通常3~4日以内に発送します。 在庫状況について
この商品は、ECJOY!ブックス が販売、発送します。
¥648 + ¥ 600 配送料
+ ¥299 配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ◇◆配送:主にゆうメールによるポスト投函です◆当日もしくは翌々日までに発送いたします◆梱包:完全密封のビニール包装または宅配専用パックにてお届けいたします。◆商品:アマゾン専用在庫商品です。除菌クリーニング済◆◇
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

東京レイヴンズEX4 twelve shamans (ファンタジア文庫) 文庫 – 2016/8/20

5つ星のうち 4.7 4件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版
文庫
¥ 648
¥ 648 ¥ 1

この商品はセット買いができます
『東京レイヴンズ短編集 1-4巻 新品セット (クーポン「BOOKSET」入力で+3%ポイント)』 こちらをチェック
click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • 東京レイヴンズEX4 twelve shamans (ファンタジア文庫)
  • +
  • 東京レイヴンズEX3 memories in nest (ファンタジア文庫)
  • +
  • 東京レイヴンズ15 ShamaniC DawN (ファンタジア文庫)
総額: ¥1,987
ポイントの合計: 30pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容紹介

天才美少女陰陽師、『神童』大連寺鈴鹿が禁忌に手を染めた悲しい理由。陰陽塾の食えな い講師・大友陣、かつて『黒子』と呼ばれていた呪捜官時代の一大事件。国家一級陰陽師たちの語られなかった日々を綴る短編集。

内容(「BOOK」データベースより)

東京を中心に霊的災害が多発する現代。呪術で東京を守る陰陽師の中でも選りすぐりの存在、それが『十二神将』である。史上最年少で『十二神将』入りし、『神童』の誉れ高き大連寺鈴鹿。悲しくおぞましい事情から禁呪に手を伸ばす彼女に、痩せた黒猫が囁く―「鈴鹿は自分が死んじゃってもいいの?」「鬼どもに任すは惜しい故―少し遊ばぬか?」呪術犯罪捜査官として『黒子』の異名を持つ大友陣。夜光信者を捜査する彼の前に現れたのは、「法師」とあだ名される伝説で…。呪術界の陰日向に活躍する『十二神将』。あの日あの時、彼らは何を視、何を想ったのか。語られなかった物語が、ここに。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 329ページ
  • 出版社: KADOKAWA/富士見書房 (2016/8/20)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4040720571
  • ISBN-13: 978-4040720579
  • 発売日: 2016/8/20
  • 梱包サイズ: 14.6 x 10.6 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 258,406位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


4件のカスタマーレビュー

5つ星のうち4.7

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

4件中1 - 4件目のレビューを表示

2016年8月21日
形式: 文庫Amazonで購入
19人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2016年12月7日
形式: 文庫
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2016年10月17日
形式: 文庫
2016年9月7日
形式: 文庫
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告