Facebook Twitter LINE
  • ポイント: 98pt (6%)
通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
東京ロック・バー物語 がカートに入りました
+ ¥ 350 配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 tsubakiya
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 表紙、裏表紙にすれ、傷、小折れあります。ページおおむね良好です。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
7点すべてのイメージを見る

東京ロック・バー物語 単行本(ソフトカバー) – 2015/1/29


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー), 2015/1/29
¥ 1,620
¥ 1,620 ¥ 648
この商品の特別キャンペーン まとめ買いでオーディオ・情報家電が10%OFF 1 件


booksPMP

【まとめ買いキャンペーン開催中】

本・雑誌を3冊以上を購入する際、クーポンコード「1111」を入力すると最大12%ポイント還元!今すぐチェック

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 東京ロック・バー物語
  • +
  • 東京ソウル・バー物語
総額: ¥3,240
ポイントの合計: 114pt (4%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


無料で使えるAmazonオリジナルブックカバー
10種類のロゴ入りデザインから好みのデザインを印刷して取り付けよう。 詳しくはこちら。

商品の説明

内容紹介

70年代、日本各地に「ロック喫茶」があった。レコードは高価で手に入りづらい時代。高校生から社会人まで、客はコーヒー1杯で何時間も粘り、大音量で流されるロックを聴いた。店主それぞれの個性で流されるロックが、そのまま客のロック嗜好となっていった。ロック喫茶の店主は今でいうDJであり、ロックの伝道師であり、時には人生の師でもあった――。
そうした魂を受け継ぐロック・バー。そこには今も店主それぞれの個性でロックが流れる。客はその「個性」に惹かれ、夜な夜な集い、ロックに耳を傾ける。その「個性」とは、店主その人自身である。この本は単なるロック・バー・ガイドではなく、店主に焦点を当てた「ロック・バー物語」。その人生。その個性。その姿勢。笑いと涙。喜びと悲しみ。苦労と楽しさ。その端々からロックが聞こえてくるライフ・ストーリーを伝えたい。

【CONTENTS】
「飄々と 下北沢で ロック・バー」 ハゲないための努力は続く
EAT A PEACH/TROUBLE PEACH(下北沢)

2度目の終わりはきっと3度目の始まり
転がり続ける新宿の古参ロック・バー
Rock in ROLLING STONE(新宿)

哀愁の秋葉原に霧は降るのだ――。 味わい深過ぎるロック立ち飲み
立ち飲み処 しょっと おかめ(秋葉原)

自由が丘でロックをさえずるブラックホール・チルドレン
BIRD SONG CAFE(自由が丘)

千葉の稲毛に、日本のロック・バーのゴッドファーザーがいた
Full House(稲毛)

渋谷のその場所にずっとあり続けてくれることの奇跡
B・Y・G(渋谷)

西荻窪のルーキー(でも4年目)は放課後の音楽教室!?
こだわりの音楽性と内装で勝負
furacoco★rock(西荻窪)

「わたしの部屋」 そのままのロック・バーが新橋にあった!
燃えサントラ&泣きロック酒場 Bar&茶館 新橋人形の館(新橋)

音楽は、世界を変える。中野も、世界を変える……のか?
Salongo(中野)

新宿にしかロックはない――
ロック・バーを辞めないと決めた男の2度目の挑戦
upset the apple-cart(新宿)

[実践編:ロック・バーへの道]
わたしはこうやってロック・バーを始め、経営しています
Bar Isshee(千駄木)

[特別インタビュー:北尾トロ]
70年代、20歳頃。ロック喫茶とは何だったのか?

内容(「BOOK」データベースより)

これは単なるお店紹介の本ではない。ロック・バーの店主11人を深く掘り下げたインタビュー集だ。彼らが熱く濃く語る、人生、音楽観、バー経営、そして―。その端々からロックが聞こえてくる、ライフ・ストーリーを伝えたい。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 184ページ
  • 出版社: シンコーミュージック; A5版 (2015/1/29)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4401640357
  • ISBN-13: 978-4401640355
  • 発売日: 2015/1/29
  • 梱包サイズ: 21 x 14 x 2 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 394,913位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

まだカスタマーレビューはありません


この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう