中古品の出品:6¥ 16,790より

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

東京上空いらっしゃいませ [DVD]

5つ星のうち 3.8 12件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
中古品の出品:6¥ 16,790より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 中井貴一, 牧瀬里穂, 笑福亭鶴瓶
  • 監督: 相米慎二
  • 形式: Color, Dolby, Letterboxed
  • 言語: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: パイオニアLDC
  • 発売日 2001/06/22
  • 時間: 109 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8 12件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00005L96H
  • JAN: 4988102622619
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 36,955位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

Amazonレビュー

   交通事故で死亡し、東京上空へとのぼっていった新人モデルのユウ(牧瀬里穂)は、死神のコオロギ(笑福亭鶴瓶)をうまくだまして地上に舞い戻り、生前の彼女の担当でもあった広告代理店勤務の雨宮(中井貴一)のマンションに居ついてしまうのだが…。

   死んでしまった少女が、今さらながらに生を謳歌していくなか、自分自身を発見していくというメルヘンチックなファンタジー。相米慎二監督作品としてはめずらしくサラリとした作風と演出を施しているのが興味深く、そのことで新人・牧瀬の初々しさが一段と引き立つことになった。彼女は本作で、その年の新人賞を総なめ。劇中、ヴォーカルを代えて幾度も流れる「帰れない二人」の音楽効果も抜群。特にミュージカル仕立てのクライマックスは圧巻であるとともに“帰れない二人”のせつなさが見事に表現されている。(的田也寸志)

内容(「Oricon」データベースより)

交通事故で死んでしまった新人モデルは、自分の死を認めながらも、限られた時間を精一杯生きようとする…。牧瀬里穂の演技が光る傑作青春映画。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
 駆け出しアイドルの神谷ユウ(牧瀬里穂)は、スポンサーの重役白雪(笑福亭鶴瓶)に車内でムリヤリ関係を迫られ、逃げようと車外に出た瞬間、車に轢かれて死んでしまう。しかし、あの世で、人の良い死神のコオロギ(鶴瓶の二役)をだまして地上へと逃亡する。そのころ地上ではユウの担当だった広告代理店の雨宮文夫(中井貴一)達は白雪の隠蔽工作と箝口令に右往左往していた・・・。そんなときに文夫の自宅に突然ユウが現れ・・・・。

 1990年バブル絶頂期に製作された本作品は、牧瀬里穂の初々しいデビュー作である。若手アイドルの映画デビュー作品を多く手がけてきた相米慎二らしく、演技力は発展途上ながら、牧瀬里穂のウリである、元気さや溌剌さを全面に押し出し、井上陽水の名曲「帰れない二人」をアレンジを変えたさまざまなバージョン(珍しい加藤登紀子のバージョンもあった)を全編で活用することにより、たいへん印象深い作品に仕上げている。
 しかしながら、本作品では相米節のクセ球はあまり感じられず、けれん味も希薄。たいへん薄味な味付けとなっている。
 自分が死んだことを受け入れられず、文夫のマンションで生きている証に影踏みをするシーン、ユウが花火大会の屋形船の屋根の上で自分の人生を語るシーン。悪趣味な調度品であふれた白雪の部屋など、局所的にのみ相米節が感じられる。運命を受け入れる覚悟を
...続きを読む ›
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
DVDがかなり昔に発売されていらい、リマスタリングやBlu-rayはおろか、再販すらされていません。 昔のVHS版を何回も見直した思い出の作品ですが、デッキも、そしてソフトも無い今となっては、法外な価格で中古DVDでも買うしか見直す手はないのかと、半ば諦めていました。

それが、つい先日(2016年)、NHK様がBSにて放送。 録画して再見できました。

最後に見てから既に20年近くが経過していましたが、これがデビュー作の牧瀬里穂の初々しさは思い出の通りでした。 鶴瓶さんも、中井貴一さんも若い!

ストーリーはかなりシンプル。 尺に合わせてか、相米監督もこの作品では、長回しや一癖あるアングルからの撮影などは控えめになってます。 そのためか、相米作品の中では、どちらかというと低く評価されているようです。

画質や、セット、照明など、予算の乏しさが画面に現れてしまったのは、監督のせいばかりでもないかと思います。 終末期のディレクターズカンパニーで、なんとか一本作品を纏め上げたというだけでも評価できるかと思います。

相米監督は、薬師丸ひろ子、斉藤由貴など、どちらかというと影を感じさせるような新人女優さんとの組み合わせのほうが作風的にも合いますが、この作品の中の牧瀬里穂は、なかばやけくそに
...続きを読む ›
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
相米選手はいつも映画の中にいながら映画を乗り越えたいと願っていたひとで、例えばあの長回しの映画が必要とする時間を超えたところにその剰余価値と余情が滲み出ているのだが、しかしやはり映画は映画なので、このまま延々と回し続けたいのだがそれも出来ないので、「しょうがねえなあ」とぼやきながら「カット」と言うのである。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
旬の女優の旬な瞬間を収める。相米監督はそのことだけを考えて撮ったのではないかな。観る価値があると思う。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
 終盤のシーンで牧瀬さんが静かに歌い始め、「…街の明かりが消えようとしている…、二人を残して…」と曲調がダンス風に変わり舞い始める。周りの人と楽しそうに踊りだす。このシーンが今でも強烈に残っている。井上陽水の歌なのか、忌野清志郎の歌なのかわかりませんが、どことなくさびしげな雰囲気で始まり、さわやかな踊りで一気に雰囲気を変える。長いカットで進むのが結構すごい。このシーンが本当に好きです。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
牧瀬里穂の瑞々しい表情。お馴染みの長回し。上映当時は牧瀬里穂の一ファンで見ていたが時間が経って見直すと演技の稚拙さストーリーのチープさ一部特撮では予算なのか時代的な限界を感じさせます。バブル絶頂期を迎える金ピカの時代に単なるラブストーリーでもコメディでもSFでもないドラマを見せる。これぞ相米監督な一本。映画が終わると心が熱くなっていて生きている間に何かをしなくてはならない気分になるのがわかります。20年も経つのに、何回も見たのに、毎回見終わると涙が出てくるのは何故だろう。もう一度DVDでの発売を希望します。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す