東京タワー オカンとボクと、時々、オトン [DVD... がカートに入りました

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 3,800
通常配送無料 詳細
発売元: K-SHOP21
カートに入れる
¥ 4,099
通常配送無料 詳細
発売元: ステップREIKODO
カートに入れる
¥ 4,099
通常配送無料 詳細
発売元: まるく SHOP
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

東京タワー オカンとボクと、時々、オトン [DVD]

5つ星のうち 4.3 21件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 4,104
価格: ¥ 3,300 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 804 (20%)
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、ねり2堂 注文確定後24時間以内に出荷が基本です。(住所宛名不明等トラが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:16¥ 3,100より 中古品の出品:24¥ 500より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 宅配買取もしくは出張買取を選択してAmazonアカウントを使用して簡単お申し込み。 出張買取では買取額UP、8/31まで実施中 今すぐチェック。

  • 【DVD・ブルーレイ リクエスト】「パッケージ化」をはじめ、「廃盤商品の再発」、「日本語吹替・字幕版」、「英語字幕版」や「プライムビデオ化」を希望するタイトルを募集中。今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • 東京タワー オカンとボクと、時々、オトン [DVD]
  • +
  • 東京タワー オカンとボクと、時々、オトン(2枚組) [DVD]
総額: ¥4,750
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 田中裕子, 大泉洋, 広末涼子, 大塚寧々, 蟹江敬三
  • 形式: Color, Dolby
  • 言語: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.37:1
  • ディスク枚数: 2
  • 販売元: アミューズソフトエンタテインメント
  • 発売日 2007/04/20
  • 時間: 110 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 21件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B000EZ7Z9K
  • EAN: 4527427637573
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 24,307位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

Amazonレビュー

   2006年11月、フジテレビ系土曜プレミアムで放映された、田中裕子・大泉洋主演のスペシャルドラマ。原作は、リリー・フランキーによる同名のベストセラー小説。ボク(大泉洋)と、愛情豊かなオカン(田中裕子)の温かくてせつない親子の情を描いたもので、家族の絆のありがたさを改めて実感できる作品。テレビ界の大御所・久世光彦の熱烈なラブコールによりドラマ化が実現されたが、クランクアップ寸前に久世は急逝。作品は彼の遺志を継ぐスタッフにより完成を遂げ、氏が関わった最後の作品としても意味のあるドラマとなった。出演はほかに、広末涼子、樹木希林、小林薫らが顔をそろえ、子ども時代の“ボク”は、名子役・神木隆之介が好演した。(みきーる)

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

リリー・フランキーの同名ベストセラー小説を、田中裕子と大泉洋主演でTVドラマ化。筑豊出身の中川栄子と雅也は、強い絆で結ばれた母子。東京で一緒に暮らし始めたふたりは、「いつか一緒に東京タワーに上ろう」と約束していたのだが…。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

このドラマが放送された頃、私の母に癌が見付かりました。

生存率の低い癌で、1年を生きられるかどうかという告知を受けました。

生まれ育った筑豊の、ボタ山の見える病院で今も抗癌剤治療を受ています。

60歳にもならない母。

とにかく私は何一つ親孝行をしていないと、悔しくて涙ばかり出ました。

そんな時このドラマを観て、家族と過ごす何気ない日々は、本当はすごい奇跡なんだと気付き、毎日の小さな出来事が愛しくてたまらなくなりました。

このドラマは、そんなキラキラしたかけがえのない時間が、毎日確実に流れているということを教えてくれる作品です。

母と家族に残された時間は、あとどれくらいか分からないけれど、考えられるだけの、全て思い付くだけの親孝行をしたいと思いました。

家族の存在を、もう一度考えさせられる作品です。

そして、ずっと嫌いだった筑豊弁を好きになって、これからは堂々と喋ろうと思いました。
コメント 76人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 hide 投稿日 2008/11/30
Amazonで購入
 リリーフランキーさんの原作も読み、オダギリジョーの映画、速水もこみちの連続ドラマも観ました。その中で、一番泣けたのが、このSPドラマです。
 映画はオカンの樹木希林に惹かれましたし、美しい映像も、「さすが映画」でしたが、オダギリジョーがスタイリッシュすぎて、とうとう最後まで感情移入ができませんでした。連ドラは速水さんファンには楽しかったでしょうが、すみません。正直、2回ほど見たところで嫌気がさしてしまいました。だいたい、主人公である「まあくん」は、しゃんとせんか!と言いたくなるほど、オカンに甘えて暮らしていたヒト。撮りようによっては、好きにはなれませんよ。
 その点、SPドラマの「まあくん」は甘ったれでわがままなんだけど、その背景にある特殊な家族関係やオカンとまあくんの深い絆がていねいに描かれていて、主人公の気持ちに寄り添うことができました。また、大泉洋という役者のもつ個人的な魅力や、資質といったものも大きいかもしれません。(だめ男なんだけど、かわいげがあるといった役どころがとても似合う。)
 それがあるから、オカンの最期のシーン。まあくんがオカンの病室を狂気の有様で探し、死を迎えて混乱するオカンに何とか気持ちを伝えたくて、必死に話しかけるところ。泣けて泣けて仕方ありませんでした。まるで小さな子供のように泣きじゃくるまあくんの姿に、母子の結びつきの強
...続きを読む ›
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
私は『大泉洋主演!!』に惹かれて、放送を心待ちにしていました(笑)
原作を読んでいる人の中には、彼女が出過ぎなのに若干の違和感を覚える方がいるかもしれませんが、一つの作品として観れば、原作にひけを取らない素晴らしいものだと思います☆
ラストを知っているだけに、幸せな時間を過ごすオカンとマー君の姿から既に涙が止まりませんでした。
洋ちゃんがリリーさんに見えて仕方ないのを初め、キャスティングもバッチリだったと思います!
是非親子揃って観て欲しい作品です。
コメント 41人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
原作とドラマに違いが生じてきてしまうのは、どうしても仕方ないところだと思います。田中さんは田中さんの『オカン』を、大泉さんは大泉さんの『まぁくん』を演じ、たった一つの『東京タワー』になりました。私には息子がいるので『オカン目線』で見ていましたが、常にまぁくんの事を考え、最後まで最愛のまぁくんと共にいれて、オカンは幸せだったな…と思います。最愛の息子を残して逝く事は、最大の心残りですけど…
私も大泉さんのファンですが、全く違和感はなかったです。バラエティーを先に見てしまった方には、役者の大泉さんに違和感感じるかもしれませんが…
これからもドラマにお芝居、バラエティーにと頑張って欲しいですね!!
コメント 24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
前に放送された時に見たのですが、もう一度じっくり見たくてDVDを買いました。

前回は客観的に見たのですが、私に息子がいるので今回は自然とオカン目線で見てしまいました。

田中裕子のオカンも蟹江敬三のオトンも最高。

大泉洋の雅也、良い意味で力がぬけていてリアリティーがあって良かったです。母親に対する不器用な愛情表現にじ〜んとします。

母親目線で見てしまって、早い段階から泣いてしまうんですが・・・。

特典映像がまた良いんです!

リリー・フランキーさんのコメント、撮影秘話。舞台挨拶と出演者の対談は最高に面白い。

特に大泉さんの両親の話には爆笑し、そして温かい気持ちになりました。

DVDならではです。パッケージも豪華ですよ!
コメント 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。

関連商品を探す


フィードバック