この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

東京ふつうの喫茶店 単行本 – 2010/5/26

5つ星のうち 4.1 7件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 500

click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容紹介

街歩きの名手・泉麻人が歩いて見つけた、おじさんがほっとくつろげる、東京の喫茶店65店。全点地図掲載。

内容(「BOOK」データベースより)

通も唸る名店から、地元民の憩いの店まで。街歩きの名手が歩いて見つけた、おじさんもホッとくつろげる56軒。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 248ページ
  • 出版社: 平凡社 (2010/5/26)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 458283471X
  • ISBN-13: 978-4582834710
  • 発売日: 2010/5/26
  • 商品パッケージの寸法: 19 x 13.2 x 2.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1 7件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 357,212位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.1
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
1960年から5年間、早稲田の学生街に下宿していました。六畳一間で家賃はひと月六千円、好物のタンメンが50円、喫茶店のコーヒーも50円でした。
コーヒーの値段が高いとかもったいないとかは思いませんでした。わたしにとって喫茶店は一人で入る所ではなく、かならず友人と同伴の場所でした。
今と違って人との付き合いが深かったから、一杯のコーヒーを仲立ちに次から次に話がはずんだのでした。早大近辺にかぎらず、高田馬場、新宿、渋谷、
バイト先近くの日比谷、たまには銀座の喫茶店で、友人と楽しい時間を共有した記憶があります。当時の「東京ふつうの喫茶店」は、今の無機質な雰囲気と
完全に異なるものだったと断言します。泉麻人さんのこの本は、わたしの50年前の青春を鮮明にフィードバックさせてくれました。お礼を申します。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
泉アサト節が随所に炸裂し,その臨場感あふれる記述で,まるで自分がその「昭和な」喫茶店にいるようだ。読むだけで「喫茶」している気分になれる珍しい本かもしれない。私はこの本をド〇ールで読んでいたが,心そこにあらず,さながら都内喫茶店見学をしているようで楽しかった。店の場所を記したカードも付録でついているので,これはもうその店を探して訪ね,お腹をコーヒーでダボダボにして回るしかないな,私はまだやってないけど。
それにしても「ふつう」っていいね!今は「ふつう」がマイナスの指標になっているのかも。ふつうの喫茶店に出かけてふつうに喫茶して,ふつうに時間をつぶすことって,ものすごく贅沢なことなのかもしれないな!?
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
カフェではなく、喫茶店で是非読みたい本だ。
著者の喫茶店への愛情が、珈琲(と煙草)の香と共に伝わって来る。
連載していた中のお気に入りの店がいくつも入っていないのが残念でもあるが、一冊にまとめるとなるとこうなるだろう。
なかむらるみさんのイラストもほのぼのと温かくてステキ。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
この本は喫茶店散歩には必須の本です。網羅したいくらいだと思いました。泉さんの思い入れも伝わってきます。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック