¥ 1,728
通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
東京お祭り!大事典―毎日使える大江戸歳時記 がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

著者をフォローする

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


東京お祭り!大事典―毎日使える大江戸歳時記 単行本 – 2008/12/19

5つ星のうち 4.4 2件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥ 1,728
¥ 1,728 ¥ 2,110

booksPMP

【2冊で最大4%、3冊以上で最大8%、10冊以上で最大10%】ポイント還元

2冊を購入する際クーポンコード「2BOOKS」を、3冊以上は「MATOME」を入力すると最大8~10%ポイント還元!今すぐチェック

click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


無料で使えるAmazonオリジナルブックカバー
10種類のロゴ入りデザインから好みのデザインを印刷して取り付けよう。 詳しくはこちら。

商品の説明

内容紹介

著者が30年続けてきた「現代歳時記散歩」の集大成となる一冊がついに誕生!


東京では、ほぼ毎日どこかで「ハレ」がある!
歳時・祭り・イベント、全307の季節の行事を一挙紹介。
最寄り駅、今月の花だより、イベントカレンダー、インデックスなど、
情報・資料も充実の毎年使える保存版。

そうだ、今日も祭りへ行こう!


【出版社より】

本書は、

1 東京近辺のガイドブックとして

2 急に時間ができたときの「休み方・遊び方」本として

3 街歩きのエッセイとして

お楽しみ・お使いください。



●まえがきより

文筆を生業として25年、その前の編集者時代を含めれば30年、東京の街をあちこち歩いてきた。

永井荷風や池波正太郎の名前をあげるのは気がひけるが、それでも日々の文筆のエネルギー源として、また気分転換として、散歩が欠かせないのは、座業を生業とする者の宿命であるようである。

そうして「散歩」と称してあちらこちらを歩きまわるうちに、ときどき偶然に、昔ながらの歳時や祭りに遭遇するようになった。子どもの頃、「とんど焼き」や夏祭りの露店を毎年楽しみにしていた身にとっては、当然、心を浮き立たせずにはいられなかった。

基本的には人の少ない静かな場所や時が好きなのだが、ふだん「ケ」の時間を長く過ごしているだけに、散歩のときぐらいはときおり、「ハレ」の場所で「ハレ」の時を過ごすのもいいかもしれない――そんなふうに考えて、いつの頃からかときどき、歳時や祭りの見物を兼ねて散歩に出かけるようになった。

そして、そのために現代の東京で行われている歳時や祭りを調べ、実際に出かけてみるようになると、いまでもこの街では、江戸時代やそれ以前から続く伝統行事が驚くほどたくさん行われていた。・・・

そんなふうにして私が続けてきた現代東京歳時記散歩の集大成が、この本である。

散歩のついでに歳時や祭りに出かけてみようと思っても、すでに刊行されていた歳時記には古いものが多く、新しいものは俳句歳時記のたぐいが多かった。私としてはもう少し実用的で、現代的な歳時記が欲しかったのだが、そうしたものはどこを探しても見当たらなかった。

もちろん最近ではインターネットでもさまざまな情報検索が可能なのだが、私としては、もっと俯瞰的、全体的に、歳時や祭りや歳時的なイベントを紹介し、まとめた本があると便利だと、みずからの経験から思ったのである。そこで編んでみたのが、本書『東京お祭り!大事典--毎日使える大江戸歳時記』である。・・・

私としてはこの本を、現代の新しい歳時記として、多くの人に利用していただければこれほど嬉しいことはない。

季節ごとに気に入った歳時を見つけ毎年行くようになれば、その人は、現代人が失ったと言われる季節感をもう一度取り戻せるかもしれない。そんな期待もこの本には込められている。

内容(「BOOK」データベースより)

毎日どこかで「ハレ」がある!全307の季節の行事を紹介。イベントカレンダー・今月の花だより・インデックス、こうした情報・資料も充実!毎年使える保存版。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 216ページ
  • 出版社: ミシマ社 (2008/12/19)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4903908119
  • ISBN-13: 978-4903908113
  • 発売日: 2008/12/19
  • 梱包サイズ: 21 x 15 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 549,108位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

2件のカスタマーレビュー

5つ星のうち4.4

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

2011年5月29日
Amazonで購入
2009年3月2日
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告