Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 500

¥ 137の割引 (22%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[うめ]の東京トイボックス 新装版 1
Kindle App Ad

東京トイボックス 新装版 1 Kindle版

5つ星のうち 4.5 16件のカスタマーレビュー
[まとめ買い] 東京トイボックス 新装版の2の第1巻

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 500
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 637 ¥ 1


【期間限定無料】Kindleコミック
いつでもコミックが無料で読める!常時多数の無料コミックを配信中。 今すぐチェック
【Kindleコミック ストア】: コミックの人気タイトル、新着・ニューリリース、お買い得タイトルをチェック。 Kindleコミック ストア へ

【女性向けコミックストア】: 女性のためのコミックストア。期間限定無料タイトルからセール情報まで、お得な情報多数! 今すぐチェック



商品の説明

内容紹介

全2巻。東京・秋葉原の弱小ゲーム制作会社スタジオG3。社長は「面白いゲーム」を作ることに全てを賭ける男・天川太陽。そこへ大企業のキャリアOL・月山星乃がG3の立て直しをすべく出向してくる。
結果を求める月山と理想を求める太陽、そして大手ゲーム会社による画策…。
マンガ大賞2012第2位『大東京トイボックス』の前日譚!

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 46745 KB
  • 同時に利用できる端末数: 無制限
  • 出版社: うめ; 1版 (2013/3/6)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00BQH93J0
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 16件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 Loch Ness Monster トップ500レビュアーVINE メンバー 投稿日 2013/9/30
形式: Kindle版
部長に嫌われていきなり小さな関連会社に出向させられた月山、行って見ればそこは小さな下請けのプログラム会社。いったいこんな会社に未来はあるのか?
実は、大東京トイボックスの1巻目を読んで、「こらひで~わ、読めん」とほっぽり出した経験があります。でも、旧作の評判が良いんで、読んでみてビックリ!こっちの方がずっと面白い。新作「大東京」も同じく絵も上手、ストーリーの流れもよい高品質な漫画なんですが、設定がむちゃであり得ない状況、あり得ないイベントの連続で、でっち上げに見えたのです。
こちらは大丈夫。たった2巻で疑問にも答えきっていないし、最後もいきなり終わっていますが、それでも実際にありそうな物語で、読んでいて納得できるのです。
kindle持ってるならそちらのほうがずっと安いです。非常に楽しめます。お奨めです。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
ゲーム業界を題材にした漫画は鈴木みそのルポタージュものがありましたが、フィクションで本格的に連載をつづけているのはこの東京トイボックスしかないと思うので、そういう意味ではかなり貴重な作品です。セリフ一つ一つが結構核心的な所を突いてきてる、わりと内容の濃い漫画じゃないでしょうか

天誅シリーズなどが有名なACQUIREというメーカーがモデルになっているらしいです。私個人はここのゲームを買ったことがないのですが、天誅はすこしプレイしたことがあって、確かに本作の主人公(ACQUIREの社長がモデル)の言っていることと共通してる部分があるかな、という気がしました。
同社のファンの方はもちろん、その作品をプレイした経験のある方なら、本作の内容と実際のゲームを比較してみても楽しいんじゃないかと思いますね。

作中で製作されていたこのサムライキッチンというゲームは果たして面白いのか?答えは人によりけりというか、主人公のセリフにあるように「魂は合ってる」かどうかで決まることかも知れません。
ゲームと一言でいっても本当に色々ですね。この主人公と背景をいまいち共有できなかったというか、ドルアーガやゼビウスなどをプレイしたことがないのでピンと来ない部分がありました。でも似たようなローグライクやPC98、初代GBの作品をプレイしてたので言いたいことはそれとなくわかります。
5インチFDとかそういう個人的に奥深いところにある記憶を刺激される作品です。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
寂れたゲーム開発会社の社長とそこに不本意ながらとばされたエリートOLの話で、因縁浅からぬ会社からの依頼で唯一の自社ゲームの海外版を作る話なのですが、熱いです。
ただ闇雲に熱いのではなく、ある程度年齢がいって諦めだとか大人の事情を理解はしているがそれでもやったるぜ!というような熱さです。
そんな熱さを持ってるが現状も知ってる社長の苦悩や、不本意にとばされてきたOLがそんな社長と接することによる心境の変化も読んでいて楽しかったです。

また、他の方も書かれていますがこの会社のモデルはアクワイアです。
あの部分は「侍」だなぁとか、権利のくだりは「天誅」のアレだなぁとか、古いアクワイアファンである自分は設定の背景が分かってちょっと嬉しかったり当時を思い出して切なかったりしました。

アクワイアの事を知らない人でも十分楽しめるとは思いますが、知っていたら+α楽しめる作品です。
コメント 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版
小さなゲーム会社を舞台に、ゲーム作りの理想と現実の間でもがく話。

評判がいいようなので読んでみたが、まったく面白く感じなかった。
自分勝手でワンマンな社長に感情移入することもできず、
現実味のない展開の連続に非常に冷めた思いで読んでしまった。

市場のニーズや具体的な調査もなく、
社長の個人的な判断だけで方向性を決め、
予算やスケジュールの都合を
無視して進めようとする部分はあまりリアリティがない。
そんなことをして周りがついてくるはずもないし、
見当外れの部分に注力してしまうリスクもある。
結果的に仕様変更が成功につながったのかの描写もないため
どうにもカタルシスを感じられなかった。

ゲーム開発を題材にした物語は珍しいだけに期待したが、
なぜそんなに評価されているのか理解できない内容だった。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover