中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ◆◆◆カバーに若干の使用感がありますが、きれいな状態です。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

東京レイヴンズ5 days in nest II & GIRL AGAIN (富士見ファンタジア文庫) 文庫 – 2011/7/20

5つ星のうち 3.7 3件のカスタマーレビュー

その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 691 ¥ 1
文庫, 2011/7/20
¥ 2,931 ¥ 1
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

実技合宿を行うため湖畔の合宿所へと向かう春虎たち。遠出、お泊まりとくれば気持ちも浮き立ちおまけに鈴鹿から解放される! とはしゃぐ春虎と夏目。しかしそうは問屋が卸すはずなく!? 学園陰×陽ファンタジー!

内容(「BOOK」データベースより)

嵐のような薪入生―鈴鹿から解放され、束の間の自由を満喫する春虎と夏目。向かった先は、陰陽塾に所属する上級生のみで行われる、富士山麓の実技合宿所。「いやぁー楽しみだなぁ、合宿!」「何しろ『一年には関係ない』もんね!」「いいよなー!」「いいよねっ」浮き立つ心をおさえきれずにハシャぎまくる二人。しかし―「もうっ!ダーリンたら遅いぃーー」まさかの嵐が再び襲来!忠義心は人一倍・任侠式神コンや男装夏目を初恋の王子と慕う京子、そして謎の幼女好きまでが入り乱れ、楽しいはずの合宿は悪夢の合宿へと変貌する。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 398ページ
  • 出版社: 富士見書房 (2011/7/20)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 482913657X
  • ISBN-13: 978-4829136577
  • 発売日: 2011/7/20
  • 商品パッケージの寸法: 14.8 x 10.8 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.7 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 499,997位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫
タイトル通り前巻同様短編と本編が半々の分量で掲載されている巻です。
コメディ色の強い短編が半分を占める関係もあり、派手なバトルは今巻も無しです。
シリアスやバトルを期待される方は評価を差し引いて考えてください。

本巻は前半180ページまでが短編、そこから396ページまでが本編となります。
本編部分は実質的には前の4巻と合わせて一巻ぶんといった内容です。
再登場したヒロイン・鈴鹿を軸に、春虎や夏目たちの関係にも少しずつ変化が生じていきます。
舞台は合宿。ヒロインたちの入浴シーンなど、泊まりがけの設定らしいイベントが発生します。
一見和やかな合宿の間にも、春虎を中心とした恋愛模様は複雑化。
さらに彼らを見守る大人達の新たな動きなどが見られ、次巻以降の波乱を予感させている巻です。

短編部分は、前巻同様春虎たちが1年生であった頃のエピソードです。
以下の4話が収録されています。

・第一話「雪景、ふたり」
 年末年始、短い帰省を果たした夏目とそれに従う春虎。帰途で交わされるふたりきりの会話。
・第二話「ある冬の日の晩餐」
 鍋を囲むことになった春虎と仲間達。そこに冬児が酒を持ち込んできて…
・第三話「仁義なき
...続きを読む ›
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
東レは短編の残念な夏目さんの日常を楽しまれているファンの方も圧倒的に多いと思うので
4巻が面白かった方はより夏目さんのその残念ヒロインっぷりを堪能できるはずですw

本編の方も鏡もまさかのガチ!?なんて思わせるような新キャラも登場したり
次章での大波乱を期待せざるにはいられないほど不穏な気配もあったりと、6巻が待ち遠しくてならない

最後に悪い意味で残念な評価をしているお方は、どこをどう読んだら
あの二人の株が下がってると思えたのか、不思議で不思議でならない……。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 kuu 投稿日 2011/10/6
形式: 文庫
短編と長編の混入は正直すごく損した気分になります。

短編って完全にあらすじと関係ない日々のことを
つらつら書いてあるだけだし…。
本編をもう少し進めてほしいなーと思いました。

間奏が2冊続いてる感じだけど、つぎこそちゃんと進むのかな…?

主人公とヒロインの株下げっぱなしの感じだけど、
これどこで回収するんだろう。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告