中古品
¥204
+ ¥220 配送料
中古商品: 良い | 詳細
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: 状態は概ね良好です。付属品や特典の記載がない場合は基本的に付いていないものとお考えください。中古本のため多少の使用感・経年劣化(折れ、ヤケ、シミ、古書の匂いなど)がある場合がございます。基本的には帯は付属しておりません。水濡れ防止、中身が見えない梱包を行い、ゆうメールの配送になりますので、ポスト投函となります。追跡番号はございませんのでご了承ください。なるべく綺麗なものをお届け出来るように注意しております。全ての商品はアマゾンコンディションガイドラインに準じて出品を行っています。
この商品は1-Click注文できません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


東京伝説―うごめく街の怖い話 (竹書房文庫) (日本語) 文庫 – 2003/4/1

5つ星のうち3.7 12個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
文庫
¥204
¥1
お届け日: 8月13日 - 15日 詳細を見る
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

別れた女の実家に供花や卒塔婆を投げ込んでは墓場にする男、腐った赤子を抱いてヒッチハイクする女、ゴキブリを自由に操ることのできる不思議な男…。「超」怖いシリーズの鬼才、平山夢明がじかに拾い集めた、ぬめるような怖さを湛えた本格怪奇譚全42話。幽霊や妖怪など一切出てこない。これはすべて現実の名のもとに起きた恐怖、極限のリアルホラーである。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

平山/夢明
1961年神奈川県生まれ。映画、ビデオの批評、制作からCFの企画、インタビュー、ルポ、自動販売機の営業、コンビニの店長と、様々な職歴を重ね、現在は生理的に嫌な話を書かせたら日本で三指に入る小説家にして、日本でいちばん陽気な怪談コレクター(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

登録情報

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.7
星5つ中の3.7
評価の数 12
Amazonは星評価をどのように計算しますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

気になるトピックのレビューを読もう

2018年9月5日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
殿堂入り
2006年1月3日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2003年5月8日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2012年8月15日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2003年5月15日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2007年8月18日に日本でレビュー済み
8人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2003年11月13日に日本でレビュー済み
8人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2003年6月1日に日本でレビュー済み
6人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告