通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
東京事件 1 (角川コミックス・エース 49-4) がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 ネットオフ
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、綺麗なものを販売しております。※カバー・中身(破れ・シミなし)ともに良好です。万が一、品質不備があった場合は返金対応。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

東京事件 1 (角川コミックス・エース 49-4) コミックス – 2007/8/25

5つ星のうち 4.3 4件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 626
¥ 626 ¥ 1
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 東京事件 1 (角川コミックス・エース 49-4)
  • +
  • 東京事件 (2) (角川コミックス・エース 49-5)
  • +
  • アンラッキーヤングメン クウデタア
総額: ¥2,656
ポイントの合計: 81pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明


登録情報

  • コミック: 165ページ
  • 出版社: 角川書店 (2007/8/25)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4047139270
  • ISBN-13: 978-4047139275
  • 発売日: 2007/8/25
  • 商品パッケージの寸法: 17.6 x 12.8 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: コミック
昭和40年代の東京を舞台に『時間』が関係した犯罪を扱うスペシャリストたちの話。

秀逸なのはその犯罪が現実に起こった事件を元として、
さらに魅力的な事件に仕立てあげていることです。

草加次郎事件・三億円強奪事件など、実際に起こった事件と
架空の『時間』を使った犯罪の部分が上手く組あっていていて、
読んだあとに心地いい気持ちになる、知的な楽しさがありました。

各事件は有名な事件が多いので一度フィクションを楽しんでから、
現実の事件と比べてみるのも楽しいです。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
要はタイムリープものです。
昭和40年代に歴史科学研究所を隠れ蓑に時空を超えた怪事件を
何らかのカタチで時空を操る能力を持ったメンバーがそれぞれの能力を生かして事件を解決していきます。
実際あった事件を題材にしているのですが、
昭和40年代とちょっと古ので当時を知らない人にはただのフィクションにしか思えないでしょうね。
話しも突然始まっているし、過去と現在、パラレルワールドの事柄が
混在して話しが進んでいくので分かりにくい部分も多々ありますが、
事件解決に向けて断片的な手がかりが、ひとつひとつ、つながっていく様は巧妙です。
1巻には3つの事件があり、あっという間に事件を解決
どんどん話しが変わっていくので、バタバタした感じがあります。
本題は時間兵器の話しなのですが、もっと一つひとつの事件をじっくりやってもよかったんじゃないかと
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
 この物語は実際?(全部本当かはよくわからないけど)におきた事件を題材にした物語です。事件は本当にあったまま書いてあるのではなく、大塚英志先生独特の雰囲気でアレンジされており、主人公たちが以下に超能力を使い事件の真相暴いていくかというものです。
 今回収録されているのは、あの三億円事件と光クラブの事件が収録されています。しかも事件の簡単な詳細は載っています。
 事件は本当にあったみたいですけどこの物語はフィクッションです。
 
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 g@uche 投稿日 2007/12/23
形式: コミック
特撮エースで掲載されてたときより少しですが追加・修正してあって良かったです。

「1」とあるので、連載が再開されると嬉しいですね。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告