¥ 3,672
通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

東アジアにおける公法の過去、現在、そして未来 単行本 – 2012/4


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本, 2012/4
"もう一度試してください。"
¥ 3,672
¥ 3,672 ¥ 2,090

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



村上春樹の最新作が発売開始!
新作長編「騎士団長殺し」が発売開始しました。「第1部 顕れるイデア編」「第2部 遷ろうメタファー編」の全2冊で構成。 第1部を今すぐチェック

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

グローバル化の世界的潮流のなかで、東アジア諸国における法制度の改革、整備作業の急速な進展を受けて、西洋法の継受の過程、戦後の経済発展のなかでの制度整備、将来の公法学のあり方を模索する。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

高橋/滋
一橋大学大学院法学研究科教授。1956年東京都に生まれる。1981年東京大学法学部卒業。1986年一橋大学大学院法学研究科博士課程修了(満期退学)。徳島大学専任講師・助教授、一橋大学助教授などを経て、1999年一橋大学大学院法学研究科教授(配置換えによる)

只野/雅人
一橋大学大学院法学研究科教授。1964年東京都に生まれる。1987年一橋大学法学部卒業。1993年一橋大学大学院法学研究科博士課程修了(博士(法学))。広島修道大学法学部助教授、一橋大学法学部助教授などを経て、2005年一橋大学大学院法学研究科教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 356ページ
  • 出版社: 国際書院 (2012/04)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4877912266
  • ISBN-13: 978-4877912260
  • 発売日: 2012/04
  • 商品パッケージの寸法: 20.8 x 14.8 x 2.4 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,513,106位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
星5つ
星4つ
星3つ
星2つ
星1つ


フィードバック