東京ラブストーリー DVD BOX がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
通常配送無料(一部の商品・注文方法等を除く) 詳細
中古品: ほぼ新品 | 詳細
発売元 MINT media shop
コンディション: 中古品: ほぼ新品
コメント: ほぼ新品のお得な商品です【国内正規品】 ディスク/デジパック仕様/ブックレット/クリアスリーブケース/帯まで付属。 商品の状態【ディスク・付属品の全てにおいて使用感の無いほぼ新品の商品です。コレクション・プレゼントにもいかがでしょうか】 丁寧にクリーニングし、クリスタルパックで保護した綺麗な商品をお届けいたします。 ■さまざまなお支払い方法をご用意しています。■Amazon配送センターより確実・迅速にお届け致します。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

東京ラブストーリー DVD BOX

5つ星のうち 4.7 61件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 21,384
価格: ¥ 16,540 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 4,844 (23%)
残り5点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:6¥ 16,540より 中古品の出品:8¥ 11,230より コレクター商品の出品:2¥ 12,680より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • 東京ラブストーリー DVD BOX
  • +
  • 東京ラブストーリーAfter25years (ビッグコミックススペシャル)
総額: ¥17,620
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 鈴木保奈美, 織田裕二, 有森也実, 江口洋介, 千堂あきほ
  • 形式: Color, Dolby
  • 言語: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.33:1
  • ディスク枚数: 4
  • 販売元: フジテレビジョン
  • 発売日 2001/09/19
  • 時間: 570 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 61件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00005NJPR
  • JAN: 4988632113212
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 19,059位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

Amazonレビュー

   1991年にフジテレビ系列で放送され大ヒットした、柴門ふみの同名作品を原作としたドラマの全12話を4枚のディスクに収録したDVDボックスセット。本編放送終了後に放映された総集編的特別番組の撮り下ろし部分も映像特典として収録している。
   東京に出てきたばかりのサラリーマン・永尾完治(織田裕二)、その同僚で常識にとらわれない自由奔放な女性・赤名リカ(鈴木保奈美)、完治の高校時代の親友でプレイボーイの医学生・三上健一(江口洋介)、同じく2人の親友で完治の長年のあこがれの女性・関口さとみ(有森也実)。この4人が織りなす恋愛模様を描く、恋愛ドラマの現代の古典。小田和正による主題歌「ラブ・ストーリーは突然に」も本作同様に大ヒットした。(田中 元)

内容(「Oricon」データベースより)

“リカ”と“カンチ”のストレートな恋愛を繊細に描いた、鈴木保奈美、織田裕二主演による名作ドラマが待望のDVD化! 全11話収録。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
自分の中では第一位にランクされるTVドラマです。特にリカ役の鈴木保奈美の表情の変化や、セリフのタイミングが絶妙すぎます。
ケータイのない時代の恋愛は、相手との連絡一つとるにも一苦労です。そのもどかしさがまたイイのです。相手の事を想う時間の大切さがわかります。
でも値段のわりに、チャプターの入れ方、画質がイマイチで、特典映像もないので、星を一つ減らしています。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
「月9」という言葉はこのドラマで始まったといえるでしょう。そして、「最初」にして「最高」。

脚本の坂元裕二は、「リカ」と「さとみ」の色づけを柴門ふみの原作とは逆方向にアレンジし、結果として奏功しました。またトレンディ・ドラマの路線をしっかり維持しながら、ファンの求める結末とは逆方向となる原作のシナリオ展開は、その後の「アンチ・ハッピーエンド」なドラマがしばらく続くきっかけにもなりましたね。

俳優陣では、鈴木保奈美が溌剌とした演技で輝き、当時はまだ無名と言ってよかった織田裕二が一気に「織田スタイル」を確立し、江口洋介・中山秀征・西岡徳馬等の俳優が脇をしっかり固めた、非常に安定感のあるドラマでありました。

また、主題歌(小田和正)も良いのですが、劇中のBGMを担当した日向敏文の音楽も秀逸で、「リカのテーマ」をはじめとする劇中曲はそれだけで聴く価値があるといえましょう。

結局、原作・脚本・演出(ミスタートレンディドラマの永山耕三)・俳優陣・音楽のすべてが優れていると大傑作ドラマが生まれるというお手本のような作品だったと思います。

またいつか、このようなドラマが作られることを願いつつ、星5つの評価といたします。
コメント 119人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
結婚1年前のドラマで、彼女と一緒に見てました。とても懐かしかったです。
もう、25年が経ったなんて早いものです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 sasabon #1殿堂トップ50レビュアーVINE メンバー 投稿日 2010/5/30
奔放に見えて、実にデリケートな赤名リカの魅力を最大限生かした脚本で、カンチもさとみもストーリーの展開上、狂言回しとして優柔不断ともいえる役柄を与えられています。三上や尚子も添え物のような扱いで、一重にリカを引き立てるために組み立てられたドラマでした。
心のすれ違いを、主人公たちの待ち合わせ時のすれ違いを通して演出しています。携帯のない時代は、お互いの存在を確認しようとしてもできない状態であるが故に相手への思慕が募るわけです。

織田裕二がドラマの展開やカンチの行動が理解できないと後に述べていたようですが、それも当然でしょう。有森也実にとっては、さとみ役が後々マイナスイメージになったのは気の毒でした。
それくらい見ている者はリカに心情移入したわけです。鈴木保奈美はこの役を射止めたことで彼女の女優人生を大きく変えました。切ないほどに自分に正直なリカの気持ちの重さを受け止められないカンチを責めることはできません。

何回見ても松山の梅津寺駅でのすれ違いは切なさがつのります。携帯電話が一般的に普及する前ですから、今では起こりえないシチュエーションですが、それが観客の心を揺さぶるようです。紺ブレ、ダッフルコート、ステンカラー、このドラマによって日本中の若者のファッションが変化したほどの影響を与えたものです。

1
...続きを読む ›
コメント 35人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
どうも、この物語が気になっていた。ずいぶん昔のテレビ映画である。
一世を風靡したこともある物語。その中には、「愛」の原型があるような気がしていた。
完治(織田裕二)、三上(江口洋介)、関口(有森也実)。愛媛東高校の出身者。
東京で、24歳を迎える。それぞれスポーツ用品の会社、医学部生、保育園の先生
彼らは、愛媛から東京で生活し、完治が上京することで、物語ははじまった。
その完治を空港に迎えにきたのは、赤名リカ(鈴木保奈美)
まぁ。バックに流れる音楽が良いのだろうね。
ここで、愛について、考えるのもいいことだろう。
人を愛することは一体どんなことか?
そのことについて、とらえ返すにもおもしろいかもしれない。

この作品はバブルが崩壊する頃になるんだろうか。
やはり大きな違いは、電話。携帯電話がないので、
そのことによっておこる「すれ違い」。留守番電話によって起こる問題。
●女性主導の恋愛。
(引用)『「東京ラブストーリー」はその路線がより鮮明となった作品だ。
何をしでかすか分からない破天荒な赤名リカと、 家庭的で保守的な関口さとみ。
男として、幸せなのはどっちの女性なのか?
男性にとっての永遠のテーマがここ
...続きを読む ›
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー


同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。dvd 邦画

関連商品を探す