東のエデン 第1巻 (初回限定生産版) [Blu-... がカートに入りました
2000円以上国内配送料無料(一部例外あり)でお届けします。 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 中古品のため商品は多少のキズ・使用感がございます。デジタルコピー、ダウンロード等は使用できません。記載ない限り予約特典などは付属致しません。商品はアマゾン倉庫内にある為、商品に関する個別のお問合せにはお答えできません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせます)
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 1,000
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: Santana
カートに入れる
¥ 1,100
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: ■□ももんが堂□■:横浜より配送【プライム商品は年中無休】
カートに入れる
¥ 1,200
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: ★☆風華水月☆★ 代引き・クレカ・コンビニ払い可
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

東のエデン 第1巻 (初回限定生産版) [Blu-ray]

5つ星のうち 4.1 7件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 6,300
価格: ¥ 1,000 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 5,300 (84%)
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、▂▃玉風堂▃▂ CD&DVD&ホビー専門店 全品送料無料が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品には代金引換とコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • 東のエデン 第1巻 (初回限定生産版) [Blu-ray]
  • +
  • 東のエデン 第2巻 (初回限定生産版) [Blu-ray]
  • +
  • 東のエデン 第3巻 (初回限定生産版) [Blu-ray]
総額: ¥9,749
選択された商品をまとめて購入


登録情報

  • 出演: 木村良平, 早見沙織, 江口拓也, 玉川紗己子
  • 監督: 神山健治
  • 形式: Color, Dolby
  • リージョンコード: リージョンA (詳細についてはこちらをご覧ください DVD/Blu-rayの仕様。)
  • ディスク枚数: 2
  • 販売元: 角川エンタテインメント
  • 発売日 2009/07/29
  • 時間: 45 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1 7件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B0027BT1DC
  • JAN: 4988126427115
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 58,741位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

原作・脚本・監督:神山健治×キャラクター原案:羽海野チカ!!
この国の“空気”に戦いを挑んだ、ひとりの男の子と、
彼を見守った女の子の、たった11日間の物語。

「攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX」「精霊の守り人」など、ハイクォリティな映像とともに、
鋭い洞察力で深遠な人間ドラマを展開してきた神山健治監督が初のオリジナル企画に挑む!
キャラクター原案は、「ハチミツとクローバー」や、現在ヤングアニマルにて連載中の「3月のライオン」(白泉社刊)でも、男女問わず幅広い層から支持される漫画家・羽海野チカ。
アニメーション制作を手がけるのは、Production I.G。
音楽は『スカイ・クロラ The Sky Crawlers』で第41回シッチェス・カタロニア国際映画祭最優秀映画音楽賞を受賞した川井憲次が担当。
さらに、イギリスの人気ロックバンドOASISが、初アニメタイアップとなった本作で、壮大なストーリーを盛り上げる。

TVシリーズが完結した後、今冬にはテアトル新宿ほかでの劇場公開も決定!!

【特典】
■初回限定生産版(DVD、BD共通)・・・全巻:外箱、ブックレット(アナザースト―リー短編小説)付き+封入特典:
第1巻 ドラマCD 東のエデン EDEN OF THE EAST 第0話『創園篇』
■初回、通常版共通(DVD,BD共通)・・・特典映像、ピクチャーレーベル
第1巻 神山監督インタビュー、ノンテロップOP、ED

※仕様・デザイン等は予告なく変更になる場合がございます。ご了承ください。

【キャスト】
滝沢 朗:木村良平
森美 咲:早見沙織
大杉 智:江口拓也
ジュイス:玉川紗己子

【スタッフ】
原作・脚本・監督:神山健治
キャラクター原案:羽海野チカ
音楽:川井憲次

【ストーリー】
2010年11月22日(月)。日本各地に、10発のミサイルが落ちた。
ひとりの犠牲者も出さなかった奇妙なテロ事件を、人々は「迂闊な月曜日」と呼び、すぐに忘れてしまった。

それから3ヶ月。卒業旅行でアメリカに出かけた森美 咲(もりみ・さき)は、ホワイトハウスの前でトラブルに巻き込まれ、ひとりの日本人に窮地を救われる。
滝沢 朗(たきざわ・あきら)。彼は記憶を失っており、一糸まとわぬ全裸の姿で、拳銃と、82億円もの電子マネーがチャージされた携帯電話を握りしめていた……。
滝沢 朗とは何者なのか?謎の携帯電話の正体は?失われた、滝沢の記憶とは何だったのか?

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

「攻殻機動隊 S.A.C.」シリーズの神山健治監督がオリジナルストーリーで放つTVシリーズの第1巻。卒業旅行でアメリカに出掛けた森美咲は、ホワイトハウスの前でトラブルに巻き込まれる。第1話「王子様を拾ったよ」と第2話を収録。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.1
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

神山監督の作品は大好きで期待して見たのですが(TVシリーズ全体の話です)、
期待値が高かったせいか、イマイチに感じました。

全体的に盛り上がりに欠け、求心力が低いです。キャラクターの魅力も薄いです。
いつ盛り上がるのかな、と思っていたら11話まできてしまいました。
プロダクションIGの絵は高品質だし、なんとなく話も展開していきますが、どうも
心に届きませんでした。

たとえば、個人的に一番好きな
攻殻機動隊SACは、日本の抱える社会問題をうまく作品に取り込みつつ、問題提起しながらも、
一方で娯楽として十二分に楽しめる内容だったのですが、
この作品は、社会問題を作品として昇華できなかっといいますか・・・。

確かに、作中でニートにスポットをあてたり、
若者を搾取して成り立っているこの社会が本当に正しいのか?というような主張が盛り込まれて
いることはすばらしいと思います。
でも、話が面白くないと意味がないです。別に攻殻みたいにドンパチやらなくてもいいですが、
何かガツンと来るものがあればよかったです。主人公とヒロイン?の関係性もどうも弱くて
まあ今風といえばそのとおりなんだけど、もの足りないです。
...続きを読む ›
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
なんというか良くも悪くもザッツ エンターテイメイトって感じでした。

近所のTSUTAYAにて話題作扱いでしたから期待していたのですが、1〜3話くらいまでの演出はなかなか惹き付けるものは確にありました。
しかし、その謎自体を持ち上げすぎてか、謎が明かされた時に表紙抜けでした。謎で釣ってるだけで、隠す意味があまりないように思えてなりません。

それなりには面白い作品ではありますが、世間的な評価として少し高すぎなんじゃないでしょうか?
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
 最近は、人が誉めているアニメでも、面白かったためしはあまりなかったのですが、これは良かった。
 絵は美しく、現実と虚構の調合割合、一話ごとのストーリー構成、キャラクター設定、すべてが上手くできている。初対面の男女が別れるに別れられずどんどん親しくなってしまう事情も、ちゃんと納得できるようにできている(ここのところが、実は物語で一番難しいんだよなあ)。

 なによりも感心したのは、羽海野チカのキャラクターデザインの強烈な魅力とOASISの楽曲の良さ。知っているつもりだったのが、改めて提示されて、これは一体何なんなのだと思った。
 つまりこのアニメでは、現実に皆知っているはずのものが、全く新しい切り口で提示されるのだ。

 原作なしで、ここまでの完成度の物語を作ったアニメ作家たちを高く評価したい。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
「攻殻機動隊SAC」「精霊の守り人」の神山健治監督最新作。
キャラクターデザインは「ハチクロ」の羽海野チカさん。

日本に謎のミサイル攻撃…そして記憶を失くした男がNYで…。
伏線が散りばめられたサスペンスが物語の主成分ですが、
青春ものっぽい柔らかくて少し甘い雰囲気もあり、
とっつきにくさを感じる方は少ないのではないでしょうか。

第3話まで見た限りやはり美術の良さが際立っています。
プロダクションI.GのTVシリーズでは初のBD設定も納得。
ストーリーは与えられたパーツを自分なりに組み立て
その後の展開を想像していく楽しみがありますが、
逆に着地点まで見ないと評価が困難な構造にもなっています。

この冬には劇場版の公開も予定されていますが、
「"TVのラストは映画で"にはしたくない」と監督自身が
コメントされているので、一定のカタルシスある結末は
見せてくれるものだと思います。

やや高めの価格設定は作画の質だけで元が取れそうですが、
全11話なら4巻構成にまとめて欲しかったところです。

期待値まで計上すればそれでも当然のように星5つなのですが、
現時点では物語部分の評価は避け、1つ下げておきます。
購入はほぼ確定路線なのですが…。
2 コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


関連商品を探す