通常配送無料 詳細
一時的に在庫切れ; 入荷時期は未定です。 在庫状況について
注文確定後、入荷時期が確定次第、お届け予定日をEメールでお知らせします。万が一、入荷できないことが判明した場合、やむを得ず、ご注文をキャンセルさせていただくことがあります。商品の代金は発送時に請求いたします。
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
東京カフェを旅する がカートに入りました
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 【送料完全無料・毎日発送!!】カバーに若干のスレ等はございますが、中身の状態は良好です! 有難うございます太陽堂です。お急ぎ便・コンビニ受取・クレジットカード・ネットバンキング・電子マネー・代金引換にも対応しております。こちらはAmazon専用在庫です。お客様よりご注文を頂き次第、Amazonより迅速に発送がなされます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

東京カフェを旅する 単行本 – 2010/7/17

5つ星のうち 4.7 3件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,620
¥ 1,620 ¥ 125

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。


click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 東京カフェを旅する
  • +
  • 東京カフェ散歩 観光と日常 (祥伝社黄金文庫)
  • +
  • 東京の喫茶店 琥珀色のしずく77滴 (じっぴコンパクト文庫)
総額: ¥3,389
ポイントの合計: 80pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容紹介

東京とカフェを定点観測してきた著者が、定番カフェから新しいカフェまで、今、行きたい厳選56軒のカフェを文章と写真で紹介。

内容(「BOOK」データベースより)

人気Webサイト「東京カフェマニア」著者が訪ねた厳選57軒・東京カフェの現在形。ジャズ喫茶から2010年へ。歴史をたどる「東京カフェ年表」掲載。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 160ページ
  • 出版社: 平凡社 (2010/7/17)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4582544371
  • ISBN-13: 978-4582544374
  • 発売日: 2010/7/17
  • 商品パッケージの寸法: 20.8 x 14.8 x 0.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 278,105位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
東京のカフェとは、人を包み込んでくれる懐の深い場所だということをこの本に教えてもらいました。
掲載されたお店は、著者による魅力的な写真でその空間を見ることができ、すべて丁寧に描かれ、文学的なテキストで楽しませてくれました。またカフェヒストリーはよく取材されているようで、大変面白いものでした。

お店の歴史は遠い過去のしらない人たちが作ったのではなく、現役で私たちをもてなしてくれる同時代に生きている人たちなんだなと思うと遠い存在のオーナーたちが少し身近に感じられてうれしくなりました。

人と人が出合い、影響し合って新しいことが生まれ、点が線になり面になり新しい文化ができあがる。その一端を担っているのは、場所を提供する側だけでなく客人である私たちの存在があってこそと伝え続ける、読みながら繰り返し著者の思いのようなものを感じました。

東京の街は特に特徴はないのかもしれない。でも東京の街を継いでいく人たちの思いをすべて受けて止めて日々変わり続けているエネルギッシュで心優しい大都会が東京なんだと思います。カフェを軸に街の変遷の面白さを認識しました。この本を読んでいると東京の街が好きになります。

そしてカフェは様々な出会いをくれたんだと自分のことも思い出したりしました。
著者の思いがつまった力作で大事にしたい本です。1冊は保存用にと2冊購入しました。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
2000年前後からのカフェブームから日常の一場面としてカフェが認知され
カフェの案内本も繰り返し本屋で見かけることができます
(ミーハーな僕は大体購入してしまうのですが)
いわば消費される情報としてのカフェ本 悲しいかな そういった本が大半

ただ今回の本は違う
カフェとともに年輪を重ねた者だけが書ける内容
川口葉子だけが捉えられるカフェに係わった人たちの群像
彼女の文体で仕上げた東京カフェの歴史的俯瞰
カフェの作り手の思いの内側まで踏み込んで優しくそれを掬い上げる作業
そしてカフェを享受する側としての見守る優しいまなざし
それらが一体となって心地よい構成をなしています

くすんだフィルム的な紙質も写真の風合いも僕のお気に入り
(専門的にはなんというのでしょうか?
 僕は勝手に第一世紀「暮らしの手帖」風と名づけていますが)

消えていったカフェに思いを寄せ
姿を変えたカフェに昔の姿を重ね合わせる
そういう重層的な記述が僕にはひどく懐かしく 甘く すこしばかり苦い

一つ微笑したこと
カフェの年表にラットゴンストアの開店の一文
これをみてあそこで起こった小さ
...続きを読む ›
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ROSE トップ500レビュアー 投稿日 2015/2/6
形式: 単行本
川口葉子さんは、東京のみならず珈琲店のメッカ京都もこよなく愛し、隅々まで知悉されています。
さて、東京のカフェに我々を旅するように異次元の世界へ誘ってくれます。
カフェに誘われるのは、疲れたからでも珈琲を飲みたいからでもなく、日常とは違う空間と時間を持ちたいからなのですね。
小生の年代の者は、待ち合わせの場所、音楽と好きな本を読むための場を提供してくれるのが珈琲店でした。
そして月日は流れ、そうのような要求にも応えてくれながら、より昇華した時間を満たせてくれる場所になりました。
川口さんは長い年月をじっと観察しながらこれからも変わらない思想を持ち続けるお店を紹介してくれています。
スタバやタリーズには無い何か が教えられたような気がします。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック