥ 555 ¥ 1
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 東京喰種トーキョーグール 10 (ヤングジャンプコミックス)
  • +
  • 東京喰種トーキョーグール 9 (ヤングジャンプコミックス)
  • +
  • 東京喰種トーキョーグール 11 (ヤングジャンプコミックス)
総額: ¥1,665
ポイントの合計: 72pt (4%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



マンガ読みが選ぶ2016年の一推!
「マンガ大賞2017」ノミネート13作品決定!東村アキコ氏『東京タラレバ娘』など 特集ページはこちら

商品の説明

内容紹介

「嘉納先生… いるんですね、そこに──」
カネキの前に現れた、人造の“隻眼の喰種"の存在。明らかになった、衝撃の前職。…囚われていた、リゼ。与り知れぬ執刀医・嘉納の“奸計"が、次第に輪郭を現してゆく。医師の足跡を辿るカネキ達だが、突如、「喰種収容所」から脱走した“見知らぬ存在"に行く手を阻まれ──!?



登録情報

  • コミック: 202ページ
  • 出版社: 集英社 (2014/1/17)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4088798074
  • ISBN-13: 978-4088798073
  • 発売日: 2014/1/17
  • 商品パッケージの寸法: 18.2 x 12.6 x 2.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 11件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.6
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: コミック
10巻だけの感想ではありませんが、久々にのめり込んで読める作品に出合った気分です。
絵はどんどんうまくなるし、演出もキャラクターもかなり好きなタイプです。
現在はいったん完結して続編に移っていますが、主人公の持つ食べることが罪であるという重い条件を
読者に納得のいく形で昇華させることができたら、間違いなく漫画史に残る名作になると思います。

寄生獣に設定・展開がそっくりというコメントもありますが、
似ているのは設定というよりアイデアですね。
寄生獣も、言ってよければ「遊星からの物体X」等と同じようなアイデアを持っていますし、
人間がより強い敵によって捕食・殺害されるという部分では、吸血鬼などの古典ホラーの血脈と言えます。

法的に見るとアイデアは創作とは認められないようですが、
最初にひらめいたアイデア、つまり発想をどう料理するかが作者の力量であって、
例え発想が同じであったとしても、その料理の仕方でドラマ性やテーマの扱いに違いが出るものです。
そうしたものの全体から浮かび上がってくるのが作家性というものでしょう。

作品全体を通してみれば、寄生獣もこの作品も古典ホラーに共通する発想は共にあるものの、
寄生生物との対話や、寄
...続きを読む ›
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
普段漫画の週刊誌を読むことは無いので、この漫画自体知らなかったのですが、評判を聞いてアマゾンさんで一気に10冊購入しました。

丁度休日に届くようにして、夕方から一気に読んでみましたが、ぐいぐいと引きこまれる様に読み進められました。
キャラクターも多く出ますが、誰が誰だかよく分からないということも無く、それぞれに個性を出して上手く書き分けられてるなぁと感心しました。
新人さんらしいですが絵も上手いですし、10冊目という事を考えるとまだまだ絵も上手くなるでしょう。

心理描写なども多く文字数も結構多いので、流石に夕方から一気読みをすると最後の方は少し疲れて後半は細かい部分は流し読みになってしまいましたが。。。

今後も期待したい作品です。面白かった!
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 hehe 投稿日 2015/2/25
形式: コミック
全体的に嘉納を追う巻です。
アオギリも嘉納を追っています。
そこで表紙のナキと神代鯱が初登場しました。
カネキ・月山チームがマダムA(結構いい人)の暴露のもと、嘉納のアジトへ行きそこから24区へ続く地下街へ潜入します。
そこにはアオギリとCCGも同時に潜入していてカネキの百足がさく裂です。
キーパーソンが出てきたりして物語の真相に少し近づきました。

4コマ漫画の代わりにアイコントークがおまけで挿入されていて月山がヒナミに花マンと命名されました。

面白いんですけど、この巻は7巻や8巻、13巻や14巻と比べると中ダレ感が否めません。
でも伏線を張っている段階でもあるので仕方ないです。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
回を追うごとにテンポよく展開が進みます。
出し惜しみが無い感じがあって世界観に浸れます。
個人的に新登場のナキ&鯱は良いキャラだと思います。

見所はカネキ対鯱。
赫子を使った触手戦闘は個性的で面白い。
鯱の変態機動にはマジで吹きます。
こいつどうやったら倒せるの・・・?

嘉納先生との対面が案外早くて驚きました。
謎かけやらリゼさんやらと読み直ししたくなりました。

最後の百足とカネキの歪んだ覚醒で引き。
続きがとても気になります。

書き下ろしでアイコントークと喰種かるたにほっこり。
今まで追ってきたファンなら楽しめる内容になってます。
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
少しずつ明らかになっていく真実と新たな謎

そして更に「赫者」として覚醒するカネキとカネキに迫るハトと永近

物語の...カネキの行く末がとにかく気になってしょうがない!
個人的に今一番面白い漫画

ただ一つ不満点
ハトの連中と永近が何でも読め過ぎ感が半端ない
お前らエスパーかってくらい的確に当ててくる
特に永近
ストーリー上仕方無いのかもしれないが余りにも的確に突っ込んでくるのが気になる

それ以外は文句無しに面白い
後になりましたがアニメ化決定おめでとうございます

今後の展開にもかなり期待しているのでこれからも頑張って下さい(↑上から目線な感じでスミマセン)
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー